shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

セイワリファレンス株式会社

セイワリファレンス株式会社

「人」と「設備」の両面から夢の実現を徹底支援

セイワリファレンス株式会社 
代表取締役 前川 清和

優秀な歯科技工士を育てる「人」と「設備」

歯科技工士として活躍するには、技術と知識は欠かせません。特に、当社のように自費(保険適用外)技工物をメインに取り扱う場合、より高いレベルの技術と幅広い知識が求められます。そこで当社では”人と設備の両面”で優秀な歯科技工士の育成に力を注いでいます。
 
“人”の面では、年に数回「社内研修」を開催し、日本トップクラスの歯科技工士が長年培ってきた技術や知識を惜しげもなく伝承しています。たとえば、当社の大阪支社長は、歯科技工学の専攻科で長年にわたり教鞭をとったり、歯科技工専門誌に技術関連の記事を寄稿したりするなど、たいへん知見が深い技工士です。大阪中のラボ(歯科技工所)でつくれない技工物があれば彼のもとに届くといっても過言ではないほど、極めて優れた腕を持つ歯科技工士から直接指導を受けられるのは、若い技工士の方々にとって非常に価値があるに違いありません。
 
“設備”面では、最新設備を積極的に導入し、新しい機器を使って歯科技工ができる人材の育成を進めています。歯科技工の業界でCAD/CAMがトレンド化するなか、当社ではすでに複数台のCAD/CAMを導入済み。アナログの技術だけではなく、最新機器を使用した先端技術もどんどん習得してもらっています。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

技工物を製造する際、流れ作業は一切取り入れず、一人の技工士が最初から最後まで担当するセイワリファレンス株式会社。そのスタイルに「優秀な歯科技工士を育てたい」という前川社長の想いが詰まっています。

夢の実現に挑む社員を多面的に支援

「自分たちの夢を持ちなさい」。一年の節目で私が社員に必ず伝えることです。夢がなければ、自分の進むべき方向がわからなくなります。いきなり10年後の夢を持つのは簡単ではないでしょうから、まずは目の前にある夢を一つひとつ叶え、段階的に大きな夢に近づいてもらいたいと思います。もちろん、そのような夢に挑戦する人を全力でサポートしていきます。
 
私世代の歯科技工士の大半は若かりし頃、「独立」という夢を持っていました。私もご多分に漏れずその夢に向かって疾走し、28歳で念願の独立。最初は私一人だけでスタートした当社も、今では従業員数50人を超える歯科技工所に成長しました。

この間、私と同じように独立の夢を持ち、当社を巣立っていった社員が何人もいます。そして、そのような社員たちに対して惜しみない支援を講じてきたつもりです。独立後も当社から仕事を依頼することは少なくありませんし、独立直後は1000万円を超える機器をいきなり購入することはできないので、高額な機器を要する作業があれば当社でサポートするなど、独立後も継続的な支援を行っています。
 
もちろん、当社でのキャリアアップを希望する社員には先述した「社内研修」をはじめ、多面的な教育を講じています。これからも引き続き、若い歯科技工士の方々の夢を応援していきます。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

「後継者が見つからない歯科技工所が増えているのが懸念点」と話す前川社長。そのような技工所とパートナーを組んで次世代への技術承継を促進するなど、歯科技工士業界に大きく貢献しています。


「歯科技工所でその働き方は無理だ」とは絶対に諦めない

歯科技工士と聞くと、俗にいう3K仕事をイメージする方が少なくないと思います。確かに、当社も以前は夜遅くまで技工所にこもって仕事に勤しんだ時代もありました。しかし、それは昔の話。現在ではCAD/CAMなどの最新設備の登場によって生産効率がどんどん高まっています。たとえば、退社後から翌朝出社するまでの時間に機械を稼働させることも可能になりました。おかげで昔のような長時間労働で働くことは一気に減りました。
 
休日・休暇の面でも労働環境の改善を進めています。歯科技工所は歯科医院の稼働日に合わせて技工物を製造していく必要があるため、土日を連休にすることができません。そこで、当社では週休2日のうち、定休日である日曜以外の一日を好きな曜日に休めるようにしています。もちろん、自分の仕事に穴を開けないことは大前提ですが、それを守れれば基本的に自由に選べます。もちろん土曜日も可能です。
 
私は、一般企業のような職場環境を歯科技工所でもつくっていけると考えています。「歯科技工所でその働き方は無理だろう」などとは絶対に思いません。課題はまだまだありますが、一般企業のような働き方が当たり前のようにできる環境まで成長させたいですね。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

今後は表彰制度の導入を検討する前川社長。「副賞は、なかなか受講できない講習会の参加費。それを前向きに捉えられる人と一緒に働きたいですね」と目を輝かせていました。


全国から圧倒的な支持を得ている歯科技工製品を届ける
CAD/CAM技工をメインとし各種ジルコニアディスク、レジンブロック等の取扱、CADでの読み取りからデザイン、インプラントアバットメント加工、CAD/CAM冠、ジルコニアシンタリングまでをラボ内にて完結させる。

会社概要

設立
1998年3月30日
住所
〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目55-5 アバニコ1F
TEL
06-4252-5118
事業内容
歯科技工全般
デンチャー部門
キャストパーシャル、アタッチメント、ノンクラスプ
及び各種保険義歯
クラウン部門
CAD/CAMによる自費技工
インプラント技工
その他保険技工

