shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

株式会社ティーオーエイチ

株式会社ティーオーエイチ

3ヵ月に一度の研修旅行が、社員の未来を創る

株式会社ティーオーエイチ 
代表取締役 小笹 正人

意識改革が実現した理由、それは“四半期に一度”の研修旅行

当社では3ヵ月に一度、研修旅行を行っています。クオーター(3ヵ月)に一度、成績上位3~4名を表彰し、リフレッシュを兼ねた研修旅行の機会を与えています。1年間に4回表彰される機会があるため、毎クオーターの成績が良い社員であれば、毎回参加することも可能です。

研修旅行の目的は、その土地でしか学べない文化や収集できない情報に触れてもらうことです。現在の旅行先は国内に限られますが、近い将来は東南アジア諸国などの海外に広げることも視野に入れています。
海外という広いフィールドに飛び込むことで、訪問した国々の実情やマーケットの動向、国民のニーズなどを肌で感じることができるはずです。そして、普段の生活では味わえない経験は社員たちの今後に必ず生かされます。
 
これからの時代、大企業や話題のスタートアップ企業に勤めていたとしても、“将来は絶対に安泰”だとは言い切れません。この研修旅行制度によって“個の力”を磨き、今後の時代を生き抜く人材に育ってもらえたら、経営者として喜ばしい限りです。
 
実際にこの制度を取り入れたことで、社内の雰囲気に大きな変化が見られました。
以前までは、社員が個人のインセンティブを見て一喜一憂するだけで、周囲の取り組み方や成績に意識を向けている姿はそれほど多くありませんでした。
しかし、研修旅行制度の導入後は、社員同士が「この売上ならまだ巻き返せるぞ」「今の進捗はどんな感じ?」とお互いの成績を意識し合い、切磋琢磨する姿が多く見られるようになりました。前向きに仕事に取り組むメンバーが増えたと感じています。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

直近の研修旅行は福岡を予定しており、福岡支社の社員とコミュニケーションを深める場を設けました。研修は初日のみで、残りの日数は基本的には自由な時間を過ごしてもらう予定です。

重要なのは“個”を輝かせること

多くの営業会社は、数字が付き物で大きくプレッシャーを感じることが多いと思います。私はそれを“やらされている”“追われている”と思いながら働いてほしくありません。一人ひとりがポジティブに仕事を“追っていく”環境をつくりたいと思っています。その環境をつくるためには、個人のカラーを生かして働くことが大切です。
 
例えば、人間味に溢れる営業スタイルが得意な社員もいれば、データ分析をこなし、ロジカルな提案を得意とする社員もいます。私はそれぞれのカラーを生かした形で働いてほしいと思っています。個人の裁量である程度自由に働くことができ、少しの遊び心があった方が仕事のやりがいにもつながるのではないかと思うからです。
勤務時間に関してもきっかり定時に帰りたい人は帰って問題ないですし、長く働きたい人はそれで良いと思っています。あえて決めずに、縛らないようにしています。
 
最近は、人に依存せずにAIやロボットを活用したほうが、生産性は圧倒的に高くなるという話をよく聞きます。しかし、私は人の可能性に賭けたいと思っています。私たちの事業は”人”につながっていますし、サービスの質を求められる時代になっている以上、人を輝かせることは何よりも大切だからです。もちろん、超売り手市場が進む現代の採用市場において、優秀な人間は引く手あまた。当社を飛び出して、別のステージを求める社員も出てくるかもしれません。それは、当社にとっても大きなダメージです。しかし、それに怯えて人に投資しないのは大間違いです。
 
私たちが手がける人材ビジネスは、幅広い業界の経営者と関わりを持つことができます。さまざまな経営者の考え方を日々の業務で吸収することで、“個”の力は急成長するはずです。当社の社員には、自分自身の提案一つでお客様の会社が大きくなるという面白さを感じ取って頂きたいです。こういったポジティブな気持ちが仕事を楽しむ原動力になりますし、“個”の成長につながります。
 
その”個“が成長していけば、収集した情報をもとに「それではこんなサービスをやっていったら面白くないですか?」「今はこんな時代なので、こうした方が良いですよ」など、自由闊達で面白い議論が出来るようになります。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

社員自らが新規事業を立ち上げる“社内ベンチャー制度”も取り入れている株式会社ティーオーエイチ。「今後は研修旅行で得た経験や情報をもとに、社内ベンチャー制度を活用してもらいたい」と小笹社長は期待を込めていました。


自分の未来は自分で創る。チャレンジ精神に溢れた若き旅人。

2014年の設立以来、徐々に仲間も増えて会社の規模が拡大する一方で、課題と感じる部分も浮き彫りになってきました。隠さずに言いますと、当社にはルールやマニュアルがほとんどありません。そのため、一人ひとりが手探り状態で業務を行うこともあり、多少なりとも負荷がかかっている状況です。
しかし、私は全ての事柄をルール化・マニュアル化したいとは思いません。なぜなら、個人が自由な発想で活躍できる環境は残しておきたいからです。そういった遊びの部分は残しつつ、最低限必要なルール・マニュアルの整備を進めていこうと考えております。

