shares
  • いいね
  • LINE

株式会社山本安工務店

株式会社山本安工務店

人間力をつけて最高の瞬間を作り出す

株式会社山本安工務店 
代表取締役 山本 和幸

仕事と真摯に向き合い基礎の強い人間になってほしい

私自身、ずっと現場を経験してきました。お客様にとって家を買うということは、とても大きな買い物です。それを初対面の人間に頼むわけですから、最初の頃は大きな不安を抱かれています。しかし打ち合わせをし、建設が進むにつれてお客様の表情が変わっていきます。最終的には「あなたに頼んでよかった」「あなたがいなければできなかった」と嬉しいお言葉をいただけるようになります。この仕事の醍醐味は、まさにその瞬間にあるのだと思います。

自分にしかできないことを成し遂げるということはとても嬉しいものです。一軒の家を建てる過程には数多くの人が介在しています。お客様に喜んでいただけるということは、お客様との窓口となっている営業だけではなく、設計士や施工管理、現場で働く職人の方々、社内でサポートをしてくれている事務スタッフなどを含めた会社全体を評価してくださるということです。

このようにお客様に喜んでいただける最高の瞬間を創り上げるためには、人間力がなくてはなりません。ここで言う人間力は技術力だけではなく、お客様の希望を受け止め、実現に向けてベストな選択を行っていく力を指します。もちろん最初から何でも上手くこなせる人間はいないでしょう。たとえ技術力がなくても、それを引き出す力を持っていればいいのです。

地道に努力を積んでいく方法でもいいですし、要領よく仕事をすることもひとつの方法でしょう。ものづくりは基礎が大切です。仕事と真摯に向き合い、地に足をつけて基礎を固めていけば人間力もおのずと身についていきます。

株式会社山本安工務店
ポイント

「やりたいことや夢を持っている人が好き。自分も色々な事業をやってみたいというタイプであり、社員の方にもどんどん新しいことにチャレンジしてほしい」と山本代表は考えていらっしゃいます。

社員と共に、柔軟な事業展開を目指していきたい

当社は創業58年と歴史のある会社です。このような老舗企業に対して保守的なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしも今ある事業だけで展開しようと考えているわけではありません。

実際、当社が不動産事業に着手し始めたのは私が代表取締役に就任してからです。私自身、建築事業や不動産事業が好きだったこともありますが、会社を維持するために必要なことだと考えて今の形にしました。もちろんその過程で失敗したこともあります。しかしその失敗も成功に繋げるための貴重な経験になっています。

今活躍してくれている社員だけではなく、これから入社される方にも色々なアイディアや意見を出してほしいと思っています。仕事を通じ、新しいことに興味を持ったり新しい目標ができたりすることもあります。既存の事業に固執するのではなく、そこにチャンスがあるのであれば掴み取るための環境を提供したいと考えています。

ただし新しいことをするためには綿密な計画を立てる必要があります。安定した経営を維持していかなければ社員たちに苦労をかけることになってしまいます。私は経営者として社員の人生を守るべく、必ず仕事がある環境をつくり続けていかなければなりません。

そのためリスクが大きいものは回避しなければなりませんし、すぐに実行できないこともあるでしょう。しかしきちんと理に適ったものであれば年齢や社歴に関係なく支援していきたいと考えています。

株式会社山本安工務店
ポイント

「私も若い頃は不安を感じながら経験のないことに挑戦していた。しかし、一度成功すると余裕が生まれてくる。その経験の積み重ねが事業の成功に繋がる」と山本社長はおっしゃっていました。


社員一人ひとりに適した成長の道筋をつくっていく

以前の私はお客様から依頼されれば喜んで仕事を受けていました。技術を磨くためにはいろいろな経験を積んだ方がいいと思っていましたし、それが社員の成長にも繋がると考えていました。

しかし実際は求められる技術と人材の技量がマッチせず、すぐに辞めてしまう社員が後を絶ちませんでした。特に建築家と一緒にやる仕事は難しく、本人の技量とマッチしないとそれがプレッシャーになってしまい、自信を失ってしまう要因にもなっていました。

