shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社不動産SHOPナカジツ

株式会社不動産SHOPナカジツ

仕事の“面白さ”を探求しつづける

株式会社不動産SHOPナカジツ 
取締役社長(COO) 樗澤 和樹

評価軸を明確にし、若手も活躍できる環境づくり

当社は不動産仲介やリフォームなど、不動産と建築の知識を兼ね備えた住宅づくりのプロフェッショナルとしてお客様の理想を形にしてきました。さらに質の高いサービスを提供するために、社員一人ひとりの成果に基準を設けてしっかりと評価するべきではないかと思い、人事考課制度を改定しました。これまでの制度では、長く勤務すると給与が上がる、いわゆる自動昇給のような仕組みだったため、若手社員が活躍しても適切な評価ができない状況でした。しかし、当社は設立当初から「チャレンジと成長」を大切にしてきたという原点に立ち返り、若手の社員にも平等にチャンスが与えられ、成果を出せばしっかりと評価されなければならないと思い、制度の改定に踏み切りました。
 
ほかにも、社内ベンチャー制度という社内コンペを1年に1回開催しています。毎年、応募が始まる時期に合わせて広報チームがポスターを作成し、社内に「この季節が来た」という雰囲気を作ってくれています。数多くの新規事業案の中から厳しい審査を通過したものが、実際に会社の新たな事業として始動。今、動いているものは投資用の不動産事業や同業者向けの建売代行サービス、ベトナムでの設計会社の設立のほか、別の分野の事業として、転職者向けの人材紹介もおこなっています。この制度は全社員が対象で、より応募しやすいように毎年改良。現在はアイデアのみの提出と、アイデア出しから事業責任者まですべてを担当する2パターンの応募ができるようになりました。もちろん、事業案が採用されるとそれに見合った評価を受けることができるので、社員にとっても働くモチベーションに繋がり、会社としてはさまざまな意見を聞くことで成長できています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

社員のためにさまざまな制度を導入している株式会社不動産SHOPナカジツ。不動産業にこだわらず、会社としてやるべきものを見極めて成長し続けている印象を受けました。

現場での実務経験を大切にした教育方針

当社は「チャレンジしたい」「いち早く成長したい」という思いを強く持っているかどうかを大切にしています。入社後に研修はありますが、実際の業務をおこなうことで多くを学べるため、1カ月後には各店舗に配属しています。先に述べたように人事考課制度を改定したことで、どんなスキルを身につけることができるのか、次のランクに進むために何が必要なのかを明確に提示することができるようになりました。各店舗配属後も同じランクの人を集め、エリアマネジャーが直接指導するなど、フォロー体制も整えています。どの事業部でも同じように取り組んでいて、新卒メンバーに関しては人財チームと現場のリーダーがしっかりと連携を取り、仕事のスキルを身につけられるようにサポートしています。それぞれのランクに課されたミッションをクリアすると次のステージへ進める仕組みを確立させました。
 
ここまで述べたようにフォロー体制はしっかり整備してきましたが、結局は結果を出せるかどうかです。業務内容上、絶対評価的なものもありますが、給与に関しては相対的に評価した上で決定します。実際に新卒で入社し、3年で課長や支店長などに就いているメンバーも多くいます。つまり、力をつけていけば、どこまでも成長できる環境だということです。そのため、一度役職者になったとしても力が及ばないと判断した場合は降格もありますが、再チャレンジはできるので、負けじと貪欲に結果を追い求めてほしいと思っています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

研修だけで多くを吸収するのではなく、実務の中で学ぶことが大切だと話す樗澤取締役社長。若手もチャレンジできるチャンスが多くあるというのは働く上で非常に重要なことだと改めて感じました。


各店舗に特色のある会社づくりを目指して

私は今「自分で考えて何かをすることが楽しい」ということを会社のイズムとして浸透させていこうと取り組んでいます。現在は本部が各店舗の動き方を一律で決めていますが、いずれは支店長にそれらを一任していきたいと考えています。経費や人件費、広告費などを各店舗で決めてもらうことでそれぞれ色の違う店舗が出来上がっていきます。こういった取り組みをしようと思った理由は、若くして支店長になった社員が、支店長として長年働くことになった場合、自分で考えて店舗を動かしていくことが難しくもありますが面白い点でもあると思ったからです。
 