もう一つの課題は、人材育成です。当社は9割の社員が未経験入社なので、伸びしろのある人材で溢れています。実際に福岡支社の責任者は入社3年目の社員ですし、立川支社の責任者は入社してまだ2年も経っていません。経験の浅いメンバーに重要なポジションを任せることは、当然リスクを伴います。

しかしその反面、とてもチャレンジできる環境であることも事実です。人は、いろいろな環境に飛び込み、そこで得た面白い経験や苦しい経験を通して成長していきます。サービスの質を求められている時代だからこそ、会社は“人を育てる”という事が何よりも大切です。新入社員はもちろんのこと、マネージャー陣もさまざまな経験や知見を養うことができる人材育成制度は整えていきたいと考えています。

当社の将来的なビジョンは、ホールディングス化することです。人を育て、社内から数多くの経営者や経営幹部を輩出し、たくさんの事業会社を立ち上げたいと考えています。一人ひとりに合った居場所を与えることで、“個”の力は必ず輝きます。さまざまな環境で多くの経験を積むことで、その先にある“未来”が見えてきます。
現在は、社員全員でその未来を勝ち取りに行くために、踏ん張りどころなのです。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

『Touch one’s heart』という経営理念のもと、「関わる人たちの心を揺さぶり、感動を与える事業を多角的に展開したい」と小笹社長は胸を高鳴らせていました。


小笹 正人 プロフィール

1980年9月30日生まれ、東京都出身。建築業界を経て、大手人材サービス会社に入社。10年在籍したのち、2014年に株式会社ティーオーエイチを設立。2児の父で“努力する大切さを味わってほしい”と子育てに奮闘中。
あらゆる角度から採用課題解決をサポート
大手総合人材サービス会社「旧インテリジェンス(現パーソルキャリア)」初の公認パートナーとして独立を果たした、株式会社ティーオーエイチ。
求人広告、人材紹介などの事業を展開。今期8月には新オフィスに移転し、さらに9月に立川営業所も開設しサービスを広げている。

会社概要

住所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-2 恒栄ビル4F

TEL
03-5155-3412
事業内容

■求人広告代理店事業

(an・LINEバイト・DODA・マイナビ・バイトル他、全国の求人媒体の取り扱い)

■有料職業紹介事業

■採用コンサルティング事業

■デザイン・クリエイティブ事業

(WEBデザイン、ポスター、POPなどの総合デザイン)

■サイト構築・運営事業


アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社ティーオーエイチ

株式会社ティーオーエイチ

シェア数 shares

3ヵ月に一度の研修旅行が、社員の未来を創る

株式会社ティーオーエイチ 
代表取締役 小笹 正人

意識改革が実現した理由、それは“四半期に一度”の研修旅行

当社では3ヵ月に一度、研修旅行を行っています。クオーター(3ヵ月)に一度、成績上位3~4名を表彰し、リフレッシュを兼ねた研修旅行の機会を与えています。1年間に4回表彰される機会があるため、毎クオーターの成績が良い社員であれば、毎回参加することも可能です。

研修旅行の目的は、その土地でしか学べない文化や収集できない情報に触れてもらうことです。現在の旅行先は国内に限られますが、近い将来は東南アジア諸国などの海外に広げることも視野に入れています。
海外という広いフィールドに飛び込むことで、訪問した国々の実情やマーケットの動向、国民のニーズなどを肌で感じることができるはずです。そして、普段の生活では味わえない経験は社員たちの今後に必ず生かされます。
 
これからの時代、大企業や話題のスタートアップ企業に勤めていたとしても、“将来は絶対に安泰”だとは言い切れません。この研修旅行制度によって“個の力”を磨き、今後の時代を生き抜く人材に育ってもらえたら、経営者として喜ばしい限りです。
 
実際にこの制度を取り入れたことで、社内の雰囲気に大きな変化が見られました。
以前までは、社員が個人のインセンティブを見て一喜一憂するだけで、周囲の取り組み方や成績に意識を向けている姿はそれほど多くありませんでした。
しかし、研修旅行制度の導入後は、社員同士が「この売上ならまだ巻き返せるぞ」「今の進捗はどんな感じ?」とお互いの成績を意識し合い、切磋琢磨する姿が多く見られるようになりました。前向きに仕事に取り組むメンバーが増えたと感じています。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

直近の研修旅行は福岡を予定しており、福岡支社の社員とコミュニケーションを深める場を設けました。研修は初日のみで、残りの日数は基本的には自由な時間を過ごしてもらう予定です。

重要なのは“個”を輝かせること

多くの営業会社は、数字が付き物で大きくプレッシャーを感じることが多いと思います。私はそれを“やらされている”“追われている”と思いながら働いてほしくありません。一人ひとりがポジティブに仕事を“追っていく”環境をつくりたいと思っています。その環境をつくるためには、個人のカラーを生かして働くことが大切です。
 
