shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社インサイトコミュニケーションズ

株式会社インサイトコミュニケーションズ
  • インタビューインタビュー
  • 企業情報企業情報
  • 企業情報独自×成長

ナンバーワンでオンリーワンな“コーポレートコミュニケーションエージェンシー”を目指して

株式会社インサイトコミュニケーションズ 
代表取締役 紫垣 樹郎

仕事との向き合い方に変化をもたらし、成長を促す

当社はクリエイティブの力でブランディングやマーケティング、コンサルティングや企画制作業務などあらゆる方面からアプローチし、企業の課題解決へと導いてきました。働くことの楽しさが伝われば皆笑顔になります。誰かを笑顔にするためには、任せてもらっている私たちが笑顔で仕事を楽しむことがポイントです。そこで、当社ではモチベーションの根本にある自己決定理論の5段階の考え方を意識しています。第1段階は「言われたからやる」。これは周囲から取り組むよう促されるので、行動するというものです。次の段階に進むと、「やらなきゃいけないからやる」というように、自分で行動する必要があるという認識に変わります。第3段階になると「重要だからやる」となり、行動する意味を理解することが出来ます。第4段階に進むと、「やりたいからやる」という意識になり、目指すべきゴールを目指して行動するようになります。徐々に自主的にアクションすることが出来ていますが、依然として、第4段階までは外発的動機付けがある現状は変わっていません。しかし、最終段階になると、「楽しいからやる」という内発的動機付けに変わって自発的に行動するようになり、人は大きく成長していきます。
 
よく「仕事ができるかできないか」という話になりますが、私は「仕事をうまく回せるかどうか」を考えることが重要だと思っています。これを考える際の軸となるのが、前述した自己決定理論の5段階です。周りに言われたから仕事をするという最初の段階から一つずつステップを踏むことで、次第に仕事への意識が変わって、やりがいを感じることができ、自然と良いサイクルで仕事がまわるようになっていきます。私は働く社員全員が最終段階のステージに立てる方法をこれからも模索し続けていきたいと思っています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

新入社員が手応えを感じながらレベルアップできるよう、個々に合った課題とチャレンジできる環境作りに取り組む株式会社インサイトコミュニケーションズ。これからも組織として理想の形を追い求めていきます。

お客様の“LAST HOPE”のような存在に

お客様は抱えている課題を解決するために当社へ依頼し、私たちはその悩みを解消できるようプロとして仕事をしています。そこで、お客様から「この課題を解決できるのはインサイトコミュニケーションズしかない」と思われなくてはいけません。つまり、当社が課題解決の最後の砦のような存在になるということです。そして、当社の一員として仕事をしていくということは、お客様の期待に応えられるよう、コミュニケーションコンサルティングのプロとして生きる覚悟があるかどうかということです。スキルも一度身につけたら終わりではありません。常に学ぶ姿勢を大事にし、アップデートすることを忘れず、自分が置かれている領域でトップに君臨しつづけなくてはいけないということです。
 
これは新卒社員であっても同じです。社内で仕事を誰に任せるかという話になった時に、「この仕事はあの人が適任だ」と言われるようになることが最初の目標です。頼られることによって、業務に責任を持って、最高のパフォーマンスをしようと取り組み、実績を積むことで、スキルの向上につながります。次第にお客様から「あの人に仕事をお願いしたい」と言ってもらえるようになっていきます。実際に入社1年目の社員もお客様から信頼を勝ち取り、先輩や上司がサポートしながら業務にあたっています。小さいコミュニティで信頼を得ることで成長でき、次第にその輪が社外へ広がり、さらに大きく成長できます。私は社員一人ひとりがお客様から第一想起される存在となれるよう人材育成に注力していきたいと思っています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

「コーポレートコミュニケーションをクリエイティブで解決する」という言葉が非常に印象的でした。これまで培ってきた経験を最大限生かし、多くの企業に寄り添っていくという想いを感じました。


相手の期待値を超え、可能な限り感動を与える

ビジネスは価値と価値の交換です。お客様と対峙するにあたって、社員にはアウトプットのクオリティと仕事の進め方のクオリティを意識するよう伝えています。アウトプットに関しては、経験値の差があるため周りのサポートを手厚くして対応しますが、仕事の進め方に関しては経験の有無に関わらず、お客様の期待値を超えることができます。どれだけ高品質のサービスを提供できたとしても、プロセスに問題があれば次につながることはなくなってしまいます。そこで、連絡をこまめに取ることや相手を気遣ったアクションなど、小さなことから相手の期待値を超えたサービスを提供することで、感動を届けています。
 
