shares
  • いいね
  • LINE

株式会社アークス

株式会社アークス

世の中に貢献できる組織を“共に”育てていこう

株式会社アークス 
代表取締役 米田 周平

17歳で起業を決意 お客様と社員の幸せを叶える会社へ

具体的に経営者になるという夢を抱いたのは17歳の頃。当時の私は「何か社会に貢献したい」という想いが強く、「絶対にこの社会を変えてやる」という漠然とした想いを持っていました。それを実現するためには会社に雇われ、できあがったものに乗っかるのではなく、作る側になりたい。そのほうが多くの社会貢献が出来ると考えていました。それが会社をつくるきっかけだったのだと思います。

17歳で起業を目指し始め、25歳までには起業すると決めました。起業するまでに営業や経営コンサルタントなどを経験し、24歳で起業しました。その7年間でどんな事業や会社で起業しようか考えた結果、まずは“何のためにやるのか”が大切であることに気付きました。私が起業する目的は「これから設立する会社をきっかけに、お客様やそこで働くスタッフみんなが素敵な人生を送り、幸せになること」目的が決まれば次に大切なことはその目的を共に果たすための仲間。手段や方法は一番最後でした。

そのため、会社を設立したときは別事業を展開していました。現在の100時間カレーの事業も設立してから3年目頃から始めた事業です。その100時間カレーがカレーグランプリで優勝したり、色々なメディアに取り上げられたり……。すごい運命だと思います。
ただそんな運命を引寄せたのは、理念を追求し素晴らしい仲間達がいたからこそだと思っています。

株式会社アークス
ポイント

社員に対して熱い感謝の気持ちを持つ米田社長。会社のトップでありながら、常に現場の目線や考え方に寄り添い、敬意と感謝を大切にされています。

自分の人生を 自分で切り拓く力とチャンス

「アークス」という会社は社員の成長のため、社員の夢を実現するためにも存在しています。そして同時に自分で自分の人生を切り拓く力をつけるための場でもあります。

僕がサラリーマン時代に「もっとこうあれば良いのに」と思ったことを実現しているのが「アークス」です。
例えば、人に決められたことだけをやることが嫌いだったので、私自身、社員へ業務的な指示をすることはほとんどありません。私が細かく指示を出すのではなく、これまでの経験や考え方を活かしながら働いて欲しいと思っています。
社員たちは自分の人生の多くの選択肢の中からアークスという企業に出会いアークスを選択しています。その環境をどう活かすかは自分自身。会社から「こうしろ、そうしろ」と指示を受けるだけではなく、自分の人生は自分で思い描いて欲しいのです。

経営をしていくのは高いリスクを伴います。会社を設立するのは簡単ですが、その企業を継続的に収益を上げ続けることは簡単なことではありません。アークスは毎年倍々の増収増益を続けています。多くのお客様に喜んで頂くことで収益をあげ、もっと多くのお客様に喜んで頂くために新しく投資をしていきます。アークスでは社員がやりたい夢を叶えていくことにも力を入れていて、自分自身の夢を実現出来るように様々な形でサポートをしていきますので、アークスという環境を思う存分活用し挑戦していって欲しいと思っています。もしかしたら、失敗してしまうこともあるかもしれません。しかし、それはその社員個人の責任ではありません。その人に任せたということは、任せた私にも責任がある。だからこそ、リスクや資金、責任に躊躇せず、思い切り挑戦して欲しいと思います。

株式会社アークス
ポイント

神田カレーグランプリで優勝、多くのメディアにも取り上げられるなど、今注目のカレー専門店。 これまでカレー専門店は男性が一人で来るイメージが強かったのですが、100時間カレーB&Rは女性のお客様やカップルのお客様が全体の4割。


みんなの前で泣いてしまうほど、感謝しています。

人は絶対に「誰かの役に立ちたい」「誰かに信じてもらいたい」って思っているものです。それを「おまえは役に立たないんだよ」と言われたら生きているっていう心地がしませんよね。その人にはその人の良さがある。その人の良いところを見つけ、伸びるポイントをちゃんと褒めてあげて、感謝することが非常に大切です。

