shares
面接対策面接対策

面接で気をつけたい小物・靴の選び方

面接#03服装#05小物・靴

採用担当はココまで見ている!?面接時の上手な小物・靴の選び方

スーツも新調し、髪型もバッチリ!と思いきや、忘れてしまいがちなのが小物や靴。

選び方によっては失礼に当たったり、恥ずかしい思いをしてしまったりすることもしばしば…。

就職・転職活動にふさわしい小物を選び、上手に活用しましょう!

面接で気をつけたい小物・靴の選び方

POINT1 必須アイテム「時計」

時計は飾りじゃなく、必需品!ハイブランドは避けましょう

ビジネスシーンでは腕時計を身に着けることが一種のマナーとなっています。近年はスマホの普及に伴い、日常的に腕時計をしない方もいらっしゃるかもしれませんが、面接用に1つ、2つは用意しておくと安心です。

特に筆記試験がある場合は携帯電話を時計代わりにできません。また、面接の待ち時間や終わった後に時間を確認しようと携帯を取り出したら、そこを通りかかった社員に「ゲームをしているのでは?」「SNSで情報を発信しているのでは?」と疑われてしまう可能性もあります。

不必要な疑いを持たれないためにも、常に時計は身に着けておきましょう。

時計は原則としてスーツに合うようなフォーマルなデザインが良いでしょう。スポーツタイプの時計や原色を使ったカラーリングのものは避けるべきです。

ベルトは革、金属どちらでも構いません。女性は細いベルト・小ぶりの時計を選ぶとより女性らしい印象を与えられます。

男女共にハイブランドの時計は避けるのがマナー。また、文字盤はデジタルではなく、アナログのものを選びましょう。よりフォーマルな印象になります。

腕時計を選ぶポイント
  • ベルトはシンプルなデザインを選ぶ
  • 文字盤はアナログのものを選ぶ
  • ハイブランド・スポーツタイプは避ける
面接で気をつけたい小物・靴の選び方

POINT2 選び方に注意「鞄」

ビジネスで選ぶ鞄はココが違う!注目点は機能性&シンプルデザイン

鞄のタイプはA4サイズの書類が入るか・自立するかがポイントです。マチの広いものは自立しやすく、折り畳み傘や水筒などを入れても形が崩れないので便利。

男性は持ち手が短いもの、女性は肩に掛けられるぐらいの長さがメジャーです。基本的には男女別に販売されてるので参考にしてみましょう。

色は黒かこげ茶などシンプルなものを選びましょう。キャメルやツートンカラーなどは転職時には良いですが、就活であれば避けた方が良いかもしれません。

機能性が高いからといってリュックやショルダーバッグは避けた方が良いでしょう。中にはビジネス用につくられたものもありますが、離着席の時の動作が大きくなってしまうのでスマートではありません。

また時計と同様、ハイブランドのものは避けましょう。特にブランドのロゴが大きくプリントされていたり、飾りがついているものはすぐにブランド物だとわかるので控えた方が良いでしょう。

鞄を選ぶポイント
  • 色は黒orこげ茶などシンプルに
  • リュック・ショルダーバッグはNG
  • ハイブランドのものは避ける
面接で気をつけたい小物・靴の選び方

POINT3 つま先まで注目!「靴」

面接官はつま先まで見ている!?人柄は足元に出るので要注意!

「人柄は足元に表れる」と言われるぐらい、人は足元までチェックしているものです。特に初対面の方で隅々まで注意を払いましょう。

男性の靴は、黒またはこげ茶がベター。転職であればキャメルのような品のある色合いも素敵ですが、就活であれば黒かこげ茶を選ぶのが無難です。

デザインはつま先が尖り過ぎておらず、ヒモのあるタイプを選ぶようにしましょう。

女性の靴は黒のパンプスが一般的。ヒールは太めのものを選び、高さは3~5cm程度のものが良いでしょう。ピンヒールや極端にヒールの高いものはビジネスには適していません。

また、つま先が出るようなパンプスもNGです。

気づかないうちにかかとがすり減り、中の芯がむき出しになってしまったり、ヒール部分の生地が剥げてしまったりすることもあるので、小まめなメンテナンスが大切です。

そして何より、きちんと手入れをし、綺麗な状態を保つことが重要です。いくらスーツをクリーニングに出し、パリッとした仕上がりになっていたとしても、足元が汚れていたり、傷だらけであったりしては印象も悪くなってしまいますので注意しましょう。

面接で気をつけたい小物・靴の選び方

小物や靴もスーツや髪型と同じ。完璧な状態で面接に臨みましょう!

ついうっかりしているとプライベート感が出てしまう小物や靴。だからこそ、細かいところまで注意をし、完璧な状態にしておきたいですね。

面接前ギリギリになって用意しなければならない!なんてことにならないよう、早い時期に揃え、万全の体勢で面接に臨みましょう!

面接で気をつけたい小物・靴の選び方

ページトップへ