shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

ライトアーム株式会社

ライトアーム株式会社
  • インタビューインタビュー
  • 企業情報企業情報
  • 企業情報独自×成長

誰かのために動き、自己成長し続ける

ライトアーム株式会社 
代表取締役 妹尾 建二

100人の仲間と共にさらなる高みへ

当社はWEBシステムやスマホアプリ、顔認証システムの開発や専門的なスキルを持つエンジニアの紹介、代理店販売を中心にニーズに合ったサービスをおこなっています。3期目から社員数を増やし、会社が掲げる想いのもと、新たなフェーズへ進み始めました。
 
私は社員が増え始めた頃、漠然と1000人規模の会社にしようと考えていました。社会的な地位を作ることが社員のためになるのではないかと思っていましたが、私が目指す会社の在り方と社員の求めている在り方の相違があることに気付きました。会社を大きくするということは、雇用する人数が必然と増えるため、社員一人ひとりとコミュニケーションを取る機会がどうしても今よりは減ってしまいます。そこで、私は社員に愛されるアットホームさは残しつつ、仕事のスキルの高いプロフェッショナル集団になろうと、「100人しか採用しない会社」として新たな一歩を踏み出しました。
 
そして、次に「100人いたら何ができるか」を考え、「ライトアームハンドレッド」というクレドを作成。100億の売上の実現、100人の経営者の輩出などを目標に掲げ、100年続く企業となれるよう、まい進しています。クレドをベースに採用活動もスタートし、共に働く100人の仲間を探しています。とは言え、戦力になるか否かだけで判断はできません。背中を預けられるような人と共に成長し、同じ方向へ進んでいきたいと思っています。

ライトアーム株式会社
ポイント

社員と話したことで、会社をどう動かしていくべきかに気付くことができました。100人と人数を区切ったことで、入口のハードルは高いかもしれませんが、入社してからのミスマッチは起きにくい環境です。

人が会社を成長させ、作り上げる

私は仕事を通じて、自己成長することが大切だと考えています。そのため、自分が会社の一員だという誇りを持てるような環境を作りました。私は出身が岐阜県で、社員も8割が地方出身です。上京する際、どれほどオシャレなオフィスがあるのかと期待に胸を膨らませていましたが、実際、オシャレなのはごく一部。そこで、社員全員の自己肯定感を上げ、胸を張って働くことができるように環境づくりにも注力しています。

また、働き方にもこだわっていて、私は若い頃、成長意欲が高かったのですが、お金と時間が足らず、満足できる時間を送ることができませんでした。その経験を踏まえ、営業の給与制度も独自のものを導入。目標を達成することで、給与が上がり、週休3日制度に。さらに、高い目標を達成すると、オールフリー制度が適応され、勤務時間や場所、出勤時間が自由に決められるようになります。その結果、仕事の効率が上がり、質の良いサービスの提供につながります。このように、一人ひとりに合った働き方を取り入れ、仕事以外の時間も充実させることで、自分の成長につながる機会を確保できるような仕組みを作りました。

私は社員が増えてきた今もコミュニケーションを取ることを大切にし、会話の中から制度や環境改善につながるものがないかと意識しています。とは言え、「会社は人の集合体」だと考えているので、やはり一番会社が大きく変化するのは新たな社員が増えた時です。コミュニケーション能力が高い、技術のレベルが高いといった新たな能力を持った人が入ることで、お互いが高め合い、良きライバルとして仕事が出来ています。

ライトアーム株式会社
ポイント

自身の経験を踏まえ、「これがあればより快適に仕事ができるのでは」という視点を忘れずに経営をしています。また、目標達成した社員には達成度に応じた制度を適応し、より成長につなげられるような環境を作っています。


「誰かのために」の気持ちを忘れず

私は社員同士がしっかりと連携を取り、「自分よりも人のために」という想いのもと働くことを大切にしています。料理を例にあげると、自分のためにご飯を作る場合、盛り付けなど細かな部分にこだわらない人もいると思いますが、恋人など大切な人のために作る場合は、細部にまでこだわりたいと思えてくるものです。つまり、誰かのために何かをすることは、より高いクオリティーのものを作ろうと思えるということです。仕事でも同様に、利他的な視点を持って取り組むことで質の高いサービスを提供することが出来るようになり、結果として売上も伸び、自己成長につながります。さらに、仕事で得た利益を誰かに還元できないかと考え、社会貢献という一つの答えにたどり着きました。今は世界の貧困層を救うべくさまざまな支援をおこなっています。

