shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社INGS

株式会社INGS
  • インタビューインタビュー
  • 企業情報企業情報
  • 企業情報若手×挑戦

思い出の場に存在する「食」には私たち自身の幸せが必要

株式会社INGS 
取締役 兼 人事部長 磯野 勇

“これまで”と“これから”の幸せへの挑戦

ラーメン事業とレストラン事業の2事業をメインに幅広く展開している当社の企業理念は、『「幸せ」への挑戦~関わるすべての人と共に~』です。働く自分自身が幸せであることにより、周りの人やお客様を幸せにする力を発揮できると考えています。そのために“働きやすさ”を真剣に考え、会社として社員教育や成長できる環境への取り組みに尽力しています。新卒の方であれば、入社後の本社研修を経て配属先の店舗に慣れていくOJTを実施していますが、配属後も月1回の面談と本社研修を必ず実施しているため、現場だけに頼らず会社として一緒に働く仲間の悩みやSOSに気が付けるようにしています。また、中途入社の方にも入社後3か月アンケートをとっており、入社前後のギャップがないか等をヒアリングしているため、新卒や中途など経験年数に限らず、あらゆる従業員の意見を会社として吸い上げる努力をしていることは“風通しの良い社風”という当社の強みを伸ばすことにも繋がっているのではないかと感じています。

当社は、全社員を対象とした年2回の従業員満足度調査を実施しており、今年からはGPTWが実施する「働きがい認定企業」へも挑戦しました。無事に認定いただくことができ、社内だけでなく社外から見ても働きがいのある企業としてさらに成長していきます。社内から出た意見については、次回採用面接時から伝える内容を変えたり、早急に制度化したりと、このスピード感も当社の魅力の一つと言えると感じます。今後も、現場の声を大切にした企業体制により環境改善に取り組みます。

株式会社INGS
ポイント

経営陣が社員一人ひとりの意見に対し、本気で向き合っているからこそ、 課題が明確となり改善まで早く取り組めているという印象を受けました。

課題はオープンに、従業員“自らの幸せ”に注力した取り組み

当社では、離職という課題にも真剣に向き合っています。比較的に女性社員の離職率が高い傾向にあったため、当社の女性社員のみで構成された「INGS Lady(イングス レディ)」というミーティングを2カ月に1回程度で実施しています。会社全体として見ると女性社員の割合はまだまだ少なく、女性が所属している店舗において1~2名程度になることから、主にコミュニケーションをとる機会を増やすことを目的として、悩みなども相談しやすいよう取り組んでいます。今後は「女性の管理職をつくること」と「福利厚生と研修制度をより充実させること」に取り組み、社員が自分自身の幸せを見つけられる機会をどんどん増やしていきます。店長以上の女性管理職はまだ事例がないため、性別関係なく長く働ける環境として、女性管理職をつくることに尽力していきます。

また、福利厚生に関しても、子供手当や家族手当、3連休がとれる制度等を増やし、働くメンバーを支えてくれているご家族へのサポートや、仕事面だけではない生活面の充実にも繋げていきたいと考えています。さらには、既に取り組んでいる資格取得支援においても、当社ではスキルアップを求めて活躍してくれるメンバーも多数いるため、現場で活かせるソムリエの資格や、本社で活かせる簿記や社労士など、従業員の希望と必要に応じて取得支援を行う資格を拡大させていきます。社員やアルバイト従業員関係なく、直接的なコミュニケーションを大事にしている社風があるため、コロナ禍において社員全体で集まる機会は減ってしまいましたが、制度や取り組みを設けることにより改善していきたいと考えています。

株式会社INGS
ポイント

社員が働きやすく、成長できる環境に注力する株式会社INGS。風通しの良い社風を体現するため、コミュニケーションがとりやすい環境づくりを徹底しています。


できる仕事ではなく「やりたい仕事」を選択してほしい

当社が実現していきたい今後の中長期的な目標としては、飲食業の世間的なマイナスイメージを払拭することです。どうしても飲食業という業界や仕事が世間的には不人気と捉えられやすい状況があると実感しています。ただ、何かの思い出の場面に必ず存在する食事においては「食事をする」だけではない“付加価値”がとても大きいことも事実だと考えています。飲食事業は世の中になくてはならない仕事だからこそ、そこで働く従業員には働くことに「やりがい」と「自信」をもってほしいと感じています。

