shares
  • いいね
  • LINE

iYell株式会社

iYell株式会社

毎月増え続ける福利厚生ー1000年続く会社の作り方ー

iYell株式会社 
代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋

社員が楽しく働ける環境をつくる 福利厚生を考える部署も設置

お昼になると一部の社員たちは会社の目の前にあるスポーツジムへと繰り出し、仲間と汗を流します。サッカー日本代表の試合があれば、皆でお酒やピザを囲みながら試合を観戦し、また月に一回は全社で集まってご飯を食べながらお互いの仲を深めます。
 
これらはどれも当社の福利厚生であり、費用は全て会社負担です。他にも多くの福利厚生を設けており、今もなおその数は増え続けています。なぜなら当社では毎月ひとつ福利厚生を導入しているからです。福利厚生を考えるための部署もあり、社員と一緒になって内容を考えています。

なかでも導入して良かったと私が思っているのが「パパ産休制度」です。これは男性用の育休制度で、導入のきっかけは、私に子どもが生まれたことでした。実際に子どもを持ったことで子どもの大切さが身に沁み、家族と過ごすための時間が欲しいと思いましたし、今後同じように子どもを持つ社員にもきちんと休みを取ってほしいとの想いから導入を決定しました。

この制度の最大のメリットは、社員のご家族に当社をアピールできることです。父親が育休を取得することで、「良い会社に勤めているのね」とご家族の方が喜んでくれ、社員を応援してくれるのです。つい先日もパパ産休制度を利用した社員がおり、有意義な時間を過ごせたようでとても喜んでくれました。そんな社員の様子を見ていると、私も自分のことのように嬉しかったです。
 
このように、様々な福利厚生を導入することで、社員が楽しく働ける環境を作るのが私の目的です。これらの福利厚生を実行するにはもちろん費用もかかりますが、私はこの費用をコストと捉えるのでなく、今後も社員が大きく活躍するための投資だと考えています。このような環境を作ることで私が目指すのは、“社員ファーストの会社”です。

iYell株式会社
ポイント

最近導入した福利厚生は「iYell大学院」。MBAの資格を持つ窪田社長が、ベンチャーファイナンスや人間学等について就業後に講義を行うというものです。30人以上の社員が集まり、アンケートでも「またやってほしい」と多くの声が上がりました。社長自身も前日のギリギリまで資料を作りこんで講義に臨んだそうです。

社員の離職を止めるため、当日の仕事を全てキャンセル

社員ファーストの会社を目指す。この言葉通り、私は社員のことを一番に考えた会社づくりを行っています。人事制度もその一環で、当社では会社の都合で社員の人事異動をすることはありません。社員がどこで何をやるのかは基本的に挙手制。社員自身がやりたいことをやってほしいと思っています。その方が楽しく働けますし、社員の幸せにも繋がるはずです。実際、2年前に創業してから今までで8人ほどが自ら希望して部署を異動し、イキイキと働いてくれています。
 
このような取り組みが功を奏し、当社は創業以来離職者は0人です。これはとても喜ばしいことですが、豊富な福利厚生や自由度の高い人事制度だけで成し得たかというと、そうではありません。今まで辞めたいという社員がいなかったわけではないのです。
 
実際、過去に辞職を考えていた社員がいました。その話を聞きつけた私は、その日にあった仕事を全てキャンセルし、その社員と会って話すことにしました。東京タワーの真下にあるベンチに座り、理由や不満を聞き出してお互いの想いを語り合いました。そして2~3時間の話し合いの末、辞職を取り下げて働き続けることを決断してくれたのです。その社員は「僕なんかのためにすみません」と言っていましたが、私にとっては一社員‘’なんか”ではなく“大切な社員の一人”なのです。離職者を出さないという強い気持ちが離職者0に至った最も大きな要因だと思っています。

iYell株式会社
ポイント

「人は入社を主に『条件・企業の知名度・事業内容』で決めるのに、退社理由のトップ3は『上司とあわない、同僚とあわない、風土があわない』というもの。それならば最初から会社の風土や人で入社するのが合理的。ぜひ、『人』で会社を選んでほしい」と窪田社長はおっしゃっていました。


会社と社員を導く18個の価値観

“1000年続く会社にしたい”という想いで私はこの会社を立ち上げました。そして、会社が永続するために選んだのが「VALUE経営」です。VALUEとは価値観のことで、事業内容が変わろうと、会社の業績が上下しようと、変わらない価値観のもとで会社を経営しようと考えました。その変わらない価値観というのが「どんな仕事をするのかではなく、誰と仕事をするのか」というものです。
 