社員全員が決算書を読めるように指導し、各店舗がどういった取り組みをしていて、売上がどうなっているのかなどを理解して共有し、全員が経営目線を持って働けるレベルに到達することが今の目標です。もちろん、全社員がすべてを理解するのは難しいかもしれませんが、普段から情報を開示することで本部が提示した内容を理解するスピードが格段にあがります。また、会社が大きくなると必然と人が増えるため、しっかりと情報を共有しなければミスに気付かないままという可能性も出てきてしまいます。仕事のクオリティを落とさないためにも会社の状況を随時理解することは大切なことだと考えています。
 
今、会社として次のフェーズへ向かう途中に立っています。自分の意見をしっかりと持ち、考えて行動できるかが当社で輝いていけるかどうかを考える上で重要です。たとえ失敗したとしても積極的にチャレンジしていきたいと思っている人と働ける日を楽しみにしています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

不動産業界では珍しくSNSやタブレットなどを導入しているそうです。現代のデジタル技術を駆使し、さらなる業務改善にも積極的に取り組んでいく姿勢を感じました。


樗澤 和樹 プロフィール

1986年8月21日生まれ。中京大卒業後、株式会社不動産SHOPナカジツへ入社。営業や支店長などを経て2020年取締役社長に就任。趣味はゴルフ、野球、お酒。座右の銘は「努力は過程でしかない」。
不動産事業を通じて、ワクワクをとどけたい。
愛知県で高いシェア率を誇り、関東・九州へとエリアを拡大している株式会社不動産SHOPナカジツ。「人」が創るサービスにこだわり、お客様が思う以上にお客様の立場を考え行動できる不動産ショップを目指している。

会社概要

設立
創業:1987年4月 設立:2006年6月
住所

〒444-0832
愛知県岡崎市羽根東町三丁目3番地9

資本金
7000万円
TEL
愛知本社:0564-55-0015
名古屋支社 052-571-4646
事業内容
■不動産コンサルタント事業(不動産仲介事業)
■不動産リノベーション事業(中古再生事業)
■新築分譲注文事業
■不動産買取事業
■住宅・店舗リフォーム事業
■建物インスペクション事業
■生保・損害保険代理事業
■投資用不動産(アセットマネジメント)事業

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社不動産SHOPナカジツ

株式会社不動産SHOPナカジツ

シェア数 shares

仕事の“面白さ”を探求しつづける

株式会社不動産SHOPナカジツ 
取締役社長(COO) 樗澤 和樹

評価軸を明確にし、若手も活躍できる環境づくり

当社は不動産仲介やリフォームなど、不動産と建築の知識を兼ね備えた住宅づくりのプロフェッショナルとしてお客様の理想を形にしてきました。さらに質の高いサービスを提供するために、社員一人ひとりの成果に基準を設けてしっかりと評価するべきではないかと思い、人事考課制度を改定しました。これまでの制度では、長く勤務すると給与が上がる、いわゆる自動昇給のような仕組みだったため、若手社員が活躍しても適切な評価ができない状況でした。しかし、当社は設立当初から「チャレンジと成長」を大切にしてきたという原点に立ち返り、若手の社員にも平等にチャンスが与えられ、成果を出せばしっかりと評価されなければならないと思い、制度の改定に踏み切りました。
 
ほかにも、社内ベンチャー制度という社内コンペを1年に1回開催しています。毎年、応募が始まる時期に合わせて広報チームがポスターを作成し、社内に「この季節が来た」という雰囲気を作ってくれています。数多くの新規事業案の中から厳しい審査を通過したものが、実際に会社の新たな事業として始動。今、動いているものは投資用の不動産事業や同業者向けの建売代行サービス、ベトナムでの設計会社の設立のほか、別の分野の事業として、転職者向けの人材紹介もおこなっています。この制度は全社員が対象で、より応募しやすいように毎年改良。現在はアイデアのみの提出と、アイデア出しから事業責任者まですべてを担当する2パターンの応募ができるようになりました。もちろん、事業案が採用されるとそれに見合った評価を受けることができるので、社員にとっても働くモチベーションに繋がり、会社としてはさまざまな意見を聞くことで成長できています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

