shares
  • いいね
  • LINE

社会福祉法人 若水会

社会福祉法人 若水会

ここで夢を叶えよう

社会福祉法人 若水会 
理事長 桑田 制三

輝け、子どもも大人も。

志をもって生きる大人に見守られるなかで、子ども達は「自分を信じる心」や「自分らしさ」をのばしていきます。
また子どもたちの生き生きとした姿から、私たち大人にも、それぞれの役割と自分らしい生き方を全うする力が湧いてきます。
わたしたちは、子どもと大人の生活の質の向上、ひいては社会の現在と未来に貢献する法人として成長したいと願っています。

社会福祉法人 若水会
ポイント

自然に囲まれた施設。子供たちの笑い声が聞こえてきます。

子どもたちに最適な環境を…

子どもたちが長い時間を過ごす場にふさわしい、やさしく心地よい色彩と木の触感を大切にした室内空間と、立地条件を生かした園舎を工夫しています。
園内は、子どもたちが安心して生理的対応を受け、安定した生活リズムで過ごせるように、食事・睡眠・遊びの空間を分けています。
子どもたちが自ら遊びを選んで楽しめるように、おままごと、ブロックや積木、パズル、おえかき(4、5歳児は製作)などのコーナーで分け、遊びの環境を整えています。
雨の日は廊下やランチルームにも大型遊具を出し、特に2~5歳児が自由に交流しながら楽しめるようにしています。
また、各年齢の子どもの身体・こころの発達に応じて工夫されたカリキュラムに沿って安定した楽しい毎日を過ごします。
低年齢児(0~2歳)は、15時のおやつ以外に9時のおやつ、3歳以上は歯磨きの時間があります。
午睡前の「絵本読み」の時間は、子どもたちが楽しみにしている日課のひとつです。
戸外活動は、各年齢の身体能力に応じて園庭や安全性を吟味した園外の場所で行い、季節ごとに移り変わる自然や街の様子を楽しみながら学んでいます。

社会福祉法人 若水会
ポイント

個々の好みや成長に合わせた保育を実施されています。整備された園舎や遊び場は子供たちにも大人気。


「その子らしさ」を尊重する保育

好奇心のめばえを大切に守られて発達する子どもは、こころと身体の発達に応じて「自分のちから」を発揮していきます。
自分で靴をはける(1歳児)、自分でパジャマを着られる(2歳児)などの日常生活の自立、「イヤイヤ期」を経た自我の確立(1歳児~2歳児)などを、ひとりひとり丁寧に見守ります。 また自分の好きな遊びを選べる「コーナー遊び」(0~2歳)は、好奇心と自主性を育みます。
また、自我と個性がはっきりした子どもは、お友達との関係に目覚め、共に遊びながら社会生活を学んでいきます。
同年齢の「グループ活動」ばかりでなく、異年齢が交流できる「縦割り保育」(1~5歳児)、「1歳児クラスへのお手伝い」(5歳児)「行事のお手伝い」(5歳児)などの多くの活動があり、子ども同士が切磋琢磨できる場となっています。
まだ言葉や感情表現が未熟な子どもたちにとって、喧嘩や葛藤は日常茶飯事です。
こに保育者が介入して解決を押し付けるのではなく、子どもたちの内発的な克服を促し見守ることを大切にし、コミュニケーション力や協調性の発達を大切に育てます。
葛藤を自ら克服し解決した子どもたちは、自分の気持ちを表現しながらお互いを思いやり、協力し合える素晴らしい集団に成長していきます。

社会福祉法人 若水会
ポイント

年齢を越えたコミュニケーションを大切にしている社会福祉法人若水会。子供たちの社会性や自律性を重んじているそうです。


子どもと大人の生活の質の向上を目指す保育事業を展開
練馬区内で4つの保育園を展開している社会福祉法人。子ども一人ひとりの個性や考えを大切にした保育を実施。食事・健康にも配慮した教育にも注力している。

会社概要

設立
1984年2月
住所
【にじのいろ保育園】
〒183-0014 東京都府中市是政5-21-47
TEL:042-369-1595

【大泉にじのいろ保育園】  
〒178-0062 東京都練馬区大泉町6-30-3
TEL:03-5933-2788

【大泉にじのいろ保育園(分園)】
〒177-0045 東京都練馬区石神井台5-1-10
TEL:03-5927-0087

【南大泉にじのいろ保育園】
〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-17-21
TEL:03-3925-8851
資本金
88,855,488円
事業内容
■通常保育事業
■特別保育事業(延長保育)
■障がい児保育
■一時保育事業
■子育て広場 もりのなか

