shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社TDS

株式会社TDS

仕事の根幹には人間力あり

株式会社TDS 
代表取締役社長 田中 秀樹

仕事はお客様の想いを大切にすること

当社は、2004年の設立以来、電気工事を専門に事業をおこなってきました。私たちの仕事は社会において欠かせないものですが、認知度は低いという現状があります。認知度を上げるためには、社員が仕事に誇りを持ち、お客様のことを理解して、一つひとつの案件に対して真摯に向き合うことが必要だと考えています。もちろん、仕事が丁寧かつスピーディに出来ることは大前提です。重要なことは、数ある会社の中から当社を選んでくれるかどうかです。つまり、「TDSにこの仕事を任せたい」と思ってもらえるような会社にならなければいけないということです。一つの建物を建てると決めた時、さまざまな想いがそこにはあります。仕事をする上で、お客様が抱いている想いをしっかりとくみ取り、仕事のクオリティはもちろん、人としてお客様に何ができるかということを考えて行動することを意識づけていこうとしています。
 
また、社員から「スキルを早く身につけたい」という声をもらいますが、私は今の自分にできることを考えてほしいと伝えています。技術は経験と学びの積み重ねで身につけていくものです。しかし、技術がないからと言って、何もできないわけではありません。行動理念を体現できるよう意識をする、先輩のサポートに徹する、現場の清掃をしっかりするなど、スキルがなくても出来ることは大いにあります。少しずつではありますが、社員一人ひとりの意識改革を進めていきたいと思っています。

株式会社TDS
ポイント

人の温かさを全員が持ち合わせた会社を目指す株式会社TDS。困っている人がいたら手を差し伸べ、寄り添っていくことが当たり前にできるような教育を心がけているようです。

たどり着いた答えは“人に聞く力”

会社を成長させるためには、人材育成が必須です。しかし、これまで私は当社に最適な教育方法が見つからず、失敗を繰り返してきました。過去に新卒採用をおこなったことがありましたが、ほとんどが退職。この時を振り返った時、新卒社員が自発的に行動する環境がなかったことが原因なのではないかと思いました。私たちの仕事は現場での経験を積むことで学んだ知識をアウトプットすることができます。そのため、「電気工事がどう生活に関与しているのか」など何かを学ぼうというアクションを起こすことで、自分が何を理解していないのかが明確になります。ここに立てた時、ようやくわからない部分を理解するためにどうするべきなのかを考え、その先にお客様のために出来ることが見えてきます。一方的に講義で伝えても実践の場がなければ成長出来ないことをこれまでの経験を経て気付くことが出来ました。
 
当社のスタンスとして、意欲のある人には挑戦の機会を増やし、わからないことがあれば、理解できるまで指導をします。実際に自主的に行動を起こし、成長をした社員もいます。また、人の意見を聞くことで、多角的に物事を捉えることができます。つまり、人に聞くことこそ成長につながるということです。採用や教育面で紆余曲折あったからこそ、この答えにたどり着きました。業務内容はもちろん、電気工事のノウハウや人間力など学ぶことは多いですが、最初は誰もが苦労するものです。会社として全面的にサポートし、二人三脚で歩んでいきたいと思っています。

株式会社TDS
ポイント

研修体制を整えるだけでは人は育たないという言葉が印象的でした。成長するためには、人に聞き、行動することの反復がポイントになるのだと気付かされました。


新卒こそ建設業界を活性化させる人材

電気工事に限らず、建設業は高齢化が進み、作業に携わる人数も減少傾向にあります。そこで、私は若手の人材を増やし、業界を盛り上げていかなければならないと考えています。その策として、当社では新卒採用に注力することを決断。建設業界を担っていく人材を育成していこうとしています。新卒にこだわる理由は、考え方の違いがあるからです。私たちの世代では思いつかない考え方や知らない知識を多く持ち、スポンジのようにどんなことでも吸収する能力があります。長く仕事をしていると、スキルは身に付きますが、固定観念を持った考えになりがちです。業界の先頭を走っていくためには、私たちベテランの経験と若手の発想を掛け合わせることが必要になってくると考えています。
 