当社は、2025年に20周年を迎え、「インサイト2025」と題し、次のステージに進もうとしています。20周年を迎えるに先立ち、2021年には当社に初の新卒社員が5人入社。プロとして会社を引っ張っていく存在を育てようと、育成事業に尽力しているほか、経営者として会社の仕組み化も進め、強固な基盤を作っています。新卒社員が入ったことで、既存社員の意識も変わり、私自身も会社への向き合い方が変化しました。これからも当社と関わることで、仕事を楽しいと思える人が一人でも増えるよう取り組み続けていきます。最後に伝えたいことは、将来、自分がどうなりたいのかを考え、考えたことを形にして、世間に元気を生み出したいと思う人と共に働きたいということです。一緒に会社の未来を切り開ける日を楽しみにしています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

成長意欲があるだけでなく、どこまで成長したいかが重要だと話す紫垣代表取締役。何事も自発的に取り組むことが出来てこそ、誰かのことを思って、行動することが出来るのではないかと気付かされました。


紫垣 樹郎 プロフィール

1965年7月11日生まれ。慶応義塾大学卒業後、株式会社リクルートへ入社。2005年に退職し、株式会社インサイトコミュニケーションズを設立。趣味はゴルフとおいしいものを食べること。子どもと遊ぶのも癒しのひと時。好きな言葉は「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」。

コーポレートコミュニケーションをクリエイティブで解決する
お客様から「LAST HOPE」だと言われる存在を目指し、社員全員がプロとしての意識と覚悟を持って仕事をしています。20周年となる2025年に向け、会社として次なるフェーズに進むため、引っ張っていける人材を育てることに尽力しています。

会社概要

設立
2004年9月28日
住所
〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-21 9F
TEL
03-6228-6308
事業内容
・ブランディングコミュニケーション
・マーケティングコミュニケーション
・リクルーティングコミュニケーション等のコンサルティングおよび企画制作業務

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社インサイトコミュニケーションズ

株式会社インサイトコミュニケーションズ

シェア数 shares

ナンバーワンでオンリーワンな“コーポレートコミュニケーションエージェンシー”を目指して

株式会社インサイトコミュニケーションズ 
代表取締役 紫垣 樹郎

仕事との向き合い方に変化をもたらし、成長を促す

当社はクリエイティブの力でブランディングやマーケティング、コンサルティングや企画制作業務などあらゆる方面からアプローチし、企業の課題解決へと導いてきました。働くことの楽しさが伝われば皆笑顔になります。誰かを笑顔にするためには、任せてもらっている私たちが笑顔で仕事を楽しむことがポイントです。そこで、当社ではモチベーションの根本にある自己決定理論の5段階の考え方を意識しています。第1段階は「言われたからやる」。これは周囲から取り組むよう促されるので、行動するというものです。次の段階に進むと、「やらなきゃいけないからやる」というように、自分で行動する必要があるという認識に変わります。第3段階になると「重要だからやる」となり、行動する意味を理解することが出来ます。第4段階に進むと、「やりたいからやる」という意識になり、目指すべきゴールを目指して行動するようになります。徐々に自主的にアクションすることが出来ていますが、依然として、第4段階までは外発的動機付けがある現状は変わっていません。しかし、最終段階になると、「楽しいからやる」という内発的動機付けに変わって自発的に行動するようになり、人は大きく成長していきます。
 
よく「仕事ができるかできないか」という話になりますが、私は「仕事をうまく回せるかどうか」を考えることが重要だと思っています。これを考える際の軸となるのが、前述した自己決定理論の5段階です。周りに言われたから仕事をするという最初の段階から一つずつステップを踏むことで、次第に仕事への意識が変わって、やりがいを感じることができ、自然と良いサイクルで仕事がまわるようになっていきます。私は働く社員全員が最終段階のステージに立てる方法をこれからも模索し続けていきたいと思っています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

新入社員が手応えを感じながらレベルアップできるよう、個々に合った課題とチャレンジできる環境作りに取り組む株式会社インサイトコミュニケーションズ。これからも組織として理想の形を追い求めていきます。

