shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社ランクアップ

株式会社ランクアップ

たった一人を救うために全力を尽くす それが世界を救うきっかけになる

株式会社ランクアップ 
代表取締役 岩崎 裕美子

売上は伸びているのに、なぜ社員は暗かったのか?社員にとって本当に必要なものは?

私たちランクアップは、オリジナルブランドである「マナラ化粧品」がお客様に支持されたおかげで、創業当時から順調に売り上げを伸ばしていました。しかし、せっかく売り上げが順調であるにもかかわらず、会社の雰囲気は今よりもずっと暗いものでした。その原因は社員たちに仕事のやりがいを与えられていなかったからです。
 
私はお客様に良い製品を届けることだけに執着し、会社の未来や理念、社員に求めていることなどを全く提示せずにいました。その結果、社員に対しては細かい指示を出すばかりになってしまい、社員は私たち経営者が指示したことを忠実に遂行するだけになってしまっていたのです。そのことに気付いたのは「わくわく冒険島」という二泊三日の外部研修の時でした。研修三日目に「自分がどうやって会社に貢献するのか」を宣言する時間があったのですが、そこで社員が泣き出してしまったのです。仕事にやりがいを感じられないのに、会社にどう貢献したいかなんて考えられませんよね。
 
研修の講師から「今すぐ社員さんに謝ってください!」と呼び出されたのです。私は社員たちが「自分たちの仕事が認められていない」と苦しんでいたことを初めて知ったのです。私はその場で社員たちに謝罪し、それを機に会社の理念と行動規範を確立し、社員に発表しました。すると少しずつですが社員の意識も変わり、いろいろなアイディアや挑戦をする様になりました。
 
福利厚生は、目標を持った社員たちの活躍をサポートするツールに過ぎません。時短勤務にしても、その短い時間の中に今までと同じ成果や業務を求められます。とても大変なことですが、一つの目標を持っていれば、自然と自分なりに考えて業務の効率化を図っていきます。このように社員たちが前向きな気持ちを持って仕事に取り組めるようになったのも、あの時に理念ややりがいの大切さに気づけたからです。

株式会社ランクアップ
ポイント

自社の製品やサービスに熱い想いを持つ岩崎代表取締役。その情熱が社員との気持ちの乖離をつくり、社員たちの承認欲求ややりがいを満たせなかったと話してくださいました。

特別な人間でなくてもいい。強い志とひたむきな努力が成功に繋がる

年商100億円企業の社長というと、私のことを特別な人間だと思う方もいるでしょう。実際は北海道の田舎町で育ち、高学歴でも大金持ちでもない、ごく普通の人間です。短大卒業後は大手旅行代理店に就職し、仕事をこなす毎日にそれなりに満足していました。しかし、同郷の先輩が会社を立ち上げ、大成功を収めたのをきっかけに人生観が変わりました。
 
それまで若くして活躍している人たちは、才能や環境に恵まれた人だと思っていました。それは本やテレビの世界の話であり、自分には全く関係ないものだと決めつけていたのです。しかし、同郷の先輩の成功を聞き、これまで自分が色々なことを諦め、楽な方へと逃げていたことに気づかされたのです。「本当はもっと色々な人生を歩んでみたい」という自分の本音に気づき、私もいつか起業したいと思う様になりました。
 
その後、営業スキルを磨くために転職した広告代理店はとても厳しい環境でした。思うように結果が出ず、朝から晩まで、休み返上で営業活動をしていました。クビになりそうになりながらもコツコツ努力を続け、少しずつ売り上げが上がるようになりました。そして最終的には取締役営業本部長に就任し、目標を持つことで自分の人生を変えられると身を以て実感しました。ランクアップの設立も「安心して働ける環境をつくりたい」という確固たる志と目標があったからこそ実現することができたのです。
 