アールエイチナビTOPへ ▶
社会福祉法人 若水会

社会福祉法人 若水会

企業情報女性×活躍
シェア数 shares

ここで夢を叶えよう

社会福祉法人 若水会 
理事長 桑田 制三

輝け、子どもも大人も。

志をもって生きる大人に見守られるなかで、子ども達は「自分を信じる心」や「自分らしさ」をのばしていきます。
また子どもたちの生き生きとした姿から、私たち大人にも、それぞれの役割と自分らしい生き方を全うする力が湧いてきます。
わたしたちは、子どもと大人の生活の質の向上、ひいては社会の現在と未来に貢献する法人として成長したいと願っています。

社会福祉法人 若水会
ポイント

自然に囲まれた施設。子供たちの笑い声が聞こえてきます。

子どもたちに最適な環境を…

子どもたちが長い時間を過ごす場にふさわしい、やさしく心地よい色彩と木の触感を大切にした室内空間と、立地条件を生かした園舎を工夫しています。
園内は、子どもたちが安心して生理的対応を受け、安定した生活リズムで過ごせるように、食事・睡眠・遊びの空間を分けています。
子どもたちが自ら遊びを選んで楽しめるように、おままごと、ブロックや積木、パズル、おえかき(4、5歳児は製作)などのコーナーで分け、遊びの環境を整えています。
雨の日は廊下やランチルームにも大型遊具を出し、特に2~5歳児が自由に交流しながら楽しめるようにしています。
また、各年齢の子どもの身体・こころの発達に応じて工夫されたカリキュラムに沿って安定した楽しい毎日を過ごします。
低年齢児(0~2歳)は、15時のおやつ以外に9時のおやつ、3歳以上は歯磨きの時間があります。
午睡前の「絵本読み」の時間は、子どもたちが楽しみにしている日課のひとつです。
戸外活動は、各年齢の身体能力に応じて園庭や安全性を吟味した園外の場所で行い、季節ごとに移り変わる自然や街の様子を楽しみながら学んでいます。

社会福祉法人 若水会
ポイント

個々の好みや成長に合わせた保育を実施されています。整備された園舎や遊び場は子供たちにも大人気。


「その子らしさ」を尊重する保育

好奇心のめばえを大切に守られて発達する子どもは、こころと身体の発達に応じて「自分のちから」を発揮していきます。
自分で靴をはける(1歳児)、自分でパジャマを着られる(2歳児)などの日常生活の自立、「イヤイヤ期」を経た自我の確立(1歳児~2歳児)などを、ひとりひとり丁寧に見守ります。 また自分の好きな遊びを選べる「コーナー遊び」(0~2歳)は、好奇心と自主性を育みます。
また、自我と個性がはっきりした子どもは、お友達との関係に目覚め、共に遊びながら社会生活を学んでいきます。
同年齢の「グループ活動」ばかりでなく、異年齢が交流できる「縦割り保育」(1~5歳児)、「1歳児クラスへのお手伝い」(5歳児)「行事のお手伝い」(5歳児)などの多くの活動があり、子ども同士が切磋琢磨できる場となっています。
まだ言葉や感情表現が未熟な子どもたちにとって、喧嘩や葛藤は日常茶飯事です。
こに保育者が介入して解決を押し付けるのではなく、子どもたちの内発的な克服を促し見守ることを大切にし、コミュニケーション力や協調性の発達を大切に育てます。
葛藤を自ら克服し解決した子どもたちは、自分の気持ちを表現しながらお互いを思いやり、協力し合える素晴らしい集団に成長していきます。

社会福祉法人 若水会
ポイント

年齢を越えたコミュニケーションを大切にしている社会福祉法人若水会。子供たちの社会性や自律性を重んじているそうです。



子どもと大人の生活の質の向上を目指す保育事業を展開
練馬区内で4つの保育園を展開している社会福祉法人。子ども一人ひとりの個性や考えを大切にした保育を実施。食事・健康にも配慮した教育にも注力している。

会社概要

設立
1984年2月
住所
【にじのいろ保育園】
〒183-0014 東京都府中市是政5-21-47
TEL:042-369-1595

【大泉にじのいろ保育園】  
〒178-0062 東京都練馬区大泉町6-30-3
TEL:03-5933-2788

【大泉にじのいろ保育園(分園)】
〒177-0045 東京都練馬区石神井台5-1-10
TEL:03-5927-0087

【南大泉にじのいろ保育園】
〒178-0064 東京都練馬区南大泉3-17-21
TEL:03-3925-8851
資本金
88,855,488円
事業内容
■通常保育事業
■特別保育事業(延長保育)
■障がい児保育
■一時保育事業
■子育て広場 もりのなか

シェア数 shares
  • いいね
  • facebook
  • twitter
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ

ページトップへ