お客様の“LAST HOPE”のような存在に

お客様は抱えている課題を解決するために当社へ依頼し、私たちはその悩みを解消できるようプロとして仕事をしています。そこで、お客様から「この課題を解決できるのはインサイトコミュニケーションズしかない」と思われなくてはいけません。つまり、当社が課題解決の最後の砦のような存在になるということです。そして、当社の一員として仕事をしていくということは、お客様の期待に応えられるよう、コミュニケーションコンサルティングのプロとして生きる覚悟があるかどうかということです。スキルも一度身につけたら終わりではありません。常に学ぶ姿勢を大事にし、アップデートすることを忘れず、自分が置かれている領域でトップに君臨しつづけなくてはいけないということです。
 
これは新卒社員であっても同じです。社内で仕事を誰に任せるかという話になった時に、「この仕事はあの人が適任だ」と言われるようになることが最初の目標です。頼られることによって、業務に責任を持って、最高のパフォーマンスをしようと取り組み、実績を積むことで、スキルの向上につながります。次第にお客様から「あの人に仕事をお願いしたい」と言ってもらえるようになっていきます。実際に入社1年目の社員もお客様から信頼を勝ち取り、先輩や上司がサポートしながら業務にあたっています。小さいコミュニティで信頼を得ることで成長でき、次第にその輪が社外へ広がり、さらに大きく成長できます。私は社員一人ひとりがお客様から第一想起される存在となれるよう人材育成に注力していきたいと思っています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

「コーポレートコミュニケーションをクリエイティブで解決する」という言葉が非常に印象的でした。これまで培ってきた経験を最大限生かし、多くの企業に寄り添っていくという想いを感じました。


相手の期待値を超え、可能な限り感動を与える

ビジネスは価値と価値の交換です。お客様と対峙するにあたって、社員にはアウトプットのクオリティと仕事の進め方のクオリティを意識するよう伝えています。アウトプットに関しては、経験値の差があるため周りのサポートを手厚くして対応しますが、仕事の進め方に関しては経験の有無に関わらず、お客様の期待値を超えることができます。どれだけ高品質のサービスを提供できたとしても、プロセスに問題があれば次につながることはなくなってしまいます。そこで、連絡をこまめに取ることや相手を気遣ったアクションなど、小さなことから相手の期待値を超えたサービスを提供することで、感動を届けています。
 
当社は、2025年に20周年を迎え、「インサイト2025」と題し、次のステージに進もうとしています。20周年を迎えるに先立ち、2021年には当社に初の新卒社員が5人入社。プロとして会社を引っ張っていく存在を育てようと、育成事業に尽力しているほか、経営者として会社の仕組み化も進め、強固な基盤を作っています。新卒社員が入ったことで、既存社員の意識も変わり、私自身も会社への向き合い方が変化しました。これからも当社と関わることで、仕事を楽しいと思える人が一人でも増えるよう取り組み続けていきます。最後に伝えたいことは、将来、自分がどうなりたいのかを考え、考えたことを形にして、世間に元気を生み出したいと思う人と共に働きたいということです。一緒に会社の未来を切り開ける日を楽しみにしています。

株式会社インサイトコミュニケーションズ
ポイント

成長意欲があるだけでなく、どこまで成長したいかが重要だと話す紫垣代表取締役。何事も自発的に取り組むことが出来てこそ、誰かのことを思って、行動することが出来るのではないかと気付かされました。




紫垣 樹郎 プロフィール

1965年7月11日生まれ。慶応義塾大学卒業後、株式会社リクルートへ入社。2005年に退職し、株式会社インサイトコミュニケーションズを設立。趣味はゴルフとおいしいものを食べること。子どもと遊ぶのも癒しのひと時。好きな言葉は「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」。

コーポレートコミュニケーションをクリエイティブで解決する
お客様から「LAST HOPE」だと言われる存在を目指し、社員全員がプロとしての意識と覚悟を持って仕事をしています。20周年となる2025年に向け、会社として次なるフェーズに進むため、引っ張っていける人材を育てることに尽力しています。

会社概要

設立
2004年9月28日
住所
〒104-0031
東京都中央区京橋3-6-21 9F
TEL
03-6228-6308
事業内容
・ブランディングコミュニケーション
・マーケティングコミュニケーション
・リクルーティングコミュニケーション等のコンサルティングおよび企画制作業務

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top