shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社クリテック工業

株式会社クリテック工業
  • インタビューインタビュー
  • 企業情報企業情報
  • 企業情報独自×成長

世代が異なる社員のベクトルを合わせられた理由

株式会社クリテック工業 
代表取締役 若林 勇二

経営計画書を作ることで会社の方針が一目でわかる

当社には経営計画書というものがあり、会社の理念や信条などがまとまっています。以前まではニートやフリーターの方を積極的に採用していました。しかし途中から採用方針を変えた結果、もともといた社員と途中から入ってきた社員の間で齟齬が生まれるようになってしまったのです。そのため、会社全体として足並みをそろえることも必要だと考えて作り始めました。初めは株式会社武蔵野さんのものを参考に作成し、今では毎年更新しています。これさえ見れば、会社の方針などが一目瞭然です。文章としてマニュアル化されているものなので、例えば新入社員が入ってきたときにもスムーズに理念を共有できます。後輩や部下を指導するときにも一から十まで指摘し続ける必要がなく、「ここに書いてあるから、この通りにやってね」というだけで済むので効率的です。
 
また、当社の従業員は年齢幅がとても広いのが特徴で、上は82歳の方がいます。その方々と新卒入社の社員では、半世紀以上年が離れているのです。若手からすれば戦争の話は新鮮ですし、上の方からすると若い子たちがスマホを操っているのが面白く感じるもの。違う世代の人たちが接していく中で、新しいアイディアを生み出しています。そして、世代が離れていても会社として同じ方向を向いていけるために、経営計画書が役立っているのです。

株式会社クリテック工業
ポイント

ゲーム好きの社員の方がいらしたこともあり、社内で人狼など様々なゲームをやっていて複数のボードゲームがありました。特におすすめなのがソフトバンクの孫社長もやったという「戦略MG」だそうです。

社員が働きやすく能動的に動ける仕組みづくり

当社では社員にとって働きやすい環境を整えるため、様々な制度を整えています。たとえば従業員同士で「あの人の仕事はいいな」「あの行動は素敵だな」と思ったとき、イイネカードというものを書く文化があります。もともとはありがとうカードというものでしたが、直接自分に関係なくても、周りから見ていていい行動だと思ったときにその気持ちを表すため、イイネカードに変更しました。
 
イイネカードを一番集めた社員は会社として表彰するのですが、同時に一番多くカードを書いた人も表彰しています。このカードはただ「ありがとう」などと書くわけではなく、「○○さん、〇月〇日にこういうことをしてくれてありがとう」と細かく書かなければなりません。そのためには人を観察することが大切ですから、その努力をした人も表彰しているのです。
 
他にも様々な制度があり、外部研修に関しては受け放題です。メールの書き方など社会人としての基礎を教える新入社員向けのものから、管理者向けのものまで、100コンテンツ用意している中から選んで制限なく受講できます。
 
制度だけでなく、会社の立地も社員のことを考えて決めました。当社は以前から新橋にあったのですが、引っ越すことになったときに色々な場所を検討し、「社員が通いやすい新橋で探そう」と決めました。新橋はJRだけでも、東海道線、山手線、京浜東北線、横須賀線が通っています。また今のオフィスは地下鉄やゆりかもめも利用できますし、羽田空港へのアクセスもいい、通勤だけではなく出張の時にも便利で、社員に余計な負担をかけない場所だと思い選びました。

株式会社クリテック工業
ポイント

社員が能動的に仕事に打ち込むきっかけとなるイイネカード。忙しい合間を縫って社員の良いところを見つけ、毎日10枚ほど書いているそうです。


会社の理念を日ごろから意識できるような改革を

これからは女性の活躍が必要ですから、そのための環境整備に力を入れていくつもりです。産休などをさらに活発に運用して、一度休みを取った社員も復帰しやすくしていきたいと思っています。
 
また、人事評価制度をより簡易化していきたいと思っています。今よりもわかりやすくすることによって、普段から評価ポイントを意識してもらいたいというのが目的です。現在は評価基準が4つに分かれていて、売り上げなどの成績や成果を出すための能力などから評価しています。特に情意を大切にしていて、どんなに成績が良くても会社の理念に沿った行動ができていない場合などは、昇格ができないシステムです。人事評価を通して会社としての理念を達成できるかどうかを、重要視していきます。
 
これから入社される方に関しても、会社の理念や存在意義、モットーに違和感がないかどうかを重要視して採用活動をしていきたいです。現時点でその考えを持っているかどうかよりも、入社してから理念などにそって活動するため合わせようという気持ちがあるかどうかが重要だと思っています。能力については入社してから育ってくれればいいと思っているので、素直に努力してくれる方をお待ちしています。

株式会社クリテック工業
ポイント

社員は会社でのあらゆる活動でポイントをため、一定まで溜まると図書カードなどをもらえます。奨励金をもらえる項目もあり、例えば自分自身の健康を維持することができれば、三万円がもらえるそうです。


若林 勇二 プロフィール

1970年6月1日生まれ。大学時代は判事の道を目指す。就職後は人材会社や出版会社を経験し、営業・販売からフリーペーパーの求人誌立ち上げなど、幅広い経験を積む。趣味は本の執筆などを行うこと。
 

顧客と最高の信頼関係を構築し、道路インフラの一翼を担う

橋梁用伸縮装置の調査、設計、製造、販売、施工など幅広いサービスを提供。誠実な社員と健全な協力会社と理解ある顧客との最高の信頼関係を構築し、社会に貢献し続ける企業を目指している。

会社概要

住所
東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス6F
資本金
2,000万円
従業員数
21名
社員平均年齢
40代
事業内容