例えば、人間味に溢れる営業スタイルが得意な社員もいれば、データ分析をこなし、ロジカルな提案を得意とする社員もいます。私はそれぞれのカラーを生かした形で働いてほしいと思っています。個人の裁量である程度自由に働くことができ、少しの遊び心があった方が仕事のやりがいにもつながるのではないかと思うからです。
勤務時間に関してもきっかり定時に帰りたい人は帰って問題ないですし、長く働きたい人はそれで良いと思っています。あえて決めずに、縛らないようにしています。
 
最近は、人に依存せずにAIやロボットを活用したほうが、生産性は圧倒的に高くなるという話をよく聞きます。しかし、私は人の可能性に賭けたいと思っています。私たちの事業は”人”につながっていますし、サービスの質を求められる時代になっている以上、人を輝かせることは何よりも大切だからです。もちろん、超売り手市場が進む現代の採用市場において、優秀な人間は引く手あまた。当社を飛び出して、別のステージを求める社員も出てくるかもしれません。それは、当社にとっても大きなダメージです。しかし、それに怯えて人に投資しないのは大間違いです。
 
私たちが手がける人材ビジネスは、幅広い業界の経営者と関わりを持つことができます。さまざまな経営者の考え方を日々の業務で吸収することで、“個”の力は急成長するはずです。当社の社員には、自分自身の提案一つでお客様の会社が大きくなるという面白さを感じ取って頂きたいです。こういったポジティブな気持ちが仕事を楽しむ原動力になりますし、“個”の成長につながります。
 
その”個“が成長していけば、収集した情報をもとに「それではこんなサービスをやっていったら面白くないですか?」「今はこんな時代なので、こうした方が良いですよ」など、自由闊達で面白い議論が出来るようになります。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

社員自らが新規事業を立ち上げる“社内ベンチャー制度”も取り入れている株式会社ティーオーエイチ。「今後は研修旅行で得た経験や情報をもとに、社内ベンチャー制度を活用してもらいたい」と小笹社長は期待を込めていました。


自分の未来は自分で創る。チャレンジ精神に溢れた若き旅人。

2014年の設立以来、徐々に仲間も増えて会社の規模が拡大する一方で、課題と感じる部分も浮き彫りになってきました。隠さずに言いますと、当社にはルールやマニュアルがほとんどありません。そのため、一人ひとりが手探り状態で業務を行うこともあり、多少なりとも負荷がかかっている状況です。
しかし、私は全ての事柄をルール化・マニュアル化したいとは思いません。なぜなら、個人が自由な発想で活躍できる環境は残しておきたいからです。そういった遊びの部分は残しつつ、最低限必要なルール・マニュアルの整備を進めていこうと考えております。

もう一つの課題は、人材育成です。当社は9割の社員が未経験入社なので、伸びしろのある人材で溢れています。実際に福岡支社の責任者は入社3年目の社員ですし、立川支社の責任者は入社してまだ2年も経っていません。経験の浅いメンバーに重要なポジションを任せることは、当然リスクを伴います。

しかしその反面、とてもチャレンジできる環境であることも事実です。人は、いろいろな環境に飛び込み、そこで得た面白い経験や苦しい経験を通して成長していきます。サービスの質を求められている時代だからこそ、会社は“人を育てる”という事が何よりも大切です。新入社員はもちろんのこと、マネージャー陣もさまざまな経験や知見を養うことができる人材育成制度は整えていきたいと考えています。

当社の将来的なビジョンは、ホールディングス化することです。人を育て、社内から数多くの経営者や経営幹部を輩出し、たくさんの事業会社を立ち上げたいと考えています。一人ひとりに合った居場所を与えることで、“個”の力は必ず輝きます。さまざまな環境で多くの経験を積むことで、その先にある“未来”が見えてきます。
現在は、社員全員でその未来を勝ち取りに行くために、踏ん張りどころなのです。

株式会社ティーオーエイチ
ポイント

『Touch one’s heart』という経営理念のもと、「関わる人たちの心を揺さぶり、感動を与える事業を多角的に展開したい」と小笹社長は胸を高鳴らせていました。




小笹 正人 プロフィール

1980年9月30日生まれ、東京都出身。建築業界を経て、大手人材サービス会社に入社。10年在籍したのち、2014年に株式会社ティーオーエイチを設立。2児の父で“努力する大切さを味わってほしい”と子育てに奮闘中。

あらゆる角度から採用課題解決をサポート
大手総合人材サービス会社「旧インテリジェンス(現パーソルキャリア)」初の公認パートナーとして独立を果たした、株式会社ティーオーエイチ。
求人広告、人材紹介などの事業を展開。今期8月には新オフィスに移転し、さらに9月に立川営業所も開設しサービスを広げている。

会社概要

住所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-2 恒栄ビル4F

TEL
03-5155-3412
事業内容

■求人広告代理店事業

(an・LINEバイト・DODA・マイナビ・バイトル他、全国の求人媒体の取り扱い)

■有料職業紹介事業

■採用コンサルティング事業

■デザイン・クリエイティブ事業

(WEBデザイン、ポスター、POPなどの総合デザイン)

■サイト構築・運営事業


お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top