アールエイチナビTOPへ ▶
セイワリファレンス株式会社

セイワリファレンス株式会社

シェア数 shares

「人」と「設備」の両面から夢の実現を徹底支援

セイワリファレンス株式会社 
代表取締役 前川 清和

優秀な歯科技工士を育てる「人」と「設備」

歯科技工士として活躍するには、技術と知識は欠かせません。特に、当社のように自費(保険適用外)技工物をメインに取り扱う場合、より高いレベルの技術と幅広い知識が求められます。そこで当社では”人と設備の両面”で優秀な歯科技工士の育成に力を注いでいます。
 
“人”の面では、年に数回「社内研修」を開催し、日本トップクラスの歯科技工士が長年培ってきた技術や知識を惜しげもなく伝承しています。たとえば、当社の大阪支社長は、歯科技工学の専攻科で長年にわたり教鞭をとったり、歯科技工専門誌に技術関連の記事を寄稿したりするなど、たいへん知見が深い技工士です。大阪中のラボ(歯科技工所)でつくれない技工物があれば彼のもとに届くといっても過言ではないほど、極めて優れた腕を持つ歯科技工士から直接指導を受けられるのは、若い技工士の方々にとって非常に価値があるに違いありません。
 
“設備”面では、最新設備を積極的に導入し、新しい機器を使って歯科技工ができる人材の育成を進めています。歯科技工の業界でCAD/CAMがトレンド化するなか、当社ではすでに複数台のCAD/CAMを導入済み。アナログの技術だけではなく、最新機器を使用した先端技術もどんどん習得してもらっています。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

技工物を製造する際、流れ作業は一切取り入れず、一人の技工士が最初から最後まで担当するセイワリファレンス株式会社。そのスタイルに「優秀な歯科技工士を育てたい」という前川社長の想いが詰まっています。

夢の実現に挑む社員を多面的に支援

「自分たちの夢を持ちなさい」。一年の節目で私が社員に必ず伝えることです。夢がなければ、自分の進むべき方向がわからなくなります。いきなり10年後の夢を持つのは簡単ではないでしょうから、まずは目の前にある夢を一つひとつ叶え、段階的に大きな夢に近づいてもらいたいと思います。もちろん、そのような夢に挑戦する人を全力でサポートしていきます。
 
私世代の歯科技工士の大半は若かりし頃、「独立」という夢を持っていました。私もご多分に漏れずその夢に向かって疾走し、28歳で念願の独立。最初は私一人だけでスタートした当社も、今では従業員数50人を超える歯科技工所に成長しました。

この間、私と同じように独立の夢を持ち、当社を巣立っていった社員が何人もいます。そして、そのような社員たちに対して惜しみない支援を講じてきたつもりです。独立後も当社から仕事を依頼することは少なくありませんし、独立直後は1000万円を超える機器をいきなり購入することはできないので、高額な機器を要する作業があれば当社でサポートするなど、独立後も継続的な支援を行っています。
 
もちろん、当社でのキャリアアップを希望する社員には先述した「社内研修」をはじめ、多面的な教育を講じています。これからも引き続き、若い歯科技工士の方々の夢を応援していきます。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

「後継者が見つからない歯科技工所が増えているのが懸念点」と話す前川社長。そのような技工所とパートナーを組んで次世代への技術承継を促進するなど、歯科技工士業界に大きく貢献しています。


「歯科技工所でその働き方は無理だ」とは絶対に諦めない

歯科技工士と聞くと、俗にいう3K仕事をイメージする方が少なくないと思います。確かに、当社も以前は夜遅くまで技工所にこもって仕事に勤しんだ時代もありました。しかし、それは昔の話。現在ではCAD/CAMなどの最新設備の登場によって生産効率がどんどん高まっています。たとえば、退社後から翌朝出社するまでの時間に機械を稼働させることも可能になりました。おかげで昔のような長時間労働で働くことは一気に減りました。
 
休日・休暇の面でも労働環境の改善を進めています。歯科技工所は歯科医院の稼働日に合わせて技工物を製造していく必要があるため、土日を連休にすることができません。そこで、当社では週休2日のうち、定休日である日曜以外の一日を好きな曜日に休めるようにしています。もちろん、自分の仕事に穴を開けないことは大前提ですが、それを守れれば基本的に自由に選べます。もちろん土曜日も可能です。
 
私は、一般企業のような職場環境を歯科技工所でもつくっていけると考えています。「歯科技工所でその働き方は無理だろう」などとは絶対に思いません。課題はまだまだありますが、一般企業のような働き方が当たり前のようにできる環境まで成長させたいですね。

セイワリファレンス株式会社
ポイント

今後は表彰制度の導入を検討する前川社長。「副賞は、なかなか受講できない講習会の参加費。それを前向きに捉えられる人と一緒に働きたいですね」と目を輝かせていました。



全国から圧倒的な支持を得ている歯科技工製品を届ける
CAD/CAM技工をメインとし各種ジルコニアディスク、レジンブロック等の取扱、CADでの読み取りからデザイン、インプラントアバットメント加工、CAD/CAM冠、ジルコニアシンタリングまでをラボ内にて完結させる。

会社概要

設立
1998年3月30日
住所
〒570-0012 大阪府守口市大久保町5丁目55-5 アバニコ1F
TEL
06-4252-5118
事業内容
歯科技工全般
デンチャー部門
キャストパーシャル、アタッチメント、ノンクラスプ
及び各種保険義歯
クラウン部門
CAD/CAMによる自費技工
インプラント技工
その他保険技工

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top