shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社ウイングプラス

株式会社ウイングプラス

ランチタイムは社員の夢や希望を知る“絶好の機会”

株式会社ウイングプラス 
代表取締役 赤羽 俊春

会社の利益は二の次 社員が思い描くキャリアの支援が最優先

社員と一緒に過ごすランチタイムは、社員の本音を聞く絶好の機会です。当社はSES(システムエンジニアリングサービス)事業が中心で大半の社員はクライアント企業に常駐しているため、頻繁に顔を合わせることができません。そこで、私や役員が社員の勤務先まで足を運び、ランチをしながらコミュニケーションを図る機会を設けています。

その際に話す内容は、職場環境に対する要望や現状の不満、さらにプライベートの悩みなど様々。そのなかで中心になる話題が、どのようなスキルを習得したいか、どんな案件に携わりたいのか、将来的にどのような人材になっていきたいか、などの社員の思い描くキャリアビジョンについてです。

具体例をひとつ挙げると、以前、PHP(プログラミング言語の一種)を学びたいと打ち明けてくれた社員がいました。本人の希望を最優先にすることが当社の大きな特色なので、その社員も例に漏れず、希望の沿った案件を積極的に紹介しました。その結果、一生懸命頑張ってくれたこともあり、「PHPなら何でも聞いて!」と胸を張れるほどのスキルを習得。勉強会で若手社員に教えるまでになりました。

ところが、PHP一本では将来性に不安を感じていたその社員は、Java(プログラミング言語の一種)も学びたいと熱望。一般的にJava未経験者を案件に回すと、クライアントから得られる報酬額が下がり会社の利益が減ってしまうため躊躇してしまいがちですが、その社員の将来性を考えれば、PHPとJavaの両方をできたほうが間違いなくプラスです。どちらの選択肢を取るかは、考える余地もありません。

社員一人ひとりが思い描くキャリアビジョンを実現する方法を一緒になって探していく――それが、社員たちの働きやすさにつながっていくと思います。

株式会社ウイングプラス
ポイント

柔和な表情と穏やかな口調が印象的な赤羽社長でしたが、「やりたくない仕事をやっていても、生きがいにも成長にもつながらない。社員の成長を支えていきたい」と熱弁を振るうシーンも。

“仲間の存在”の大きさを知った過去の出来事

私が大手企業に勤めていた頃、“仲間の存在”によって救われた出来事がありました。その当時、私はプロジェクトの責任者として、世の中に誕生していない革新的なコンピューターの開発を指揮していました。そのコンピューターは米国の一流IT企業も認めるほどの技術レベルを誇り、完成し次第、その企業への導入が内定済みでした。

ところが、そのコンピューターは設計理論上、実現不可能であることが判明したのです。それが分かった時は震えが止らず、クビ宣告を受けることも覚悟したほどでした。

そんな時、「違う設計で動くコンピューターをつくりましょう」と言ってくれたのがプロジェクトチームの仲間たちでした。そして、実際に同じ機能を有したコンピューターを完成させてしまいました。私はチームの仲間の支えのおかげで、そのプロジェクトを完遂できたのです。同じ目標を共有し、技術者が一丸となって人が幸せになれるものを世の中に生み出す。まさに、仲間の絆のなせる業でした。

そのような経緯もあり、当社も仲間同士の絆が強い会社にしたいと思っています。食事会や懇親会、勉強会を頻繁に行っているのは社員間のコミュニケーションを活性化するためです。

私は会社を経営するうえで、“人を大切に育てたい”という想いを常に抱いています。その中でも特に、仲間との絆やコミュニケーションの大切さを教えたいですね。SES事業は社員それぞれの勤務地がバラバラのため、お互いの絆を深めることは簡単ではありません。それでも、おかげさまで各イベントの参加率は高く、みんな楽しんでくれています。今後も社員同士がコミュニケーションを図る機会を設け、仲間の絆を深めていきたいです。

株式会社ウイングプラス
ポイント

「小さい会社ですし、仲間意識を大切にする文化が合っていると思う」と笑顔で話す赤羽社長。会社の都合で社員を“使う”のは言語道断のようです。


若手が飛躍的に成長できる場を! 赤羽社長が抱える大きな宿題

今はSES事業が100%を占めていますが、当社はもともと請負事業も積極的に行っており、売上全体の2割を請負事業が占めていた時期もありました。今後の課題は、この請負事業の再開です。

