shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

アップシードレジデンシャル株式会社

アップシードレジデンシャル株式会社

“きっかけ”を生み“共に成長する”組織を目指して

アップシードレジデンシャル株式会社 
代表取締役 岡野 大助

“きっかけ”を生み“共に成長する”組織を目指して

会社という組織を作るにあたり、「関わることの出来た全ての方々と共に成長(up)していきたい」という企業理念を掲げ、「様々な“きっかけ”の種(seed)を産み出していきたい」という、もう1つの企業理念と併せて、社員に浸透させています。この2つの企業理念は社名である「アップシード(up seed)」の由来になっています。

ビジネスにおいて収益を上げることはもちろん大切なことです。しかし、利益だけを追い求めるのではなく、仕事や採用活動等で知り合った人々から様々な刺激を受け、意見・考え方を吸収し、自分自身も成長していきたい。それと同時に“きっかけ”の種を産み出す担い手として、組織を成長させたいという強い想いがあります。

まだ創業間もない小さな会社ですが、一期目から積極的に新卒採用を行っている理由はそこにあります。

新卒採用は会社説明会の開催や選考、入社後の研修など、手間もお金も時間もかかります。おそらく、中途採用で業界経験者を雇った方が、すぐに会社の売上に反映するでしょう。

しかし、それでは5年後、10年後に入社する人たちはどう思うでしょうか。

店舗数が増え、利益が上がり、会社が大きくなったタイミングで、突然、企業理念を声高に謳い新卒採用を始めたとしても、それまで会社の業務量に合わせ、即戦力となる経験者を補充していく採用方針を取っていては「共に成長していきたい」という企業理念に説得力を持たせることが難しくなります。

創業段階から明確な企業理念を持ち、それを目指して会社も社員も成長し、次世代を担う後輩にその理念を繋いでいくことが「共に成長する」ということの真意であると捉えています。

この企業理念を創業時から貫くことが、社員と信頼関係を築く上での基礎となり、社員が安心して働ける組織を作り上げていくための絶対条件であると考えています。

反対に、企業理念がブレていると、社員は目指すべきものを失い、道に迷ってしまいます。目標と役割を明確化し、会社と社員が共有することで、一人ひとりが魅力的な人材として成長します。そして、社員が成長することで、会社は成長していくのです。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

“会社の在り方”についてお話ししてくださった岡野社長。ブレない企業理念と企業理念に則った会社づくりを積極的に行われていらっしゃいます。

個を尊重し、組織で支え合うからこそ生まれる価値

会社から「この仕事をやれ」と命令を受ければ、社員はその命令に従わなければなりません。しかし、社員がその仕事を「面白くない」「やりがいがない」と思いながら働いた場合、一生懸命やっても80%程度の力しか発揮できないでしょう。一方、その仕事が「面白い」「やりがいのある」ものであれば100%の力を発揮することができます。業務の中から自分の好きなものを見つけ出すことはそれほど難しいことではありませんが、会社という組織の中では、毎日好きな業務だけをやればいいというわけにはいきません。組織として100%の力を発揮し続けるためには、会社が社員に「ワクワクするような仕事」や「やりがいがある仕事」を与え続けなければなりません。

また、一人だけの力ではどれだけ頑張っても100%が限界です。しかし、他の人間と連携して仕事をすることで、苦手な部分を補完し、得意な部分を高め合うことができ、120%、150%の力を発揮します。さらに、一人では気づくことのできなかったアイデアが生まれ、ビジネスの可能性を広げることもあります。

2014年秋に、前職でモデルルームのデザイナーをしていた女性が、不動産について学びたいという理由から、最初はアルバイトとして入社しました。

彼女は住環境デザインに強い関心を持っていたため、インテリアデザインの専門学校に通っていた経験があり、デザインに関する資格を複数保有していました。

入社して4ヶ月くらい経った頃、彼女との何気ない会話の中で出てきた「DIY家具」(材料を買ってきて、棚やキッチンカウンター等を自分で製作した家具)を応用し、当社の不動産事業とマッチングさせることで「DIY賃貸」という新しい事業モデルの構想が生まれました。それからおよそ半年後、その構想を事業化するため「DIY賃貸推進事業部」を新設。彼女を正社員登用し、プロジェクトマネージャーに抜擢しました。

