shares
  • いいね
  • LINE

株式会社YFM

株式会社YFM

自立した人材の育成こそ、本当の“社会貢献”

株式会社YFM 
代表取締役 富山 貴史

誰にでも“活躍できる”チャンスを生み出す

今後2~3年は教育事業に特化し、障害児向けサービスの提供に集中したいと考えています。現在、世界規模から見ても障害児に向けたサービスの需要と供給のバランスが取れていません。単純に企業数が少ないというところもありますが、障害児に対するカリキュラムや指導方法が確立されていないこともひとつの要因だと思います。

現代の教育制度で「不適合」と烙印を押され、健常者と一線を引かれてしまった子どもたちが、本当に社会に適合していないのか。
実はある統計では有名な進学校の方が発達障害を持った生徒が多いというデータも出ています。実は発達障害を持っていたと言われる芸能人やスポーツ選手などもいますよね。そういう人たちが社会を大きく変える可能性も十分にあります。

私はそういう学んでいきたい、活躍していきたい、という人の“可能性”をもっと伸ばせる環境を作っていきたいと考えています。それは子どもだけではなく、親御さんも含めて。親御さんの中には諦めてしまっている方もいらっしゃるんですね。私はそういった親御さんにも教育も必要だと思います。子ども、親御さん、学校を含めて、一緒に事業を展開していければと考えています。

株式会社YFM
ポイント

学生時代は様々な発展途上国でボランティアを行っていた富山社長。そこで「学びたくても学べない子どもたち」の姿を目の当たりにし、平等な教育への関心が高まる。

“ちゃんとしている”が企業の成長、社会の発展へ繋ぐ

私は学生の頃、サイトの制作やインターネット関係の仕事をひとりで行っていました。一緒に働くメンバーもいなければ、在庫もない、仕入先の業者と話すこともない、完全にひとりで行う仕事でした。私たちが今行っている教育や介護、飲食業の方が圧倒的にお客様に関わることが多い。質の良いサービスを提供していくためには従業員を雇い、教育を行っていかなければなりません。

ですが、福祉業界や介護業界は決して人材に恵まれている業界とは言えません。しかし、それがチャンスだとも思います。逆に考えれば、ちゃんとしていれば“ちゃんとした企業”として展開していくことができるのです。
経営者である私が“ちゃんとした人間”であり、“ちゃんとした人材”を育てることができれば、自ずと信頼できる企業に成長していけると思います。

“ちゃんとした人材”を育てるためには、個々のスキルを上げていかなければなりません。その施策一環として、当社では業務に関する資格の取得に関する費用を会社で全額負担しています。また、給料体制や就業規則の改善も取り組んでいます。
優秀な人材を育成し、その人が活躍できる環境を整備していけば、それが企業の成長に繋がり、社会の発展へと繋がっていくのだと思います。

株式会社YFM
ポイント

発達障害を持つ児童が通う「タイヨウスクール」子どもたちの個性に適したカリキュラムを導入しています。


自立した人材になることこそ、本当の社会貢献

以前、特別老人ホームのワンフロアを仕切っている方を事業に誘ったことがありました。現場のスキルは高い方でしたが、そこで働くパートの人の時給や1日の売上について携わっていませんでした。それはその人だけではなく、誰も知らなかったのです。

一部の大きな介護や福祉事業施設は補助金が厚く、ある程度の体力は維持できるのです。そのような施設にいれば、福利厚生や待遇は良いかもしれませんが、20、30年経ってお年寄りがいなくなってしまったらどうでしょう。その施設はなくなります。
赤字の介護施設はただ税金を無駄遣いしているのと一緒なんですね。企業にぶら下がらず、国にぶら下がらず、当事者意識を持って仕事と向き合わなければいけません。当社ではそのような考えを文化として持っています。

そのため、希望する方がいれば役員でなくても自由に管理者会議や経営会議に参加することができます。管理者会議や経営会議では売上や営業状況、継続契約状況といった議題が多いため、若いうちから経営に関われるチャンスでもあります。
本当の意味の社会貢献は、利益を上げ、その利益を綺麗な施設や、良いサービスとしてお客様へ還元することだと思います。

株式会社YFM
ポイント

2016年2月に新たな「タイヨウスクール」がオープン。カラフルで明るい雰囲気の施設です。


富山 貴史 プロフィール

1987年東京生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業
大学在学中より自らビジネスを立ち上げる。卒業間際に一時帰国した際に、家業の飲食店が赤字で売りに出る事を知り再建を決意。卒業後の2011年3月、有限会社YF&M(当時)に入社。2年間赤字だった店舗を3ヶ月で月次黒字化。同年9月、株式会社YFMに商号変更し代表取締役社長就任。
“可能性”を育む環境を作る教育・介護事業を展開
東京・神奈川を中心に教育、介護事業を展開。児童、お年寄りだけではなく、その家族も含め、様々な“可能性”を育み、伸ばしていく環境を提供している。

会社概要

設立
2003年7月1日
住所
〒142-0054
東京都品川区西中延2-13-12
資本金
3,000,000円
従業員数
50名(パート・アルバイト含む)
事業内容
■教育事業
■介護事業
■飲食事業