請負事業は赤字になるリスクがとても高く、利益にならないケースも少なくありません。しかしお金には換えられないメリットが限りなく多くあります。その最たるものが、新卒や若手社員の育成です。

請負事業はすべての工程を社内で一括制作できるため、客先常駐型のSESではなかなか経験できないような業務に携わることができます。若手社員にとって、学びの場は欠かせません。請負事業の復活が叶えば、若手社員が飛躍的に成長できる最高の学びの場になるはずです。

また、ベテラン社員の技術やノウハウを若手社員に継承する絶好の機会になることも、請負事業の大きな魅力です。当社には40歳以上の技術者も多く、60歳を超える社員もいます。請負事業では、そのような経験豊富な有識者がリーダーとなって開発を推進していくことになります。そんな姿を間近で見ることができ、さらに様々なシーンで指導を受けられる環境は若手社員の成長に大きく寄与するはずです。

請負への再チャレンジ――。それが、私が今抱えている大きな宿題だと感じています。

株式会社ウイングプラス
ポイント

「事務所の狭さ」も課題に挙げる赤羽社長。請負事業再開の目安にしている“社員数50人への増員”を前に、事務所移転も視野に入れているようです。


赤羽 俊春 プロフィール

1950年生まれ、埼玉県行田市出身。群馬大学電気工学科卒。タケダ理研工業株式会社(現・株式会社アドバンテスト)に入社後、日本データゼネラル株式会社に出向。その後、日本オラクル株式会社、ロジカ(英IT企業)を経て、株式会社ウイングプラスを設立。「ゴーイング・コンサーン(継続企業)」を軸にして経営を進める。趣味はカメラ、テニス、釣り、ゴルフなど。

募集要項

仕事内容
システム開発の企画・立案から設計・プログラミング・テストに至る
ソフトウェア開発事業全般をお願いいたします。


★わからないことを解決できる「勉強会」を開催
月に1回ペースで本社に集まり、悩みや疑問点を先輩社員に聞ける「勉強会」を開催しています。キャリアの浅い方や文系出身の未経験者の方が気軽に質問できる環境づくりを進めています。
募集職種
プログラマー・システムエンジニア
募集対象
大学、短大、高専、専門学校を2020年3月卒業の方
募集学部・学科
全学部・全学科
給与
■院卒:230,000円
■大卒 :220,000円
■短大/専門卒200,000円

※3ヵ月の試用期間あり(試用期間中も給与の変更はございません)
※残業代は完全支給になります
諸手当
・通勤手当
・住宅手当
・資格取得手当 等
勤務地
東京都千代田区神田和泉町1-13-11 和泉町中央ビル1F(最寄駅:秋葉原駅)/  東京都内(お客様先による)
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間)
休日休暇
・完全週休2日制(土日祝休み)
・年末年始
・夏季休暇
・慶弔休暇等
待遇等
・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(予定、業績により年3回)
・家賃補助制度
・資格取得支援制度
・退職金制度( 3 年以上勤務)
・新人ビジネスマナー研修
・プログラミング研修
仕事内容
■PG(プログラマ)
 設計書に従い、プログラムを作成する業務を担当

□SE(システムエンジニア)
 業務をシステム化するための調査、分析を行い、仕様を設計書として作成するリ-ダ-を担当
 ※将来的にSEになり得る人材をプログラマとして採用します。
募集職種
■PG(プログラマ)
 設計書に従い、プログラムを作成する業務を担当

□SE(システムエンジニア)
 業務をシステム化するための調査、分析を行い、仕様を設計書として作成するリ-ダ-を担当
 ※将来的にSEになり得る人材をプログラマとして採用します。
募集対象
理系大学院生
理系学部生
文系大学院生
文系学部生
短大生
高専生
専門学校生
既卒者
■2019年3月に卒業見込みの方又は既卒3年以内の方
募集学部・学科
全学部全学科
給与
・初任給(東京支店 採用)
 大学院了 215,000円(基本給195,000、技術手当20,000)
 大卒   210,000円(基本給190,000、技術手当20,000)
 専門高専 200,000円(基本給180,000、技術手当20,000)

・初任給(名古屋支店 採用)
 大学院了 205,000円(基本給185,000、技術手当20,000)
 大卒   200,000円(基本給180,000、技術手当20,000)
 専門高専 190,000円(基本給170,000、技術手当20,000)