これは、彼女の強い気持ちとスキルがあり、会社がそれを尊重すると共に、彼女に「やりがいのある、ワクワクする」仕事を与えたいという想いがあったからこそ、新しいビジネスに挑戦することができた好例です。

今後も社員の想いや目標と向き合い、互いに成長し合える環境づくりを大切にしていきたいと考えています。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

個だけが成長するのではなく、人とのつながりを大切にされている岡野社長。2015年に発足したDIY賃貸推進事業部も一社員の想いを会社全体でバックアップした結果、実現された事業です。


会社が大きくなっても「社員主体」を大切にしていきたい

まだまだ小さな会社ですが、社会保険への加入や定期健康検診は当然として、賞与、住宅手当、社員旅行などの福利厚生制度の整備にも力を入れています。現在、新人事考課制度の構築に着手しており、日々の業務パフォーマンスも評価し、還元できるような仕組みづくりに取り組んでいます。

若い不動産会社と言うと「残業が当たり前」のようなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、当社では基本的に残業はさせません。

だらだらと長時間働くのではなく、勤務時間内のパフォーマンスを上げることが大切だと考えているからです。閉店時間直前であっても、まだ店内にお客様が残っていれば対応せざるを得ませんが、それ以外で残業をしてまでやらなければならない業務はほとんどありません。

「遅くまで働かなければ」という単なる時間に縛られた使命感に全く意味はなく、もし勤務時間内に業務が終わらないのであれば、それは日々の業務効率やパフォーマンスを高めて解決するべきです。

勤務終了後に同僚と飲みに行く社員も多く、また毎月末の締め会、忘年会、決算慰労会、社員旅行等、社内イベントもたくさんあります。しかし、それを「強制」や「義務」にはしたくないと思っています。社内イベントでは、役員や他店舗の社員とコミュニケーションを取れる場として上手く活用し、何より純粋に楽しんでもらいたいですね。希望があれば積極的に社員から発案して欲しいです。実際に女性社員が締め会のお店を調べ、私にプレゼンしに来たこともありました(笑)

これから会社が大きくなっていっても、このように社員が主体となって楽しめる環境を大切にしていきたいと思っています。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

四ツ谷店は白を基調としており、非常に明るい印象を受けます。写真奥のテーブルにはモニターが埋め込まれており、物件のご案内に活用されているそうです。


岡野 大助 プロフィール

2014年04月 アップシードレジデンシャル株式会社設立
2014年06月 四ツ谷店開設
2015年03月 新卒採用開始
2015年08月 グループ会社として
アップシード法務事務所(司法書士事業)開業
アップシードビーンズ株式会社(教育事業)設立
DIY賃貸推進事業部発足
2015年11月 水道橋店開設

募集要項

仕事内容
■総合職
当社ではまずルームアドバイザー、
アシスタントとして「OJT研修」を導入しております。
来店されたお客様のご要望や予算をヒアリングさせて頂き、
お客様にとってベストなお部屋を紹介するお仕事になります。

「飛び込み営業」や「テレアポ」は一切ない反響営業なので、
お客様とのコミュニケーションに力を注ぐことができますよ。

■一般職(営業事務・一般事務)
営業事務は、各営業店において、
お部屋探しのお客様の応対など営業をサポートするお仕事です。
また、一般事務は本社において、会社の経営を支える管理部門として、
総務・人事、経理・事務・役員秘書等の幅広いお仕事がございます。
募集職種
■総合職(営業・企画・総務・人事・法務)
※総合職としてご入社頂きますが、
最初の配属は不動産賃貸仲介業の営業職です。

■一般職(営業事務・一般事務)