現在、成長し、誰かのために何かをしたいと思う100人の仲間を集めています。採用する際、私は実績やスキルよりもリーダー経験の有無を重視しています。小学生から大学生まで、学級委員や部長、生徒会などリーダーになるきっかけは数多くあります。リーダーを経験することで、仲間を率いる力はもちろん、支えられることの大切さも学んでいるはずです。自己犠牲を払ってまで、自分を支えてくれる人が多いほど、その人の過去を表します。「誰かのために」の気持ちを強く持った仲間に出会えるのを楽しみにしています。

ライトアーム株式会社
ポイント

自己犠牲を払ってでも、誰かのために何かをするというのは実際行動に移すのは難しいものです。しかし、その思いを持って仕事をすることで、より高い品質のサービスを提供でき、自分自身の成長につながります。


代表取締役 プロフィール

1976年2月9日生まれ。航空自衛官として5年の任期を全うし、23歳の時にエンジニアに転職。26歳で上京し、ITコンサルなどを経て2016年にライトアーム株式会社を設立。趣味は釣りやスノーボード、スキー、ゴルフ、ゲーム。

利己的に物事をとらえ、楽しく働く
「誰かのために、仕事をする」という思いを胸に、成長し続ける。課題を見つけ、考えて行動していきます。

会社概要

設立
2016年1月4日
住所
〒101-0034
東京都千代田区神田東紺屋町28-1 神田EAST 8階
資本金
5,000,000円
TEL
03-6260-8850
事業内容
■コンサルティング事業
・ITコンサルティング
・HRコンサルティング
・店舗コンサルティング
■システム開発支援(SES)
■システム開発(受託開発)
■オフィスリフォーム事業
■人材獲得支援(求人広告)

アールエイチナビTOPへ ▶
ライトアーム株式会社

ライトアーム株式会社

シェア数 shares

誰かのために動き、自己成長し続ける

ライトアーム株式会社 
代表取締役 妹尾 建二

100人の仲間と共にさらなる高みへ

当社はWEBシステムやスマホアプリ、顔認証システムの開発や専門的なスキルを持つエンジニアの紹介、代理店販売を中心にニーズに合ったサービスをおこなっています。3期目から社員数を増やし、会社が掲げる想いのもと、新たなフェーズへ進み始めました。
 
私は社員が増え始めた頃、漠然と1000人規模の会社にしようと考えていました。社会的な地位を作ることが社員のためになるのではないかと思っていましたが、私が目指す会社の在り方と社員の求めている在り方の相違があることに気付きました。会社を大きくするということは、雇用する人数が必然と増えるため、社員一人ひとりとコミュニケーションを取る機会がどうしても今よりは減ってしまいます。そこで、私は社員に愛されるアットホームさは残しつつ、仕事のスキルの高いプロフェッショナル集団になろうと、「100人しか採用しない会社」として新たな一歩を踏み出しました。
 
そして、次に「100人いたら何ができるか」を考え、「ライトアームハンドレッド」というクレドを作成。100億の売上の実現、100人の経営者の輩出などを目標に掲げ、100年続く企業となれるよう、まい進しています。クレドをベースに採用活動もスタートし、共に働く100人の仲間を探しています。とは言え、戦力になるか否かだけで判断はできません。背中を預けられるような人と共に成長し、同じ方向へ進んでいきたいと思っています。

ライトアーム株式会社
ポイント

社員と話したことで、会社をどう動かしていくべきかに気付くことができました。100人と人数を区切ったことで、入口のハードルは高いかもしれませんが、入社してからのミスマッチは起きにくい環境です。