・初任給(北陸支店 採用)
 大学院了 195,000円(基本給175,000、技術手当20,000)
 大卒   190,000円(基本給170,000、技術手当20,000)
 専門高専 180,000円(基本給160,000、技術手当20,000)


・支給制度(月給制 2018年予定)
諸手当
<手当>
 技術手当、職務手当、役職手当、時間外手当、通勤手当(全額)
 *手当ては上記の基本給には含みません。

<一時金>
 情報処理資格取得一時金(お祝金)
勤務地
東京支店 :都内及び都内近郊
北陸支店 :金沢市内及び市内近郊
名古屋支店:名古屋市内及び名古屋市近郊
勤務時間
9:00~18:00(基本)
休日休暇
完全週休2日制 
土・日・祝日、年末年始(5日)、夏季、慶弔休暇、特別休暇など
待遇等
・社会保険完備、社員旅行(年1回)、退職金制度(勤続5年以上)
・育児・介護休業制度など

・情報処理技術者試験支援制度(合格者には一時金としてお祝い金を支給)
 受験費用や参考書の購入費の支給なども積極的に行っています

 <支給例>
  基本情報技術者               10,000円
  応用情報技術者               30,000円
  ネットワーク、DBスペシャリスト等      50,000円
  PJマネージャ、システムアーキテクト等    80,000円
  ITストラテジスト              100,000円
大手企業も認める技術力が強みのITプロ集団
独自の強みを生かした作業体制を構築し、大手企業も認める技術力を提供するIT集団。多くの実績を積んできたセキュリティ基盤事業をはじめ、システム開発事業、マイグレーション事業を展開する。経営理念は、「1.常に質の高い情報サービスをご提供します。2.お客様のご期待にお応えできる人材を育成します。3.新しい技術に挑戦し続けます。」

会社概要

設立
平成18年3月10日
住所
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-13-11 和泉町中央ビル1F
資本金
1300万円
TEL
03-5829-9545
事業内容
システム開発の企画・立案から設計・プログラミング・テスト・保守に至るソフトウェア開発事業サービス全般

◇労働者派遣事業許可番号 派13-307022
◇プライバシーマーク認定 認定番号 第17002428(02)号

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社ウイングプラス

株式会社ウイングプラス

シェア数 shares

ランチタイムは社員の夢や希望を知る“絶好の機会”

株式会社ウイングプラス 
代表取締役 赤羽 俊春

会社の利益は二の次 社員が思い描くキャリアの支援が最優先

社員と一緒に過ごすランチタイムは、社員の本音を聞く絶好の機会です。当社はSES(システムエンジニアリングサービス)事業が中心で大半の社員はクライアント企業に常駐しているため、頻繁に顔を合わせることができません。そこで、私や役員が社員の勤務先まで足を運び、ランチをしながらコミュニケーションを図る機会を設けています。

その際に話す内容は、職場環境に対する要望や現状の不満、さらにプライベートの悩みなど様々。そのなかで中心になる話題が、どのようなスキルを習得したいか、どんな案件に携わりたいのか、将来的にどのような人材になっていきたいか、などの社員の思い描くキャリアビジョンについてです。

具体例をひとつ挙げると、以前、PHP(プログラミング言語の一種)を学びたいと打ち明けてくれた社員がいました。本人の希望を最優先にすることが当社の大きな特色なので、その社員も例に漏れず、希望の沿った案件を積極的に紹介しました。その結果、一生懸命頑張ってくれたこともあり、「PHPなら何でも聞いて!」と胸を張れるほどのスキルを習得。勉強会で若手社員に教えるまでになりました。

ところが、PHP一本では将来性に不安を感じていたその社員は、Java(プログラミング言語の一種)も学びたいと熱望。一般的にJava未経験者を案件に回すと、クライアントから得られる報酬額が下がり会社の利益が減ってしまうため躊躇してしまいがちですが、その社員の将来性を考えれば、PHPとJavaの両方をできたほうが間違いなくプラスです。どちらの選択肢を取るかは、考える余地もありません。

社員一人ひとりが思い描くキャリアビジョンを実現する方法を一緒になって探していく――それが、社員たちの働きやすさにつながっていくと思います。

株式会社ウイングプラス
ポイント

柔和な表情と穏やかな口調が印象的な赤羽社長でしたが、「やりたくない仕事をやっていても、生きがいにも成長にもつながらない。社員の成長を支えていきたい」と熱弁を振るうシーンも。