私には会社を通じ、多くの若者に「誰でもなりたい自分になれる」ことを伝えたいという想いがあります。学生の中には「私には長所なんてありません」と控えめに言う人もいますが、それは長所がないと諦めてしまっているだけです。特別な人間でなくても、目標を持ってひたむきに努力をし続ければ、実現する力を持っています。当社に入社される方々には、志を持って仕事と向き合っていただきたい。今はまだ、それを実現するだけのスキルがなくても、努力し続ければ必ず叶えることができるはずです。

株式会社ランクアップ
ポイント

「私は不器用なタイプで、コツコツと努力するしかないんです」と笑う岩崎代表取締役。華やかな実績の裏には、ひたむきに努力し続ける力強さがありました。


たった一人の悩みを解決するために、新しいことに挑戦し続ける

「たった一人の悩みを解決することで、世界中の人の幸せに貢献する」というのが当社の企業理念です。「世界中の人」と言うとオーバーに聞こえるかもしれませんが、当社で開発したホットクレンジングゲル(メイク落とし)は、まさにこの理念に基づいて誕生した製品です。
 
もともとは、激務によってボロボロになってしまった私の肌にぴったり合う化粧品の開発を目指したのがきっかけでした。出来上がった製品の価格は、一般的なクレンジングの値段の倍以上。他のメーカーからは売れないだろうと言われていました。しかし、結果は大ヒット。現在では海外のお客様からも高い人気を得ています。私個人の悩みを解決するために誕生した製品は、誰かの悩みとリンクし、自然と多くの人の問題解決に貢献する製品として広がっていったのです。
 
当社では企業理念に基づいた新規事業の立ち上げを推進しており、今年は入社一年目の新卒社員が「就活スクール[JobraNch(ジョブランチ)]」という新規事業を立ち上げました。彼は学生時代、自分に自信のない性格でした。このままでは就活も上手くいかないと考え、心構えやスタンスをガラリと変えたと言います。その結果、50社受けた企業すべてから内定を獲得。その経験をもとに、自分と同じように自信が持てずに悩んでいる学生を助けたい!という目標を立て、新規事業のプレゼンに臨みました。これも「たった一人の悩みを解決する」ための取り組みの一つです。
 
新規事業を立ち上げることはとても簡単なことではありません。子供を産むのと同じで、一度やると決めたら最後まで責任を持って取り組まなければなりません。時には上手くいかず思い悩むこともあるでしょう。しかし、「たった一人の悩みを解決する」という確固たる目標があれば、その人のために努力を積み重ね、実現することができます。
 
私は大きな企業になることよりも、たった一人の悩みと向き合い、解決することを大切にしていきたいと考えています。そのためには既存の枠に捉われず、新しいことにもどんどん挑戦していただきたいのです。

株式会社ランクアップ
ポイント

新規事業に積極的なランクアップでは、外部講師を招いて定期的に新規事業創造ワークを実施。セミナーを通じて自分が実現したいことを追究していきます。


岩崎 裕美子 プロフィール

1968年2月8日生まれ。藤女子短期大学卒業後、JTBに入社。その後、広告代理店に転職し、15年間勤務。1999年から取締役営業部長に就任し、活躍の場を広げる。生産性が高く、働きやすい企業づくりを目指し、2005年に株式会社ランクアップを設立。休日は少年野球の送迎や応援と家族と過ごす時間にあてている。座右の銘は「絶対に諦めない」。
 
役立つ製品づくりを重視し、世界中の人々の悩みを解消する
「ホットクレンジングオイル」を筆頭に、「モイストウォッシュゲル」や「BBリキッドバー」など数々のヒット化粧品を開発、販売している株式会社ランクアップ。「売れる商品」「流行る商品」ではなく、お客様の悩みを解消することを目指し、妥協なき化粧品を追究し続けている。

会社概要

設立
2005年6月10日
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-7ヒューリック銀座三丁目ビル7階
資本金
10,000,000円
TEL
03-3543-1510
事業内容
オリジナルブランド「マナラ化粧品」の開発および販売
就活スクール「jobraNch(ジョブランチ)」の運営

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社ランクアップ

株式会社ランクアップ

シェア数 shares

たった一人を救うために全力を尽くす それが世界を救うきっかけになる

株式会社ランクアップ 
代表取締役 岩崎 裕美子

売上は伸びているのに、なぜ社員は暗かったのか?社員にとって本当に必要なものは?