私たちは、研修や教育面においても力を入れることにより、各々のやりたいことを実現するためのスキルアップやキャリアアップに繋げていき、来年からはアルバイト従業員から管理職まで漏れなく各階層別のスケジュールを組んで研修プログラムを実施していきます。評価制度においても“店舗評価”と“個人評価”から“総合評価”を行っており、年次や役割に応じて評価の割合も変化します。求められる活躍が明確だからこそ「働く目的」は人それぞれですが、「会社としての目標」は共通認識を持って動けていると感じています。

これから一緒に働く人には“自分自身が心からやりたいと感じる仕事” を選んでほしいです。できそうだから…やったことあるから…という理由で仕事のモチベーションを継続させることはハッキリ言って難しいです。ただし、心から“やりたい”と思う仕事に挑戦すれば、もしかすると出来るようにならない不安もあるかもしれませんが、「好きこそ物の上手なれ」という言葉通り、必ず“成長できる仕事”になります。企業が想う“幸せ”と従業員が想う“幸せ”は異なる部分もあるかと思いますが、まずは「自分自身が幸せであること」。これに挑戦し続けることが、私たちの『「幸せ」への挑戦』です。

株式会社INGS
ポイント

常に教育や評価制度をブラッシュアップし、社員が働きやすい環境づくりに尽力。“INGSで仕事をしたい”と思いで働いているのだと感じました。


磯野 勇 プロフィール

1988年3月14日生まれ。関東学院大学卒業後、ダーツバーに就職。その後はゲーム会社の社長秘書などを務め、INGSにはアルバイトから入社。趣味はゴルフ、ジム、料理など。座右の銘は「豊かな人生を得るよりも、豊かな人になる」。


お客様、共に働く仲間、関わる全ての人を
「“幸せの挑戦”~関わるすべての人と共に~」という企業理念を掲げています。イタリアンやラーメン店の経営などを行っているほか、店舗運営のサポートなどにも着手しています。働く一人ひとりを大切に考え、誰もが幸せと感じられる会社を目指しています。

会社概要

設立
2009年3月18日
住所
【本社】
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-28-8 ラ・ベルティ新宿801
資本金
1千万円
TEL
03-6205-5039
従業員数
565名(正社員165名、アルバイト400名)
事業内容
レストラン事業
ラーメン事業
CONAライセンス/ラーメンプロデュース事業
 

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社INGS

株式会社INGS

シェア数 shares

思い出の場に存在する「食」には私たち自身の幸せが必要

株式会社INGS 
取締役 兼 人事部長 磯野 勇

“これまで”と“これから”の幸せへの挑戦

ラーメン事業とレストラン事業の2事業をメインに幅広く展開している当社の企業理念は、『「幸せ」への挑戦~関わるすべての人と共に~』です。働く自分自身が幸せであることにより、周りの人やお客様を幸せにする力を発揮できると考えています。そのために“働きやすさ”を真剣に考え、会社として社員教育や成長できる環境への取り組みに尽力しています。新卒の方であれば、入社後の本社研修を経て配属先の店舗に慣れていくOJTを実施していますが、配属後も月1回の面談と本社研修を必ず実施しているため、現場だけに頼らず会社として一緒に働く仲間の悩みやSOSに気が付けるようにしています。また、中途入社の方にも入社後3か月アンケートをとっており、入社前後のギャップがないか等をヒアリングしているため、新卒や中途など経験年数に限らず、あらゆる従業員の意見を会社として吸い上げる努力をしていることは“風通しの良い社風”という当社の強みを伸ばすことにも繋がっているのではないかと感じています。

当社は、全社員を対象とした年2回の従業員満足度調査を実施しており、今年からはGPTWが実施する「働きがい認定企業」へも挑戦しました。無事に認定いただくことができ、社内だけでなく社外から見ても働きがいのある企業としてさらに成長していきます。社内から出た意見については、次回採用面接時から伝える内容を変えたり、早急に制度化したりと、このスピード感も当社の魅力の一つと言えると感じます。今後も、現場の声を大切にした企業体制により環境改善に取り組みます。