“仲間の存在”の大きさを知った過去の出来事

私が大手企業に勤めていた頃、“仲間の存在”によって救われた出来事がありました。その当時、私はプロジェクトの責任者として、世の中に誕生していない革新的なコンピューターの開発を指揮していました。そのコンピューターは米国の一流IT企業も認めるほどの技術レベルを誇り、完成し次第、その企業への導入が内定済みでした。

ところが、そのコンピューターは設計理論上、実現不可能であることが判明したのです。それが分かった時は震えが止らず、クビ宣告を受けることも覚悟したほどでした。

そんな時、「違う設計で動くコンピューターをつくりましょう」と言ってくれたのがプロジェクトチームの仲間たちでした。そして、実際に同じ機能を有したコンピューターを完成させてしまいました。私はチームの仲間の支えのおかげで、そのプロジェクトを完遂できたのです。同じ目標を共有し、技術者が一丸となって人が幸せになれるものを世の中に生み出す。まさに、仲間の絆のなせる業でした。

そのような経緯もあり、当社も仲間同士の絆が強い会社にしたいと思っています。食事会や懇親会、勉強会を頻繁に行っているのは社員間のコミュニケーションを活性化するためです。

私は会社を経営するうえで、“人を大切に育てたい”という想いを常に抱いています。その中でも特に、仲間との絆やコミュニケーションの大切さを教えたいですね。SES事業は社員それぞれの勤務地がバラバラのため、お互いの絆を深めることは簡単ではありません。それでも、おかげさまで各イベントの参加率は高く、みんな楽しんでくれています。今後も社員同士がコミュニケーションを図る機会を設け、仲間の絆を深めていきたいです。

株式会社ウイングプラス
ポイント

「小さい会社ですし、仲間意識を大切にする文化が合っていると思う」と笑顔で話す赤羽社長。会社の都合で社員を“使う”のは言語道断のようです。


若手が飛躍的に成長できる場を! 赤羽社長が抱える大きな宿題

今はSES事業が100%を占めていますが、当社はもともと請負事業も積極的に行っており、売上全体の2割を請負事業が占めていた時期もありました。今後の課題は、この請負事業の再開です。

請負事業は赤字になるリスクがとても高く、利益にならないケースも少なくありません。しかしお金には換えられないメリットが限りなく多くあります。その最たるものが、新卒や若手社員の育成です。

請負事業はすべての工程を社内で一括制作できるため、客先常駐型のSESではなかなか経験できないような業務に携わることができます。若手社員にとって、学びの場は欠かせません。請負事業の復活が叶えば、若手社員が飛躍的に成長できる最高の学びの場になるはずです。

また、ベテラン社員の技術やノウハウを若手社員に継承する絶好の機会になることも、請負事業の大きな魅力です。当社には40歳以上の技術者も多く、60歳を超える社員もいます。請負事業では、そのような経験豊富な有識者がリーダーとなって開発を推進していくことになります。そんな姿を間近で見ることができ、さらに様々なシーンで指導を受けられる環境は若手社員の成長に大きく寄与するはずです。

請負への再チャレンジ――。それが、私が今抱えている大きな宿題だと感じています。

株式会社ウイングプラス
ポイント

「事務所の狭さ」も課題に挙げる赤羽社長。請負事業再開の目安にしている“社員数50人への増員”を前に、事務所移転も視野に入れているようです。




赤羽 俊春 プロフィール

1950年生まれ、埼玉県行田市出身。群馬大学電気工学科卒。タケダ理研工業株式会社(現・株式会社アドバンテスト)に入社後、日本データゼネラル株式会社に出向。その後、日本オラクル株式会社、ロジカ(英IT企業)を経て、株式会社ウイングプラスを設立。「ゴーイング・コンサーン(継続企業)」を軸にして経営を進める。趣味はカメラ、テニス、釣り、ゴルフなど。

募集要項

仕事内容
システム開発の企画・立案から設計・プログラミング・テストに至る
ソフトウェア開発事業全般をお願いいたします。


★わからないことを解決できる「勉強会」を開催
月に1回ペースで本社に集まり、悩みや疑問点を先輩社員に聞ける「勉強会」を開催しています。キャリアの浅い方や文系出身の未経験者の方が気軽に質問できる環境づくりを進めています。
募集職種
プログラマー・システムエンジニア
募集対象
大学、短大、高専、専門学校を2020年3月卒業の方
募集学部・学科
全学部・全学科
給与
■院卒:230,000円
■大卒 :220,000円
■短大/専門卒200,000円