私たちランクアップは、オリジナルブランドである「マナラ化粧品」がお客様に支持されたおかげで、創業当時から順調に売り上げを伸ばしていました。しかし、せっかく売り上げが順調であるにもかかわらず、会社の雰囲気は今よりもずっと暗いものでした。その原因は社員たちに仕事のやりがいを与えられていなかったからです。
 
私はお客様に良い製品を届けることだけに執着し、会社の未来や理念、社員に求めていることなどを全く提示せずにいました。その結果、社員に対しては細かい指示を出すばかりになってしまい、社員は私たち経営者が指示したことを忠実に遂行するだけになってしまっていたのです。そのことに気付いたのは「わくわく冒険島」という二泊三日の外部研修の時でした。研修三日目に「自分がどうやって会社に貢献するのか」を宣言する時間があったのですが、そこで社員が泣き出してしまったのです。仕事にやりがいを感じられないのに、会社にどう貢献したいかなんて考えられませんよね。
 
研修の講師から「今すぐ社員さんに謝ってください!」と呼び出されたのです。私は社員たちが「自分たちの仕事が認められていない」と苦しんでいたことを初めて知ったのです。私はその場で社員たちに謝罪し、それを機に会社の理念と行動規範を確立し、社員に発表しました。すると少しずつですが社員の意識も変わり、いろいろなアイディアや挑戦をする様になりました。
 
福利厚生は、目標を持った社員たちの活躍をサポートするツールに過ぎません。時短勤務にしても、その短い時間の中に今までと同じ成果や業務を求められます。とても大変なことですが、一つの目標を持っていれば、自然と自分なりに考えて業務の効率化を図っていきます。このように社員たちが前向きな気持ちを持って仕事に取り組めるようになったのも、あの時に理念ややりがいの大切さに気づけたからです。

株式会社ランクアップ
ポイント

自社の製品やサービスに熱い想いを持つ岩崎代表取締役。その情熱が社員との気持ちの乖離をつくり、社員たちの承認欲求ややりがいを満たせなかったと話してくださいました。

特別な人間でなくてもいい。強い志とひたむきな努力が成功に繋がる

年商100億円企業の社長というと、私のことを特別な人間だと思う方もいるでしょう。実際は北海道の田舎町で育ち、高学歴でも大金持ちでもない、ごく普通の人間です。短大卒業後は大手旅行代理店に就職し、仕事をこなす毎日にそれなりに満足していました。しかし、同郷の先輩が会社を立ち上げ、大成功を収めたのをきっかけに人生観が変わりました。
 
それまで若くして活躍している人たちは、才能や環境に恵まれた人だと思っていました。それは本やテレビの世界の話であり、自分には全く関係ないものだと決めつけていたのです。しかし、同郷の先輩の成功を聞き、これまで自分が色々なことを諦め、楽な方へと逃げていたことに気づかされたのです。「本当はもっと色々な人生を歩んでみたい」という自分の本音に気づき、私もいつか起業したいと思う様になりました。
 
その後、営業スキルを磨くために転職した広告代理店はとても厳しい環境でした。思うように結果が出ず、朝から晩まで、休み返上で営業活動をしていました。クビになりそうになりながらもコツコツ努力を続け、少しずつ売り上げが上がるようになりました。そして最終的には取締役営業本部長に就任し、目標を持つことで自分の人生を変えられると身を以て実感しました。ランクアップの設立も「安心して働ける環境をつくりたい」という確固たる志と目標があったからこそ実現することができたのです。
 