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社YFM

株式会社YFM

企業情報若手×挑戦
シェア数 shares

自立した人材の育成こそ、本当の“社会貢献”

株式会社YFM 
代表取締役 富山 貴史

誰にでも“活躍できる”チャンスを生み出す

今後2~3年は教育事業に特化し、障害児向けサービスの提供に集中したいと考えています。現在、世界規模から見ても障害児に向けたサービスの需要と供給のバランスが取れていません。単純に企業数が少ないというところもありますが、障害児に対するカリキュラムや指導方法が確立されていないこともひとつの要因だと思います。

現代の教育制度で「不適合」と烙印を押され、健常者と一線を引かれてしまった子どもたちが、本当に社会に適合していないのか。
実はある統計では有名な進学校の方が発達障害を持った生徒が多いというデータも出ています。実は発達障害を持っていたと言われる芸能人やスポーツ選手などもいますよね。そういう人たちが社会を大きく変える可能性も十分にあります。

私はそういう学んでいきたい、活躍していきたい、という人の“可能性”をもっと伸ばせる環境を作っていきたいと考えています。それは子どもだけではなく、親御さんも含めて。親御さんの中には諦めてしまっている方もいらっしゃるんですね。私はそういった親御さんにも教育も必要だと思います。子ども、親御さん、学校を含めて、一緒に事業を展開していければと考えています。

株式会社YFM
ポイント

学生時代は様々な発展途上国でボランティアを行っていた富山社長。そこで「学びたくても学べない子どもたち」の姿を目の当たりにし、平等な教育への関心が高まる。

“ちゃんとしている”が企業の成長、社会の発展へ繋ぐ

私は学生の頃、サイトの制作やインターネット関係の仕事をひとりで行っていました。一緒に働くメンバーもいなければ、在庫もない、仕入先の業者と話すこともない、完全にひとりで行う仕事でした。私たちが今行っている教育や介護、飲食業の方が圧倒的にお客様に関わることが多い。質の良いサービスを提供していくためには従業員を雇い、教育を行っていかなければなりません。

ですが、福祉業界や介護業界は決して人材に恵まれている業界とは言えません。しかし、それがチャンスだとも思います。逆に考えれば、ちゃんとしていれば“ちゃんとした企業”として展開していくことができるのです。
経営者である私が“ちゃんとした人間”であり、“ちゃんとした人材”を育てることができれば、自ずと信頼できる企業に成長していけると思います。

“ちゃんとした人材”を育てるためには、個々のスキルを上げていかなければなりません。その施策一環として、当社では業務に関する資格の取得に関する費用を会社で全額負担しています。また、給料体制や就業規則の改善も取り組んでいます。
優秀な人材を育成し、その人が活躍できる環境を整備していけば、それが企業の成長に繋がり、社会の発展へと繋がっていくのだと思います。

株式会社YFM
ポイント

発達障害を持つ児童が通う「タイヨウスクール」子どもたちの個性に適したカリキュラムを導入しています。


自立した人材になることこそ、本当の社会貢献

以前、特別老人ホームのワンフロアを仕切っている方を事業に誘ったことがありました。現場のスキルは高い方でしたが、そこで働くパートの人の時給や1日の売上について携わっていませんでした。それはその人だけではなく、誰も知らなかったのです。

一部の大きな介護や福祉事業施設は補助金が厚く、ある程度の体力は維持できるのです。そのような施設にいれば、福利厚生や待遇は良いかもしれませんが、20、30年経ってお年寄りがいなくなってしまったらどうでしょう。その施設はなくなります。
赤字の介護施設はただ税金を無駄遣いしているのと一緒なんですね。企業にぶら下がらず、国にぶら下がらず、当事者意識を持って仕事と向き合わなければいけません。当社ではそのような考えを文化として持っています。

そのため、希望する方がいれば役員でなくても自由に管理者会議や経営会議に参加することができます。管理者会議や経営会議では売上や営業状況、継続契約状況といった議題が多いため、若いうちから経営に関われるチャンスでもあります。
本当の意味の社会貢献は、利益を上げ、その利益を綺麗な施設や、良いサービスとしてお客様へ還元することだと思います。

株式会社YFM
ポイント

2016年2月に新たな「タイヨウスクール」がオープン。カラフルで明るい雰囲気の施設です。




富山 貴史 プロフィール

1987年東京生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業
大学在学中より自らビジネスを立ち上げる。卒業間際に一時帰国した際に、家業の飲食店が赤字で売りに出る事を知り再建を決意。卒業後の2011年3月、有限会社YF&M(当時)に入社。2年間赤字だった店舗を3ヶ月で月次黒字化。同年9月、株式会社YFMに商号変更し代表取締役社長就任。

“可能性”を育む環境を作る教育・介護事業を展開
東京・神奈川を中心に教育、介護事業を展開。児童、お年寄りだけではなく、その家族も含め、様々な“可能性”を育み、伸ばしていく環境を提供している。

会社概要

設立
2003年7月1日
住所
〒142-0054
東京都品川区西中延2-13-12
資本金
3,000,000円
従業員数
50名(パート・アルバイト含む)
事業内容
■教育事業
■介護事業
■飲食事業

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top