詳細は会社説明会にてご案内させて頂きます。
募集対象
2020年3月卒業予定の方
募集学部・学科
全学部・全学科
給与
月給200,000円(2017年度実績)

★インセンティブ別途支給★
月平均支給額:9万5000円
月の売上成績に準じて支給します!
あなたの努力はしっかり評価します。
諸手当
◆交通費規定支給
◆通信費手当支給
◆独自研修制度あり
◆達成金(業績による)
◆その他資格手当あり
例:宅地建物取引士:月20,000円
勤務地
【四ツ谷本店】
東京都新宿区四谷1丁目7-2 第2鹿倉ビル2階

【水道橋店】
東京都文京区本郷1丁目20-4 池田ビル2階
勤務時間
10:00~20:00(実働8時間、休憩2時間)

長時間残業などは全くありません。
ほとんどの社員が完全定時退社。
家族と過ごす時間や趣味の時間など、
ライフワークバランスが整っていることが、
幸せな生活の第一歩だと考えているからです。
休日休暇
月休8日(シフト制)
夏季・年末年始・有給・特別休暇有
待遇等
◆社会保険完備
◆資格取得支援
◆社員旅行あり
◆社内懇親会あり
◆交通費規定支給
◆通信費手当支給
◆独自研修制度あり
◆達成金(業績による)
◆その他資格手当あり
例:宅地建物取引士:月20,000円
不動産仲介にとらわれず、つながりを拡げる企業を目指す
2014年に設立したばかりのフレッシュな企業。地域に根付き、人に寄り添った事業を展開し、2015年11月に新店舗をオープン。目覚ましい成長を遂げている。

会社概要

設立
2014年4月
住所
〒160-0004
東京都新宿区四谷1丁目7-2 第2鹿倉ビル2階
資本金
5,000,000円
TEL
03-5341-4838
従業員数
8名(2015年10月時点)
事業内容
■不動産に関する企画、開発、売買、仲介、賃貸及び管理業務

アールエイチナビTOPへ ▶
アップシードレジデンシャル株式会社

アップシードレジデンシャル株式会社

シェア数 shares

“きっかけ”を生み“共に成長する”組織を目指して

アップシードレジデンシャル株式会社 
代表取締役 岡野 大助

“きっかけ”を生み“共に成長する”組織を目指して

会社という組織を作るにあたり、「関わることの出来た全ての方々と共に成長(up)していきたい」という企業理念を掲げ、「様々な“きっかけ”の種(seed)を産み出していきたい」という、もう1つの企業理念と併せて、社員に浸透させています。この2つの企業理念は社名である「アップシード(up seed)」の由来になっています。

ビジネスにおいて収益を上げることはもちろん大切なことです。しかし、利益だけを追い求めるのではなく、仕事や採用活動等で知り合った人々から様々な刺激を受け、意見・考え方を吸収し、自分自身も成長していきたい。それと同時に“きっかけ”の種を産み出す担い手として、組織を成長させたいという強い想いがあります。

まだ創業間もない小さな会社ですが、一期目から積極的に新卒採用を行っている理由はそこにあります。

新卒採用は会社説明会の開催や選考、入社後の研修など、手間もお金も時間もかかります。おそらく、中途採用で業界経験者を雇った方が、すぐに会社の売上に反映するでしょう。

しかし、それでは5年後、10年後に入社する人たちはどう思うでしょうか。

店舗数が増え、利益が上がり、会社が大きくなったタイミングで、突然、企業理念を声高に謳い新卒採用を始めたとしても、それまで会社の業務量に合わせ、即戦力となる経験者を補充していく採用方針を取っていては「共に成長していきたい」という企業理念に説得力を持たせることが難しくなります。

創業段階から明確な企業理念を持ち、それを目指して会社も社員も成長し、次世代を担う後輩にその理念を繋いでいくことが「共に成長する」ということの真意であると捉えています。

