shares
面接対策面接対策

面接で好印象を与える髪型【女性編】

面接#03服装#02髪型・女性

第一印象を左右する最大のポイントは、髪型にあり!

面接において髪型は、第一印象が決まる上でとても重要なポイント。特に女性の場合、髪型が変わると与える印象は全く違ったものになります。

「今の髪型は面接に適しているか」「どのような印象を与えるか」髪型ごとのポイントを押さえ、自分に合った髪型を取り入れてみましょう。

面接で好印象を与える髪型【女性編】

POINT1 “見せ眉”で表情豊かに

眉を見せて豊かな表情を演出。ただし、細眉・薄眉はNG!

就活・転職活動の面接では、必ず眉を見せるようにしましょう。

眉の下まで前髪がかかると、内向的な印象になってしまいます。眉を見せることで明るさ・清潔感・知性があるように感じられます。また、表情もわかりやすくなり、面接内容に応じて様々な感情を伝えることができます。

面接で好印象を与える髪型【女性編】面接で好印象を与える髪型【女性編】

POINT2 スッキリサイドは好印象!

耳見せスタイルは「好印象×髪崩れ防止」で一石二鳥!

就活・転職活動の面接では、耳も必ず見せるようにしましょう。

耳に髪の毛がかかっていると、視感的に相手の話をよく聞いてない印象を与えてしまいます。

また、おじぎをした時に前髪が顔にかかってしまったり、髪型が崩れたりするのもNG。面接中に髪の毛を直すのは良くありません。もちろん、おじぎをした後に頭を振って髪の毛を動かすのもNG。

おじぎをして顔を上げた時に、髪型がくずれないよう、目立たないヘアピンやスプレーなどを使って工夫すると良いでしょう。縛ることができる長さなら、黒いヘアゴムでまとめるとすっきりします。

面接で好印象を与える髪型【女性編】面接で好印象を与える髪型【女性編】

POINT3 清潔感は髪色で決まる!

面接の基本は黒髪!バッチリお手入れでダメージヘアを防ごう

就活・転職活動の面接では、黒髪が基本です。一部、アパレル業界や広告業界ではヘアカラーをした方も働いていらっしゃいますが、面接選考時は黒髪が一般的です。たとえ入社後はヘアカラーで許されている企業でも、黒髪で臨むのが無難です。

新卒採用では黒髪が基本ですが、中途採用では、黒髪に近いナチュラルな茶髪ならOKという企業もあるようです。ただ、毛先が痛んで色がとんでしまっていたり、プリン状態になってしまっている場合は、だらしのない印象を持たれてしまうため、染め直しましょう。

面接で好印象を与える髪型【女性編】面接で好印象を与える髪型【女性編】

自分に合った髪型で、いつもよりシャキッとした私を演出!

「髪の乱れは、印象の乱れ」。いくら髪色に気を付けていても、肩にフケがついていたり毛先が痛んで割れていたりしていたら印象も悪くなってしまいます。基本は清潔に保つこと!

その上で、前髪の分け方や分け目の付け方を変えるなど、自分に合った髪型を研究してみてはいかがですか?ちょっとの変化があなたをシャキッと魅せてくれるかもしれません。

面接で好印象を与える髪型【女性編】

ページトップへ