私は社員やスタッフに対して感謝しかありません。たとえ利益が上がらなかったとしても、彼らを怒ったことなど一度もありません。なぜなら、利益が出でいないのは任せている私の責任でもありますし、彼らは一生懸命に現場の第一線で頑張っているからです。毎日のコツコツとした積み重ねというのは社員が生んでくれるもの。その利益で会社が経営できていているのですから感謝以外ありません。 社長だから偉いという立場にこだわる必要性はないと思います。会社的に偉い立場であっても、時には逆に社員の立場になり感情移入をし人対人で皆んなの事を深く理解しようとする事が大事だからです。

本当にアークスの社員は素敵な方達ばかりです。
真っ直ぐで粋な人達ばかりです。
そんな素晴らしい社員たちが、思う存分活躍できるよう、真っ直ぐに夢を追えるような会社づくりを行っていきたいと考えています。
そして損得考えずに沢山のことを与えられるような人達になっていきたいです。

株式会社アークス
ポイント

「大好きな九州に出店したい」という社員の声から、福岡や鹿児島への出店も計画中。社員の夢や希望を全面的にバックアップしていきたい、というのは設立当初から変わらない会社の希望であり、ミッションです。


米田 周平 プロフィール

17歳の頃に「何か社会に貢献したい」という想いを抱き、25歳までに経営者になる目標を立てる。
経営のノウハウを学ぶため、20歳で経営コンサル会社へ入社。2010年に24歳にして株式会社アークスを設立。
2013年6月に100時間カレーB&Rの第一号となる武蔵小山店をオープン。2016年2月には埼玉県初となる北浦和店(8号店)がオープン。
神田カレーGPで優勝 老若男女に愛されるカレー専門店
3日間で4万8,000人が来場する日本最大カレーイベントで優勝を果たした実績もあり。多くのメディアにも取り上げられている今注目のカレー専門店。
 

会社概要

設立
2010年4月28日
住所
〒142-0062
東京都品川区小山台1丁目24-1
TEL
03-6421-5467
事業内容
■飲食店の経営
■営業代行業
■経営コンサルティング事業
■レトルト食品の販売・宅配業

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社アークス

株式会社アークス

企業情報若手×挑戦
シェア数 shares

世の中に貢献できる組織を“共に”育てていこう

株式会社アークス 
代表取締役 米田 周平

17歳で起業を決意 お客様と社員の幸せを叶える会社へ

具体的に経営者になるという夢を抱いたのは17歳の頃。当時の私は「何か社会に貢献したい」という想いが強く、「絶対にこの社会を変えてやる」という漠然とした想いを持っていました。それを実現するためには会社に雇われ、できあがったものに乗っかるのではなく、作る側になりたい。そのほうが多くの社会貢献が出来ると考えていました。それが会社をつくるきっかけだったのだと思います。

17歳で起業を目指し始め、25歳までには起業すると決めました。起業するまでに営業や経営コンサルタントなどを経験し、24歳で起業しました。その7年間でどんな事業や会社で起業しようか考えた結果、まずは“何のためにやるのか”が大切であることに気付きました。私が起業する目的は「これから設立する会社をきっかけに、お客様やそこで働くスタッフみんなが素敵な人生を送り、幸せになること」目的が決まれば次に大切なことはその目的を共に果たすための仲間。手段や方法は一番最後でした。

そのため、会社を設立したときは別事業を展開していました。現在の100時間カレーの事業も設立してから3年目頃から始めた事業です。その100時間カレーがカレーグランプリで優勝したり、色々なメディアに取り上げられたり……。すごい運命だと思います。
ただそんな運命を引寄せたのは、理念を追求し素晴らしい仲間達がいたからこそだと思っています。

株式会社アークス
ポイント

社員に対して熱い感謝の気持ちを持つ米田社長。会社のトップでありながら、常に現場の目線や考え方に寄り添い、敬意と感謝を大切にされています。

自分の人生を 自分で切り拓く力とチャンス

「アークス」という会社は社員の成長のため、社員の夢を実現するためにも存在しています。そして同時に自分で自分の人生を切り拓く力をつけるための場でもあります。

僕がサラリーマン時代に「もっとこうあれば良いのに」と思ったことを実現しているのが「アークス」です。
例えば、人に決められたことだけをやることが嫌いだったので、私自身、社員へ業務的な指示をすることはほとんどありません。私が細かく指示を出すのではなく、これまでの経験や考え方を活かしながら働いて欲しいと思っています。
社員たちは自分の人生の多くの選択肢の中からアークスという企業に出会いアークスを選択しています。その環境をどう活かすかは自分自身。会社から「こうしろ、そうしろ」と指示を受けるだけではなく、自分の人生は自分で思い描いて欲しいのです。