※3ヵ月の試用期間あり(試用期間中も給与の変更はございません)
※残業代は完全支給になります
諸手当
・通勤手当
・住宅手当
・資格取得手当 等
勤務地
東京都千代田区神田和泉町1-13-11 和泉町中央ビル1F(最寄駅:秋葉原駅)/  東京都内(お客様先による)
勤務時間
9:00~18:00(実働8時間)
休日休暇
・完全週休2日制(土日祝休み)
・年末年始
・夏季休暇
・慶弔休暇等
待遇等
・昇給 年1回(4月)
・賞与 年2回(予定、業績により年3回)
・家賃補助制度
・資格取得支援制度
・退職金制度( 3 年以上勤務)
・新人ビジネスマナー研修
・プログラミング研修
仕事内容
■PG(プログラマ)
 設計書に従い、プログラムを作成する業務を担当

□SE(システムエンジニア)
 業務をシステム化するための調査、分析を行い、仕様を設計書として作成するリ-ダ-を担当
 ※将来的にSEになり得る人材をプログラマとして採用します。
募集職種
■PG(プログラマ)
 設計書に従い、プログラムを作成する業務を担当

□SE(システムエンジニア)
 業務をシステム化するための調査、分析を行い、仕様を設計書として作成するリ-ダ-を担当
 ※将来的にSEになり得る人材をプログラマとして採用します。
募集対象
理系大学院生
理系学部生
文系大学院生
文系学部生
短大生
高専生
専門学校生
既卒者
■2019年3月に卒業見込みの方又は既卒3年以内の方
募集学部・学科
全学部全学科
給与
・初任給(東京支店 採用)
 大学院了 215,000円(基本給195,000、技術手当20,000)
 大卒   210,000円(基本給190,000、技術手当20,000)
 専門高専 200,000円(基本給180,000、技術手当20,000)

・初任給(名古屋支店 採用)
 大学院了 205,000円(基本給185,000、技術手当20,000)
 大卒   200,000円(基本給180,000、技術手当20,000)
 専門高専 190,000円(基本給170,000、技術手当20,000)

・初任給(北陸支店 採用)
 大学院了 195,000円(基本給175,000、技術手当20,000)
 大卒   190,000円(基本給170,000、技術手当20,000)
 専門高専 180,000円(基本給160,000、技術手当20,000)


・支給制度(月給制 2018年予定)
諸手当
<手当>
 技術手当、職務手当、役職手当、時間外手当、通勤手当(全額)
 *手当ては上記の基本給には含みません。

<一時金>
 情報処理資格取得一時金(お祝金)
勤務地
東京支店 :都内及び都内近郊
北陸支店 :金沢市内及び市内近郊
名古屋支店:名古屋市内及び名古屋市近郊
勤務時間
9:00~18:00(基本)
休日休暇
完全週休2日制 
土・日・祝日、年末年始(5日)、夏季、慶弔休暇、特別休暇など
待遇等
・社会保険完備、社員旅行(年1回)、退職金制度(勤続5年以上)
・育児・介護休業制度など

・情報処理技術者試験支援制度(合格者には一時金としてお祝い金を支給)
 受験費用や参考書の購入費の支給なども積極的に行っています

 <支給例>
  基本情報技術者               10,000円
  応用情報技術者               30,000円
  ネットワーク、DBスペシャリスト等      50,000円
  PJマネージャ、システムアーキテクト等    80,000円
  ITストラテジスト              100,000円
大手企業も認める技術力が強みのITプロ集団
独自の強みを生かした作業体制を構築し、大手企業も認める技術力を提供するIT集団。多くの実績を積んできたセキュリティ基盤事業をはじめ、システム開発事業、マイグレーション事業を展開する。経営理念は、「1.常に質の高い情報サービスをご提供します。2.お客様のご期待にお応えできる人材を育成します。3.新しい技術に挑戦し続けます。」

会社概要

設立
平成18年3月10日
住所
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-13-11 和泉町中央ビル1F
資本金
1300万円
TEL
03-5829-9545
事業内容
システム開発の企画・立案から設計・プログラミング・テスト・保守に至るソフトウェア開発事業サービス全般

◇労働者派遣事業許可番号 派13-307022
◇プライバシーマーク認定 認定番号 第17002428(02)号

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top