株式会社INGS
ポイント

経営陣が社員一人ひとりの意見に対し、本気で向き合っているからこそ、 課題が明確となり改善まで早く取り組めているという印象を受けました。

課題はオープンに、従業員“自らの幸せ”に注力した取り組み

当社では、離職という課題にも真剣に向き合っています。比較的に女性社員の離職率が高い傾向にあったため、当社の女性社員のみで構成された「INGS Lady(イングス レディ)」というミーティングを2カ月に1回程度で実施しています。会社全体として見ると女性社員の割合はまだまだ少なく、女性が所属している店舗において1~2名程度になることから、主にコミュニケーションをとる機会を増やすことを目的として、悩みなども相談しやすいよう取り組んでいます。今後は「女性の管理職をつくること」と「福利厚生と研修制度をより充実させること」に取り組み、社員が自分自身の幸せを見つけられる機会をどんどん増やしていきます。店長以上の女性管理職はまだ事例がないため、性別関係なく長く働ける環境として、女性管理職をつくることに尽力していきます。

また、福利厚生に関しても、子供手当や家族手当、3連休がとれる制度等を増やし、働くメンバーを支えてくれているご家族へのサポートや、仕事面だけではない生活面の充実にも繋げていきたいと考えています。さらには、既に取り組んでいる資格取得支援においても、当社ではスキルアップを求めて活躍してくれるメンバーも多数いるため、現場で活かせるソムリエの資格や、本社で活かせる簿記や社労士など、従業員の希望と必要に応じて取得支援を行う資格を拡大させていきます。社員やアルバイト従業員関係なく、直接的なコミュニケーションを大事にしている社風があるため、コロナ禍において社員全体で集まる機会は減ってしまいましたが、制度や取り組みを設けることにより改善していきたいと考えています。

株式会社INGS
ポイント

社員が働きやすく、成長できる環境に注力する株式会社INGS。風通しの良い社風を体現するため、コミュニケーションがとりやすい環境づくりを徹底しています。


できる仕事ではなく「やりたい仕事」を選択してほしい

当社が実現していきたい今後の中長期的な目標としては、飲食業の世間的なマイナスイメージを払拭することです。どうしても飲食業という業界や仕事が世間的には不人気と捉えられやすい状況があると実感しています。ただ、何かの思い出の場面に必ず存在する食事においては「食事をする」だけではない“付加価値”がとても大きいことも事実だと考えています。飲食事業は世の中になくてはならない仕事だからこそ、そこで働く従業員には働くことに「やりがい」と「自信」をもってほしいと感じています。

私たちは、研修や教育面においても力を入れることにより、各々のやりたいことを実現するためのスキルアップやキャリアアップに繋げていき、来年からはアルバイト従業員から管理職まで漏れなく各階層別のスケジュールを組んで研修プログラムを実施していきます。評価制度においても“店舗評価”と“個人評価”から“総合評価”を行っており、年次や役割に応じて評価の割合も変化します。求められる活躍が明確だからこそ「働く目的」は人それぞれですが、「会社としての目標」は共通認識を持って動けていると感じています。

これから一緒に働く人には“自分自身が心からやりたいと感じる仕事” を選んでほしいです。できそうだから…やったことあるから…という理由で仕事のモチベーションを継続させることはハッキリ言って難しいです。ただし、心から“やりたい”と思う仕事に挑戦すれば、もしかすると出来るようにならない不安もあるかもしれませんが、「好きこそ物の上手なれ」という言葉通り、必ず“成長できる仕事”になります。企業が想う“幸せ”と従業員が想う“幸せ”は異なる部分もあるかと思いますが、まずは「自分自身が幸せであること」。これに挑戦し続けることが、私たちの『「幸せ」への挑戦』です。

株式会社INGS
ポイント

常に教育や評価制度をブラッシュアップし、社員が働きやすい環境づくりに尽力。“INGSで仕事をしたい”と思いで働いているのだと感じました。




磯野 勇 プロフィール

1988年3月14日生まれ。関東学院大学卒業後、ダーツバーに就職。その後はゲーム会社の社長秘書などを務め、INGSにはアルバイトから入社。趣味はゴルフ、ジム、料理など。座右の銘は「豊かな人生を得るよりも、豊かな人になる」。


お客様、共に働く仲間、関わる全ての人を
「“幸せの挑戦”~関わるすべての人と共に~」という企業理念を掲げています。イタリアンやラーメン店の経営などを行っているほか、店舗運営のサポートなどにも着手しています。働く一人ひとりを大切に考え、誰もが幸せと感じられる会社を目指しています。

会社概要

設立
2009年3月18日
住所
【本社】
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-28-8 ラ・ベルティ新宿801
資本金
1千万円
TEL
03-6205-5039
従業員数
565名(正社員165名、アルバイト400名)
事業内容
レストラン事業
ラーメン事業
CONAライセンス/ラーメンプロデュース事業
 

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top