私たちは一緒に仕事をする社員が共通で持つべき価値観を18個の項目にして明示しています。この18項目は、社員と合宿をして決めました。私が一緒に働く社員に求めるのは、この価値観に共感してくれるかどうかのみです。採用の際も、能力や肩書は一切見ません。また、月々の給料の50%がこの価値観を体現できたかどうかで決まるほど重要なものになっています。私たちにとっては心の拠り所であり、もし道に迷った時はこれらの価値観に沿った方向を選べば自ずと正しい道に進めると信じているのです。
 

■会社規模拡大における不安と楽しみ

現在の当社の社員数は約70人です。そしてすでに今期50人の増員が決まっています。そこで私が少々懸念しているのが、規模が拡大した時に今まで通りの距離感で社員たちと関われるのかということです。
現在の規模だからこそ全員の顔と名前、誕生日を覚え、離職を考えている社員のもとに駆け付けて話を聞くことができていますが、会社規模の拡大に伴いどのような変化が起きるのかと考えることもあります。将来どのような壁にぶつかるのか不安でもありますが、その壁を社員たちと乗り越えていくことが楽しみでもあります。

iYell株式会社
ポイント

ポロシャツの背中には会社の価値観とその行動規範をプリント。これにはパーカーバージョンもあります。社内では多くの社員が着用しており、価値観の浸透に一役買っています。


窪田 光洋 プロフィール

1984年、神奈川県生まれ。青山学院大学経営学部卒業。2007年に新卒でSBIグループのモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とする住宅ローン専門会社)に入社。2012年SBI大学院大学にて経営学修士(MBA)を取得。その後最年少で執行役員に就任、住宅ローン商品の組成から販売、審査、債権管理等住宅ローンのすべてのフェーズにおけるトップを歴任。2016年に独立し、iYell株式会社を設立。セミナー開催や、執筆も行う。
家を買いたい全ての人に最高の住宅を提供
住宅ローンに関する課題をテクノロジーで解決。消費者のみでなく不動産事業者、金融機関、それぞれのニーズに応えるべくメディアやテクノロジー、プロフェッショナルチームを用いたサービスを展開。目指すのは「最高に気持ちよく暮らせる社会の実現」。

会社概要

設立
2016年5月
住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル9階
資本金
36,852,000円(資本準備金含む)
TEL
03-6455-1005(代表)
事業内容
住宅ローンテック

アールエイチナビTOPへ ▶
iYell株式会社

iYell株式会社

企業情報環境×充実
シェア数 shares

毎月増え続ける福利厚生ー1000年続く会社の作り方ー

iYell株式会社 
代表取締役社長兼CEO 窪田 光洋

社員が楽しく働ける環境をつくる 福利厚生を考える部署も設置

お昼になると一部の社員たちは会社の目の前にあるスポーツジムへと繰り出し、仲間と汗を流します。サッカー日本代表の試合があれば、皆でお酒やピザを囲みながら試合を観戦し、また月に一回は全社で集まってご飯を食べながらお互いの仲を深めます。
 
これらはどれも当社の福利厚生であり、費用は全て会社負担です。他にも多くの福利厚生を設けており、今もなおその数は増え続けています。なぜなら当社では毎月ひとつ福利厚生を導入しているからです。福利厚生を考えるための部署もあり、社員と一緒になって内容を考えています。

なかでも導入して良かったと私が思っているのが「パパ産休制度」です。これは男性用の育休制度で、導入のきっかけは、私に子どもが生まれたことでした。実際に子どもを持ったことで子どもの大切さが身に沁み、家族と過ごすための時間が欲しいと思いましたし、今後同じように子どもを持つ社員にもきちんと休みを取ってほしいとの想いから導入を決定しました。

この制度の最大のメリットは、社員のご家族に当社をアピールできることです。父親が育休を取得することで、「良い会社に勤めているのね」とご家族の方が喜んでくれ、社員を応援してくれるのです。つい先日もパパ産休制度を利用した社員がおり、有意義な時間を過ごせたようでとても喜んでくれました。そんな社員の様子を見ていると、私も自分のことのように嬉しかったです。
 
このように、様々な福利厚生を導入することで、社員が楽しく働ける環境を作るのが私の目的です。これらの福利厚生を実行するにはもちろん費用もかかりますが、私はこの費用をコストと捉えるのでなく、今後も社員が大きく活躍するための投資だと考えています。このような環境を作ることで私が目指すのは、“社員ファーストの会社”です。

iYell株式会社
ポイント

最近導入した福利厚生は「iYell大学院」。MBAの資格を持つ窪田社長が、ベンチャーファイナンスや人間学等について就業後に講義を行うというものです。30人以上の社員が集まり、アンケートでも「またやってほしい」と多くの声が上がりました。社長自身も前日のギリギリまで資料を作りこんで講義に臨んだそうです。