社員のためにさまざまな制度を導入している株式会社不動産SHOPナカジツ。不動産業にこだわらず、会社としてやるべきものを見極めて成長し続けている印象を受けました。

現場での実務経験を大切にした教育方針

当社は「チャレンジしたい」「いち早く成長したい」という思いを強く持っているかどうかを大切にしています。入社後に研修はありますが、実際の業務をおこなうことで多くを学べるため、1カ月後には各店舗に配属しています。先に述べたように人事考課制度を改定したことで、どんなスキルを身につけることができるのか、次のランクに進むために何が必要なのかを明確に提示することができるようになりました。各店舗配属後も同じランクの人を集め、エリアマネジャーが直接指導するなど、フォロー体制も整えています。どの事業部でも同じように取り組んでいて、新卒メンバーに関しては人財チームと現場のリーダーがしっかりと連携を取り、仕事のスキルを身につけられるようにサポートしています。それぞれのランクに課されたミッションをクリアすると次のステージへ進める仕組みを確立させました。
 
ここまで述べたようにフォロー体制はしっかり整備してきましたが、結局は結果を出せるかどうかです。業務内容上、絶対評価的なものもありますが、給与に関しては相対的に評価した上で決定します。実際に新卒で入社し、3年で課長や支店長などに就いているメンバーも多くいます。つまり、力をつけていけば、どこまでも成長できる環境だということです。そのため、一度役職者になったとしても力が及ばないと判断した場合は降格もありますが、再チャレンジはできるので、負けじと貪欲に結果を追い求めてほしいと思っています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

研修だけで多くを吸収するのではなく、実務の中で学ぶことが大切だと話す樗澤取締役社長。若手もチャレンジできるチャンスが多くあるというのは働く上で非常に重要なことだと改めて感じました。


各店舗に特色のある会社づくりを目指して

私は今「自分で考えて何かをすることが楽しい」ということを会社のイズムとして浸透させていこうと取り組んでいます。現在は本部が各店舗の動き方を一律で決めていますが、いずれは支店長にそれらを一任していきたいと考えています。経費や人件費、広告費などを各店舗で決めてもらうことでそれぞれ色の違う店舗が出来上がっていきます。こういった取り組みをしようと思った理由は、若くして支店長になった社員が、支店長として長年働くことになった場合、自分で考えて店舗を動かしていくことが難しくもありますが面白い点でもあると思ったからです。
 
社員全員が決算書を読めるように指導し、各店舗がどういった取り組みをしていて、売上がどうなっているのかなどを理解して共有し、全員が経営目線を持って働けるレベルに到達することが今の目標です。もちろん、全社員がすべてを理解するのは難しいかもしれませんが、普段から情報を開示することで本部が提示した内容を理解するスピードが格段にあがります。また、会社が大きくなると必然と人が増えるため、しっかりと情報を共有しなければミスに気付かないままという可能性も出てきてしまいます。仕事のクオリティを落とさないためにも会社の状況を随時理解することは大切なことだと考えています。
 
今、会社として次のフェーズへ向かう途中に立っています。自分の意見をしっかりと持ち、考えて行動できるかが当社で輝いていけるかどうかを考える上で重要です。たとえ失敗したとしても積極的にチャレンジしていきたいと思っている人と働ける日を楽しみにしています。

株式会社不動産SHOPナカジツ
ポイント

不動産業界では珍しくSNSやタブレットなどを導入しているそうです。現代のデジタル技術を駆使し、さらなる業務改善にも積極的に取り組んでいく姿勢を感じました。




樗澤 和樹 プロフィール

1986年8月21日生まれ。中京大卒業後、株式会社不動産SHOPナカジツへ入社。営業や支店長などを経て2020年取締役社長に就任。趣味はゴルフ、野球、お酒。座右の銘は「努力は過程でしかない」。

不動産事業を通じて、ワクワクをとどけたい。
愛知県で高いシェア率を誇り、関東・九州へとエリアを拡大している株式会社不動産SHOPナカジツ。「人」が創るサービスにこだわり、お客様が思う以上にお客様の立場を考え行動できる不動産ショップを目指している。

会社概要

設立
創業:1987年4月 設立:2006年6月
住所

〒444-0832
愛知県岡崎市羽根東町三丁目3番地9

資本金
7000万円
TEL
愛知本社:0564-55-0015
名古屋支社 052-571-4646
事業内容
■不動産コンサルタント事業(不動産仲介事業)
■不動産リノベーション事業(中古再生事業)
■新築分譲注文事業
■不動産買取事業
■住宅・店舗リフォーム事業
■建物インスペクション事業
■生保・損害保険代理事業
■投資用不動産(アセットマネジメント)事業

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top