私には会社を通じ、多くの若者に「誰でもなりたい自分になれる」ことを伝えたいという想いがあります。学生の中には「私には長所なんてありません」と控えめに言う人もいますが、それは長所がないと諦めてしまっているだけです。特別な人間でなくても、目標を持ってひたむきに努力をし続ければ、実現する力を持っています。当社に入社される方々には、志を持って仕事と向き合っていただきたい。今はまだ、それを実現するだけのスキルがなくても、努力し続ければ必ず叶えることができるはずです。

株式会社ランクアップ
ポイント

「私は不器用なタイプで、コツコツと努力するしかないんです」と笑う岩崎代表取締役。華やかな実績の裏には、ひたむきに努力し続ける力強さがありました。


たった一人の悩みを解決するために、新しいことに挑戦し続ける

「たった一人の悩みを解決することで、世界中の人の幸せに貢献する」というのが当社の企業理念です。「世界中の人」と言うとオーバーに聞こえるかもしれませんが、当社で開発したホットクレンジングゲル(メイク落とし)は、まさにこの理念に基づいて誕生した製品です。
 
もともとは、激務によってボロボロになってしまった私の肌にぴったり合う化粧品の開発を目指したのがきっかけでした。出来上がった製品の価格は、一般的なクレンジングの値段の倍以上。他のメーカーからは売れないだろうと言われていました。しかし、結果は大ヒット。現在では海外のお客様からも高い人気を得ています。私個人の悩みを解決するために誕生した製品は、誰かの悩みとリンクし、自然と多くの人の問題解決に貢献する製品として広がっていったのです。
 
当社では企業理念に基づいた新規事業の立ち上げを推進しており、今年は入社一年目の新卒社員が「就活スクール[JobraNch(ジョブランチ)]」という新規事業を立ち上げました。彼は学生時代、自分に自信のない性格でした。このままでは就活も上手くいかないと考え、心構えやスタンスをガラリと変えたと言います。その結果、50社受けた企業すべてから内定を獲得。その経験をもとに、自分と同じように自信が持てずに悩んでいる学生を助けたい!という目標を立て、新規事業のプレゼンに臨みました。これも「たった一人の悩みを解決する」ための取り組みの一つです。
 
新規事業を立ち上げることはとても簡単なことではありません。子供を産むのと同じで、一度やると決めたら最後まで責任を持って取り組まなければなりません。時には上手くいかず思い悩むこともあるでしょう。しかし、「たった一人の悩みを解決する」という確固たる目標があれば、その人のために努力を積み重ね、実現することができます。
 
私は大きな企業になることよりも、たった一人の悩みと向き合い、解決することを大切にしていきたいと考えています。そのためには既存の枠に捉われず、新しいことにもどんどん挑戦していただきたいのです。

株式会社ランクアップ
ポイント

新規事業に積極的なランクアップでは、外部講師を招いて定期的に新規事業創造ワークを実施。セミナーを通じて自分が実現したいことを追究していきます。




岩崎 裕美子 プロフィール

1968年2月8日生まれ。藤女子短期大学卒業後、JTBに入社。その後、広告代理店に転職し、15年間勤務。1999年から取締役営業部長に就任し、活躍の場を広げる。生産性が高く、働きやすい企業づくりを目指し、2005年に株式会社ランクアップを設立。休日は少年野球の送迎や応援と家族と過ごす時間にあてている。座右の銘は「絶対に諦めない」。
 

役立つ製品づくりを重視し、世界中の人々の悩みを解消する
「ホットクレンジングオイル」を筆頭に、「モイストウォッシュゲル」や「BBリキッドバー」など数々のヒット化粧品を開発、販売している株式会社ランクアップ。「売れる商品」「流行る商品」ではなく、お客様の悩みを解消することを目指し、妥協なき化粧品を追究し続けている。

会社概要

設立
2005年6月10日
住所
〒104-0061 東京都中央区銀座3-10-7ヒューリック銀座三丁目ビル7階
資本金
10,000,000円
TEL
03-3543-1510
事業内容
オリジナルブランド「マナラ化粧品」の開発および販売
就活スクール「jobraNch(ジョブランチ)」の運営

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top