この企業理念を創業時から貫くことが、社員と信頼関係を築く上での基礎となり、社員が安心して働ける組織を作り上げていくための絶対条件であると考えています。

反対に、企業理念がブレていると、社員は目指すべきものを失い、道に迷ってしまいます。目標と役割を明確化し、会社と社員が共有することで、一人ひとりが魅力的な人材として成長します。そして、社員が成長することで、会社は成長していくのです。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

“会社の在り方”についてお話ししてくださった岡野社長。ブレない企業理念と企業理念に則った会社づくりを積極的に行われていらっしゃいます。

個を尊重し、組織で支え合うからこそ生まれる価値

会社から「この仕事をやれ」と命令を受ければ、社員はその命令に従わなければなりません。しかし、社員がその仕事を「面白くない」「やりがいがない」と思いながら働いた場合、一生懸命やっても80%程度の力しか発揮できないでしょう。一方、その仕事が「面白い」「やりがいのある」ものであれば100%の力を発揮することができます。業務の中から自分の好きなものを見つけ出すことはそれほど難しいことではありませんが、会社という組織の中では、毎日好きな業務だけをやればいいというわけにはいきません。組織として100%の力を発揮し続けるためには、会社が社員に「ワクワクするような仕事」や「やりがいがある仕事」を与え続けなければなりません。

また、一人だけの力ではどれだけ頑張っても100%が限界です。しかし、他の人間と連携して仕事をすることで、苦手な部分を補完し、得意な部分を高め合うことができ、120%、150%の力を発揮します。さらに、一人では気づくことのできなかったアイデアが生まれ、ビジネスの可能性を広げることもあります。

2014年秋に、前職でモデルルームのデザイナーをしていた女性が、不動産について学びたいという理由から、最初はアルバイトとして入社しました。

彼女は住環境デザインに強い関心を持っていたため、インテリアデザインの専門学校に通っていた経験があり、デザインに関する資格を複数保有していました。

入社して4ヶ月くらい経った頃、彼女との何気ない会話の中で出てきた「DIY家具」(材料を買ってきて、棚やキッチンカウンター等を自分で製作した家具)を応用し、当社の不動産事業とマッチングさせることで「DIY賃貸」という新しい事業モデルの構想が生まれました。それからおよそ半年後、その構想を事業化するため「DIY賃貸推進事業部」を新設。彼女を正社員登用し、プロジェクトマネージャーに抜擢しました。

これは、彼女の強い気持ちとスキルがあり、会社がそれを尊重すると共に、彼女に「やりがいのある、ワクワクする」仕事を与えたいという想いがあったからこそ、新しいビジネスに挑戦することができた好例です。

今後も社員の想いや目標と向き合い、互いに成長し合える環境づくりを大切にしていきたいと考えています。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

個だけが成長するのではなく、人とのつながりを大切にされている岡野社長。2015年に発足したDIY賃貸推進事業部も一社員の想いを会社全体でバックアップした結果、実現された事業です。


会社が大きくなっても「社員主体」を大切にしていきたい

まだまだ小さな会社ですが、社会保険への加入や定期健康検診は当然として、賞与、住宅手当、社員旅行などの福利厚生制度の整備にも力を入れています。現在、新人事考課制度の構築に着手しており、日々の業務パフォーマンスも評価し、還元できるような仕組みづくりに取り組んでいます。

若い不動産会社と言うと「残業が当たり前」のようなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、当社では基本的に残業はさせません。

だらだらと長時間働くのではなく、勤務時間内のパフォーマンスを上げることが大切だと考えているからです。閉店時間直前であっても、まだ店内にお客様が残っていれば対応せざるを得ませんが、それ以外で残業をしてまでやらなければならない業務はほとんどありません。

「遅くまで働かなければ」という単なる時間に縛られた使命感に全く意味はなく、もし勤務時間内に業務が終わらないのであれば、それは日々の業務効率やパフォーマンスを高めて解決するべきです。