人が会社を成長させ、作り上げる

私は仕事を通じて、自己成長することが大切だと考えています。そのため、自分が会社の一員だという誇りを持てるような環境を作りました。私は出身が岐阜県で、社員も8割が地方出身です。上京する際、どれほどオシャレなオフィスがあるのかと期待に胸を膨らませていましたが、実際、オシャレなのはごく一部。そこで、社員全員の自己肯定感を上げ、胸を張って働くことができるように環境づくりにも注力しています。

また、働き方にもこだわっていて、私は若い頃、成長意欲が高かったのですが、お金と時間が足らず、満足できる時間を送ることができませんでした。その経験を踏まえ、営業の給与制度も独自のものを導入。目標を達成することで、給与が上がり、週休3日制度に。さらに、高い目標を達成すると、オールフリー制度が適応され、勤務時間や場所、出勤時間が自由に決められるようになります。その結果、仕事の効率が上がり、質の良いサービスの提供につながります。このように、一人ひとりに合った働き方を取り入れ、仕事以外の時間も充実させることで、自分の成長につながる機会を確保できるような仕組みを作りました。

私は社員が増えてきた今もコミュニケーションを取ることを大切にし、会話の中から制度や環境改善につながるものがないかと意識しています。とは言え、「会社は人の集合体」だと考えているので、やはり一番会社が大きく変化するのは新たな社員が増えた時です。コミュニケーション能力が高い、技術のレベルが高いといった新たな能力を持った人が入ることで、お互いが高め合い、良きライバルとして仕事が出来ています。

ライトアーム株式会社
ポイント

自身の経験を踏まえ、「これがあればより快適に仕事ができるのでは」という視点を忘れずに経営をしています。また、目標達成した社員には達成度に応じた制度を適応し、より成長につなげられるような環境を作っています。


「誰かのために」の気持ちを忘れず

私は社員同士がしっかりと連携を取り、「自分よりも人のために」という想いのもと働くことを大切にしています。料理を例にあげると、自分のためにご飯を作る場合、盛り付けなど細かな部分にこだわらない人もいると思いますが、恋人など大切な人のために作る場合は、細部にまでこだわりたいと思えてくるものです。つまり、誰かのために何かをすることは、より高いクオリティーのものを作ろうと思えるということです。仕事でも同様に、利他的な視点を持って取り組むことで質の高いサービスを提供することが出来るようになり、結果として売上も伸び、自己成長につながります。さらに、仕事で得た利益を誰かに還元できないかと考え、社会貢献という一つの答えにたどり着きました。今は世界の貧困層を救うべくさまざまな支援をおこなっています。

現在、成長し、誰かのために何かをしたいと思う100人の仲間を集めています。採用する際、私は実績やスキルよりもリーダー経験の有無を重視しています。小学生から大学生まで、学級委員や部長、生徒会などリーダーになるきっかけは数多くあります。リーダーを経験することで、仲間を率いる力はもちろん、支えられることの大切さも学んでいるはずです。自己犠牲を払ってまで、自分を支えてくれる人が多いほど、その人の過去を表します。「誰かのために」の気持ちを強く持った仲間に出会えるのを楽しみにしています。

ライトアーム株式会社
ポイント

自己犠牲を払ってでも、誰かのために何かをするというのは実際行動に移すのは難しいものです。しかし、その思いを持って仕事をすることで、より高い品質のサービスを提供でき、自分自身の成長につながります。




代表取締役 プロフィール

1976年2月9日生まれ。航空自衛官として5年の任期を全うし、23歳の時にエンジニアに転職。26歳で上京し、ITコンサルなどを経て2016年にライトアーム株式会社を設立。趣味は釣りやスノーボード、スキー、ゴルフ、ゲーム。

利己的に物事をとらえ、楽しく働く
「誰かのために、仕事をする」という思いを胸に、成長し続ける。課題を見つけ、考えて行動していきます。

会社概要

設立
2016年1月4日
住所
〒101-0034
東京都千代田区神田東紺屋町28-1 神田EAST 8階
資本金
5,000,000円
TEL
03-6260-8850
事業内容
■コンサルティング事業
・ITコンサルティング
・HRコンサルティング
・店舗コンサルティング
■システム開発支援(SES)
■システム開発(受託開発)
■オフィスリフォーム事業
■人材獲得支援(求人広告)

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top