私はこれから技術力と人間力を兼ね備えた会社として日本一を目指していきます。そして、日本の高い技術を世界に発信していきたいと思っています。まだ世界には電気が通っていない国もあります。まずは私たちが世界を救う先駆者となり、多くの人を笑顔にしていくことが目標です。そのための基盤づくりとして、まずは人材育成からスタートさせていきます。描くビジョンの実現に向けて、私が共に働きたい人は学生時代に目標達成のためにアクションを起こした人です。何か目的意識を持って生きている人こそ、先陣を切って活躍できる人です。業界に革命を起こすために何ができるかを考えていける人と出会えるのを楽しみにしています。

株式会社TDS
ポイント

建設業界が直面している問題に向き合っている田中代表取締役社長。一つひとつの行動に対し、意味や目的を持つことができる人こそ成長できる環境だと感じました。


田中 秀樹 プロフィール

1974年1月22日生まれ。電気屋のアルバイトを経験後、職人の道へ進むことを決心。19歳で電気工事の会社に就職。独立後の2004年に株式会社TDSを設立。趣味はゴルフと野球。休日は家族と過ごす。好きな言葉は「本気」。
人間力をつけることが会社を成長させる
電気設備工事を中心に事業を展開。「街に、世界にもっといい電気を」という想いのもと、電気工事業界のリーディングカンパニーを目指しています。人間力を身につけ、業界に革命を起こそうと採用に尽力しています。

会社概要

設立
2004年1月
住所
〒486-0932
愛知県春日井市松河戸町6丁目2番地1
資本金
2,000万円
TEL
0568-89-8016
従業員数
15名(2020年10月現在)
事業内容
1)電気設備工事
2)照明設備工事
3)企画・提案
4)困り事解決業

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社TDS

株式会社TDS

シェア数 shares

仕事の根幹には人間力あり

株式会社TDS 
代表取締役社長 田中 秀樹

仕事はお客様の想いを大切にすること

当社は、2004年の設立以来、電気工事を専門に事業をおこなってきました。私たちの仕事は社会において欠かせないものですが、認知度は低いという現状があります。認知度を上げるためには、社員が仕事に誇りを持ち、お客様のことを理解して、一つひとつの案件に対して真摯に向き合うことが必要だと考えています。もちろん、仕事が丁寧かつスピーディに出来ることは大前提です。重要なことは、数ある会社の中から当社を選んでくれるかどうかです。つまり、「TDSにこの仕事を任せたい」と思ってもらえるような会社にならなければいけないということです。一つの建物を建てると決めた時、さまざまな想いがそこにはあります。仕事をする上で、お客様が抱いている想いをしっかりとくみ取り、仕事のクオリティはもちろん、人としてお客様に何ができるかということを考えて行動することを意識づけていこうとしています。
 
また、社員から「スキルを早く身につけたい」という声をもらいますが、私は今の自分にできることを考えてほしいと伝えています。技術は経験と学びの積み重ねで身につけていくものです。しかし、技術がないからと言って、何もできないわけではありません。行動理念を体現できるよう意識をする、先輩のサポートに徹する、現場の清掃をしっかりするなど、スキルがなくても出来ることは大いにあります。少しずつではありますが、社員一人ひとりの意識改革を進めていきたいと思っています。

株式会社TDS
ポイント

人の温かさを全員が持ち合わせた会社を目指す株式会社TDS。困っている人がいたら手を差し伸べ、寄り添っていくことが当たり前にできるような教育を心がけているようです。

たどり着いた答えは“人に聞く力”