経営をしていくのは高いリスクを伴います。会社を設立するのは簡単ですが、その企業を継続的に収益を上げ続けることは簡単なことではありません。アークスは毎年倍々の増収増益を続けています。多くのお客様に喜んで頂くことで収益をあげ、もっと多くのお客様に喜んで頂くために新しく投資をしていきます。アークスでは社員がやりたい夢を叶えていくことにも力を入れていて、自分自身の夢を実現出来るように様々な形でサポートをしていきますので、アークスという環境を思う存分活用し挑戦していって欲しいと思っています。もしかしたら、失敗してしまうこともあるかもしれません。しかし、それはその社員個人の責任ではありません。その人に任せたということは、任せた私にも責任がある。だからこそ、リスクや資金、責任に躊躇せず、思い切り挑戦して欲しいと思います。

株式会社アークス
ポイント

神田カレーグランプリで優勝、多くのメディアにも取り上げられるなど、今注目のカレー専門店。 これまでカレー専門店は男性が一人で来るイメージが強かったのですが、100時間カレーB&Rは女性のお客様やカップルのお客様が全体の4割。


みんなの前で泣いてしまうほど、感謝しています。

人は絶対に「誰かの役に立ちたい」「誰かに信じてもらいたい」って思っているものです。それを「おまえは役に立たないんだよ」と言われたら生きているっていう心地がしませんよね。その人にはその人の良さがある。その人の良いところを見つけ、伸びるポイントをちゃんと褒めてあげて、感謝することが非常に大切です。

私は社員やスタッフに対して感謝しかありません。たとえ利益が上がらなかったとしても、彼らを怒ったことなど一度もありません。なぜなら、利益が出でいないのは任せている私の責任でもありますし、彼らは一生懸命に現場の第一線で頑張っているからです。毎日のコツコツとした積み重ねというのは社員が生んでくれるもの。その利益で会社が経営できていているのですから感謝以外ありません。 社長だから偉いという立場にこだわる必要性はないと思います。会社的に偉い立場であっても、時には逆に社員の立場になり感情移入をし人対人で皆んなの事を深く理解しようとする事が大事だからです。

本当にアークスの社員は素敵な方達ばかりです。
真っ直ぐで粋な人達ばかりです。
そんな素晴らしい社員たちが、思う存分活躍できるよう、真っ直ぐに夢を追えるような会社づくりを行っていきたいと考えています。
そして損得考えずに沢山のことを与えられるような人達になっていきたいです。

株式会社アークス
ポイント

「大好きな九州に出店したい」という社員の声から、福岡や鹿児島への出店も計画中。社員の夢や希望を全面的にバックアップしていきたい、というのは設立当初から変わらない会社の希望であり、ミッションです。




米田 周平 プロフィール

17歳の頃に「何か社会に貢献したい」という想いを抱き、25歳までに経営者になる目標を立てる。
経営のノウハウを学ぶため、20歳で経営コンサル会社へ入社。2010年に24歳にして株式会社アークスを設立。
2013年6月に100時間カレーB&Rの第一号となる武蔵小山店をオープン。2016年2月には埼玉県初となる北浦和店(8号店)がオープン。

神田カレーGPで優勝 老若男女に愛されるカレー専門店
3日間で4万8,000人が来場する日本最大カレーイベントで優勝を果たした実績もあり。多くのメディアにも取り上げられている今注目のカレー専門店。
 

会社概要

設立
2010年4月28日
住所
〒142-0062
東京都品川区小山台1丁目24-1
TEL
03-6421-5467
事業内容
■飲食店の経営
■営業代行業
■経営コンサルティング事業
■レトルト食品の販売・宅配業

シェア数 shares
  • いいね
  • facebook
  • twitter
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top