社員の離職を止めるため、当日の仕事を全てキャンセル

社員ファーストの会社を目指す。この言葉通り、私は社員のことを一番に考えた会社づくりを行っています。人事制度もその一環で、当社では会社の都合で社員の人事異動をすることはありません。社員がどこで何をやるのかは基本的に挙手制。社員自身がやりたいことをやってほしいと思っています。その方が楽しく働けますし、社員の幸せにも繋がるはずです。実際、2年前に創業してから今までで8人ほどが自ら希望して部署を異動し、イキイキと働いてくれています。
 
このような取り組みが功を奏し、当社は創業以来離職者は0人です。これはとても喜ばしいことですが、豊富な福利厚生や自由度の高い人事制度だけで成し得たかというと、そうではありません。今まで辞めたいという社員がいなかったわけではないのです。
 
実際、過去に辞職を考えていた社員がいました。その話を聞きつけた私は、その日にあった仕事を全てキャンセルし、その社員と会って話すことにしました。東京タワーの真下にあるベンチに座り、理由や不満を聞き出してお互いの想いを語り合いました。そして2~3時間の話し合いの末、辞職を取り下げて働き続けることを決断してくれたのです。その社員は「僕なんかのためにすみません」と言っていましたが、私にとっては一社員‘’なんか”ではなく“大切な社員の一人”なのです。離職者を出さないという強い気持ちが離職者0に至った最も大きな要因だと思っています。

iYell株式会社
ポイント

「人は入社を主に『条件・企業の知名度・事業内容』で決めるのに、退社理由のトップ3は『上司とあわない、同僚とあわない、風土があわない』というもの。それならば最初から会社の風土や人で入社するのが合理的。ぜひ、『人』で会社を選んでほしい」と窪田社長はおっしゃっていました。


会社と社員を導く18個の価値観

“1000年続く会社にしたい”という想いで私はこの会社を立ち上げました。そして、会社が永続するために選んだのが「VALUE経営」です。VALUEとは価値観のことで、事業内容が変わろうと、会社の業績が上下しようと、変わらない価値観のもとで会社を経営しようと考えました。その変わらない価値観というのが「どんな仕事をするのかではなく、誰と仕事をするのか」というものです。
 
私たちは一緒に仕事をする社員が共通で持つべき価値観を18個の項目にして明示しています。この18項目は、社員と合宿をして決めました。私が一緒に働く社員に求めるのは、この価値観に共感してくれるかどうかのみです。採用の際も、能力や肩書は一切見ません。また、月々の給料の50%がこの価値観を体現できたかどうかで決まるほど重要なものになっています。私たちにとっては心の拠り所であり、もし道に迷った時はこれらの価値観に沿った方向を選べば自ずと正しい道に進めると信じているのです。
 

■会社規模拡大における不安と楽しみ

現在の当社の社員数は約70人です。そしてすでに今期50人の増員が決まっています。そこで私が少々懸念しているのが、規模が拡大した時に今まで通りの距離感で社員たちと関われるのかということです。
現在の規模だからこそ全員の顔と名前、誕生日を覚え、離職を考えている社員のもとに駆け付けて話を聞くことができていますが、会社規模の拡大に伴いどのような変化が起きるのかと考えることもあります。将来どのような壁にぶつかるのか不安でもありますが、その壁を社員たちと乗り越えていくことが楽しみでもあります。

iYell株式会社
ポイント

ポロシャツの背中には会社の価値観とその行動規範をプリント。これにはパーカーバージョンもあります。社内では多くの社員が着用しており、価値観の浸透に一役買っています。




窪田 光洋 プロフィール

1984年、神奈川県生まれ。青山学院大学経営学部卒業。2007年に新卒でSBIグループのモーゲージバンク(証券化を資金調達手段とする住宅ローン専門会社)に入社。2012年SBI大学院大学にて経営学修士(MBA)を取得。その後最年少で執行役員に就任、住宅ローン商品の組成から販売、審査、債権管理等住宅ローンのすべてのフェーズにおけるトップを歴任。2016年に独立し、iYell株式会社を設立。セミナー開催や、執筆も行う。

家を買いたい全ての人に最高の住宅を提供
住宅ローンに関する課題をテクノロジーで解決。消費者のみでなく不動産事業者、金融機関、それぞれのニーズに応えるべくメディアやテクノロジー、プロフェッショナルチームを用いたサービスを展開。目指すのは「最高に気持ちよく暮らせる社会の実現」。

会社概要

設立
2016年5月
住所
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-16-8 道玄坂坂本ビル9階
資本金
36,852,000円(資本準備金含む)
TEL
03-6455-1005(代表)
事業内容
住宅ローンテック

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top