会社を成長させるためには、人材育成が必須です。しかし、これまで私は当社に最適な教育方法が見つからず、失敗を繰り返してきました。過去に新卒採用をおこなったことがありましたが、ほとんどが退職。この時を振り返った時、新卒社員が自発的に行動する環境がなかったことが原因なのではないかと思いました。私たちの仕事は現場での経験を積むことで学んだ知識をアウトプットすることができます。そのため、「電気工事がどう生活に関与しているのか」など何かを学ぼうというアクションを起こすことで、自分が何を理解していないのかが明確になります。ここに立てた時、ようやくわからない部分を理解するためにどうするべきなのかを考え、その先にお客様のために出来ることが見えてきます。一方的に講義で伝えても実践の場がなければ成長出来ないことをこれまでの経験を経て気付くことが出来ました。
 
当社のスタンスとして、意欲のある人には挑戦の機会を増やし、わからないことがあれば、理解できるまで指導をします。実際に自主的に行動を起こし、成長をした社員もいます。また、人の意見を聞くことで、多角的に物事を捉えることができます。つまり、人に聞くことこそ成長につながるということです。採用や教育面で紆余曲折あったからこそ、この答えにたどり着きました。業務内容はもちろん、電気工事のノウハウや人間力など学ぶことは多いですが、最初は誰もが苦労するものです。会社として全面的にサポートし、二人三脚で歩んでいきたいと思っています。

株式会社TDS
ポイント

研修体制を整えるだけでは人は育たないという言葉が印象的でした。成長するためには、人に聞き、行動することの反復がポイントになるのだと気付かされました。


新卒こそ建設業界を活性化させる人材

電気工事に限らず、建設業は高齢化が進み、作業に携わる人数も減少傾向にあります。そこで、私は若手の人材を増やし、業界を盛り上げていかなければならないと考えています。その策として、当社では新卒採用に注力することを決断。建設業界を担っていく人材を育成していこうとしています。新卒にこだわる理由は、考え方の違いがあるからです。私たちの世代では思いつかない考え方や知らない知識を多く持ち、スポンジのようにどんなことでも吸収する能力があります。長く仕事をしていると、スキルは身に付きますが、固定観念を持った考えになりがちです。業界の先頭を走っていくためには、私たちベテランの経験と若手の発想を掛け合わせることが必要になってくると考えています。
 
私はこれから技術力と人間力を兼ね備えた会社として日本一を目指していきます。そして、日本の高い技術を世界に発信していきたいと思っています。まだ世界には電気が通っていない国もあります。まずは私たちが世界を救う先駆者となり、多くの人を笑顔にしていくことが目標です。そのための基盤づくりとして、まずは人材育成からスタートさせていきます。描くビジョンの実現に向けて、私が共に働きたい人は学生時代に目標達成のためにアクションを起こした人です。何か目的意識を持って生きている人こそ、先陣を切って活躍できる人です。業界に革命を起こすために何ができるかを考えていける人と出会えるのを楽しみにしています。

株式会社TDS
ポイント

建設業界が直面している問題に向き合っている田中代表取締役社長。一つひとつの行動に対し、意味や目的を持つことができる人こそ成長できる環境だと感じました。




田中 秀樹 プロフィール

1974年1月22日生まれ。電気屋のアルバイトを経験後、職人の道へ進むことを決心。19歳で電気工事の会社に就職。独立後の2004年に株式会社TDSを設立。趣味はゴルフと野球。休日は家族と過ごす。好きな言葉は「本気」。

人間力をつけることが会社を成長させる
電気設備工事を中心に事業を展開。「街に、世界にもっといい電気を」という想いのもと、電気工事業界のリーディングカンパニーを目指しています。人間力を身につけ、業界に革命を起こそうと採用に尽力しています。

会社概要

設立
2004年1月
住所
〒486-0932
愛知県春日井市松河戸町6丁目2番地1
資本金
2,000万円
TEL
0568-89-8016
従業員数
15名(2020年10月現在)
事業内容
1)電気設備工事
2)照明設備工事
3)企画・提案
4)困り事解決業

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top