勤務終了後に同僚と飲みに行く社員も多く、また毎月末の締め会、忘年会、決算慰労会、社員旅行等、社内イベントもたくさんあります。しかし、それを「強制」や「義務」にはしたくないと思っています。社内イベントでは、役員や他店舗の社員とコミュニケーションを取れる場として上手く活用し、何より純粋に楽しんでもらいたいですね。希望があれば積極的に社員から発案して欲しいです。実際に女性社員が締め会のお店を調べ、私にプレゼンしに来たこともありました(笑)

これから会社が大きくなっていっても、このように社員が主体となって楽しめる環境を大切にしていきたいと思っています。

アップシードレジデンシャル株式会社
ポイント

四ツ谷店は白を基調としており、非常に明るい印象を受けます。写真奥のテーブルにはモニターが埋め込まれており、物件のご案内に活用されているそうです。




岡野 大助 プロフィール

2014年04月 アップシードレジデンシャル株式会社設立
2014年06月 四ツ谷店開設
2015年03月 新卒採用開始
2015年08月 グループ会社として
アップシード法務事務所(司法書士事業)開業
アップシードビーンズ株式会社(教育事業)設立
DIY賃貸推進事業部発足
2015年11月 水道橋店開設

募集要項

仕事内容
■総合職
当社ではまずルームアドバイザー、
アシスタントとして「OJT研修」を導入しております。
来店されたお客様のご要望や予算をヒアリングさせて頂き、
お客様にとってベストなお部屋を紹介するお仕事になります。

「飛び込み営業」や「テレアポ」は一切ない反響営業なので、
お客様とのコミュニケーションに力を注ぐことができますよ。

■一般職(営業事務・一般事務)
営業事務は、各営業店において、
お部屋探しのお客様の応対など営業をサポートするお仕事です。
また、一般事務は本社において、会社の経営を支える管理部門として、
総務・人事、経理・事務・役員秘書等の幅広いお仕事がございます。
募集職種
■総合職(営業・企画・総務・人事・法務)
※総合職としてご入社頂きますが、
最初の配属は不動産賃貸仲介業の営業職です。

■一般職(営業事務・一般事務)

詳細は会社説明会にてご案内させて頂きます。
募集対象
2020年3月卒業予定の方
募集学部・学科
全学部・全学科
給与
月給200,000円(2017年度実績)

★インセンティブ別途支給★
月平均支給額:9万5000円
月の売上成績に準じて支給します!
あなたの努力はしっかり評価します。
諸手当
◆交通費規定支給
◆通信費手当支給
◆独自研修制度あり
◆達成金(業績による)
◆その他資格手当あり
例:宅地建物取引士:月20,000円
勤務地
【四ツ谷本店】
東京都新宿区四谷1丁目7-2 第2鹿倉ビル2階

【水道橋店】
東京都文京区本郷1丁目20-4 池田ビル2階
勤務時間
10:00~20:00(実働8時間、休憩2時間)

長時間残業などは全くありません。
ほとんどの社員が完全定時退社。
家族と過ごす時間や趣味の時間など、
ライフワークバランスが整っていることが、
幸せな生活の第一歩だと考えているからです。
休日休暇
月休8日(シフト制)
夏季・年末年始・有給・特別休暇有
待遇等
◆社会保険完備
◆資格取得支援
◆社員旅行あり
◆社内懇親会あり
◆交通費規定支給
◆通信費手当支給
◆独自研修制度あり
◆達成金(業績による)
◆その他資格手当あり
例:宅地建物取引士:月20,000円
不動産仲介にとらわれず、つながりを拡げる企業を目指す
2014年に設立したばかりのフレッシュな企業。地域に根付き、人に寄り添った事業を展開し、2015年11月に新店舗をオープン。目覚ましい成長を遂げている。

会社概要

設立
2014年4月
住所
〒160-0004
東京都新宿区四谷1丁目7-2 第2鹿倉ビル2階
資本金
5,000,000円
TEL
03-5341-4838
従業員数
8名(2015年10月時点)
事業内容
■不動産に関する企画、開発、売買、仲介、賃貸及び管理業務

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top