橋梁用伸縮装置のメーカー(製造業)
橋梁用伸縮装置の調査、設計、製造、販売、施工


アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社クリテック工業

株式会社クリテック工業

シェア数 shares

世代が異なる社員のベクトルを合わせられた理由

株式会社クリテック工業 
代表取締役 若林 勇二

経営計画書を作ることで会社の方針が一目でわかる

当社には経営計画書というものがあり、会社の理念や信条などがまとまっています。以前まではニートやフリーターの方を積極的に採用していました。しかし途中から採用方針を変えた結果、もともといた社員と途中から入ってきた社員の間で齟齬が生まれるようになってしまったのです。そのため、会社全体として足並みをそろえることも必要だと考えて作り始めました。初めは株式会社武蔵野さんのものを参考に作成し、今では毎年更新しています。これさえ見れば、会社の方針などが一目瞭然です。文章としてマニュアル化されているものなので、例えば新入社員が入ってきたときにもスムーズに理念を共有できます。後輩や部下を指導するときにも一から十まで指摘し続ける必要がなく、「ここに書いてあるから、この通りにやってね」というだけで済むので効率的です。
 
また、当社の従業員は年齢幅がとても広いのが特徴で、上は82歳の方がいます。その方々と新卒入社の社員では、半世紀以上年が離れているのです。若手からすれば戦争の話は新鮮ですし、上の方からすると若い子たちがスマホを操っているのが面白く感じるもの。違う世代の人たちが接していく中で、新しいアイディアを生み出しています。そして、世代が離れていても会社として同じ方向を向いていけるために、経営計画書が役立っているのです。

株式会社クリテック工業
ポイント

ゲーム好きの社員の方がいらしたこともあり、社内で人狼など様々なゲームをやっていて複数のボードゲームがありました。特におすすめなのがソフトバンクの孫社長もやったという「戦略MG」だそうです。

社員が働きやすく能動的に動ける仕組みづくり

当社では社員にとって働きやすい環境を整えるため、様々な制度を整えています。たとえば従業員同士で「あの人の仕事はいいな」「あの行動は素敵だな」と思ったとき、イイネカードというものを書く文化があります。もともとはありがとうカードというものでしたが、直接自分に関係なくても、周りから見ていていい行動だと思ったときにその気持ちを表すため、イイネカードに変更しました。
 
イイネカードを一番集めた社員は会社として表彰するのですが、同時に一番多くカードを書いた人も表彰しています。このカードはただ「ありがとう」などと書くわけではなく、「○○さん、〇月〇日にこういうことをしてくれてありがとう」と細かく書かなければなりません。そのためには人を観察することが大切ですから、その努力をした人も表彰しているのです。
 
他にも様々な制度があり、外部研修に関しては受け放題です。メールの書き方など社会人としての基礎を教える新入社員向けのものから、管理者向けのものまで、100コンテンツ用意している中から選んで制限なく受講できます。
 
制度だけでなく、会社の立地も社員のことを考えて決めました。当社は以前から新橋にあったのですが、引っ越すことになったときに色々な場所を検討し、「社員が通いやすい新橋で探そう」と決めました。新橋はJRだけでも、東海道線、山手線、京浜東北線、横須賀線が通っています。また今のオフィスは地下鉄やゆりかもめも利用できますし、羽田空港へのアクセスもいい、通勤だけではなく出張の時にも便利で、社員に余計な負担をかけない場所だと思い選びました。

株式会社クリテック工業
ポイント

社員が能動的に仕事に打ち込むきっかけとなるイイネカード。忙しい合間を縫って社員の良いところを見つけ、毎日10枚ほど書いているそうです。


会社の理念を日ごろから意識できるような改革を

これからは女性の活躍が必要ですから、そのための環境整備に力を入れていくつもりです。産休などをさらに活発に運用して、一度休みを取った社員も復帰しやすくしていきたいと思っています。
 
また、人事評価制度をより簡易化していきたいと思っています。今よりもわかりやすくすることによって、普段から評価ポイントを意識してもらいたいというのが目的です。現在は評価基準が4つに分かれていて、売り上げなどの成績や成果を出すための能力などから評価しています。特に情意を大切にしていて、どんなに成績が良くても会社の理念に沿った行動ができていない場合などは、昇格ができないシステムです。人事評価を通して会社としての理念を達成できるかどうかを、重要視していきます。
 
これから入社される方に関しても、会社の理念や存在意義、モットーに違和感がないかどうかを重要視して採用活動をしていきたいです。現時点でその考えを持っているかどうかよりも、入社してから理念などにそって活動するため合わせようという気持ちがあるかどうかが重要だと思っています。能力については入社してから育ってくれればいいと思っているので、素直に努力してくれる方をお待ちしています。

株式会社クリテック工業
ポイント

社員は会社でのあらゆる活動でポイントをため、一定まで溜まると図書カードなどをもらえます。奨励金をもらえる項目もあり、例えば自分自身の健康を維持することができれば、三万円がもらえるそうです。




若林 勇二 プロフィール

1970年6月1日生まれ。大学時代は判事の道を目指す。就職後は人材会社や出版会社を経験し、営業・販売からフリーペーパーの求人誌立ち上げなど、幅広い経験を積む。趣味は本の執筆などを行うこと。
 

顧客と最高の信頼関係を構築し、道路インフラの一翼を担う

橋梁用伸縮装置の調査、設計、製造、販売、施工など幅広いサービスを提供。誠実な社員と健全な協力会社と理解ある顧客との最高の信頼関係を構築し、社会に貢献し続ける企業を目指している。

会社概要

住所
東京都港区新橋5-27-1 パークプレイス6F
資本金
2,000万円
従業員数
21名
社員平均年齢
40代
事業内容

橋梁用伸縮装置のメーカー(製造業)
橋梁用伸縮装置の調査、設計、製造、販売、施工


就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top