そのことに気付いて以降、私は受ける仕事をきちんと精査するようにしました。同時に社員一人ひとりの技量を把握し、適した仕事だけを受けて社員に割り振ったのです。当然受ける仕事の数が減るわけですから、一時期は売上があまり伸びなくなりました。その一方で社員の離職率が少しずつ改善され、ここ数年では新卒採用で若い社員も入社してくれるようになりました。

当社で働く社員はとても真面目で、よく働いてくれます。仕事と真摯に向き合っているからこそ、気づかないうちに無理をしてしまうこともあります。技術力が求められる仕事ですから、多少の無理をしてもたくさんの経験を積むことも技術を磨く上では必要なことです。しかしそれをずっと続けていくわけにはいきません。

職責を明確化し、業務効率を上げる。そうすればミスも減り、技術も磨かれていきます。仕事が上手くいくようになればそれがやりがいになりますし、個々のスキルアップにも繋がります。私は社員が楽しく仕事ができる環境をつくるため、これからも働きやすい環境づくりや人材育成に注力していきたいと考えています。

株式会社山本安工務店
ポイント

今現在は建築・不動産業を行っている山本安工務店。「今後人口は減少するでしょうし、国政も変化するはず。もし、そうしたなかで社員が別のものに興味を持つこともあるかもしれない」とおっしゃる山本代表。社員が成長し、力がついてきたら関連事業を増やすことも視野に入れていらっしゃいます。


創業50年を誇る、安心・信頼の工務店
創業50年超を誇る工務店。建築に際し、仕入れから清算、建築までを一貫して行う。注文住宅の建築を軸に据え、住宅以外にも店舗・倉庫・マンション・工場などといった、多くの建築実績をもつ。木造軸組工法を中心とし、木造金物(ラーメン)構造、鉄骨、RC等、主要な工法には全て対応が可能。

会社概要

設立
1973年10月
住所
〒546-0024 大阪市東住吉区公園南矢田2-17-15
資本金
20,000,000円
TEL
06-6692-4975
事業内容
1.建築工事

2.不動産売買・仲介・賃貸

3.一級建築士事務所

4.土木工事・その他工事

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社山本安工務店

株式会社山本安工務店

企業情報独自×成長
シェア数 shares

人間力をつけて最高の瞬間を作り出す

株式会社山本安工務店 
代表取締役 山本 和幸

仕事と真摯に向き合い基礎の強い人間になってほしい

私自身、ずっと現場を経験してきました。お客様にとって家を買うということは、とても大きな買い物です。それを初対面の人間に頼むわけですから、最初の頃は大きな不安を抱かれています。しかし打ち合わせをし、建設が進むにつれてお客様の表情が変わっていきます。最終的には「あなたに頼んでよかった」「あなたがいなければできなかった」と嬉しいお言葉をいただけるようになります。この仕事の醍醐味は、まさにその瞬間にあるのだと思います。

自分にしかできないことを成し遂げるということはとても嬉しいものです。一軒の家を建てる過程には数多くの人が介在しています。お客様に喜んでいただけるということは、お客様との窓口となっている営業だけではなく、設計士や施工管理、現場で働く職人の方々、社内でサポートをしてくれている事務スタッフなどを含めた会社全体を評価してくださるということです。

このようにお客様に喜んでいただける最高の瞬間を創り上げるためには、人間力がなくてはなりません。ここで言う人間力は技術力だけではなく、お客様の希望を受け止め、実現に向けてベストな選択を行っていく力を指します。もちろん最初から何でも上手くこなせる人間はいないでしょう。たとえ技術力がなくても、それを引き出す力を持っていればいいのです。

地道に努力を積んでいく方法でもいいですし、要領よく仕事をすることもひとつの方法でしょう。ものづくりは基礎が大切です。仕事と真摯に向き合い、地に足をつけて基礎を固めていけば人間力もおのずと身についていきます。

株式会社山本安工務店
ポイント

「やりたいことや夢を持っている人が好き。自分も色々な事業をやってみたいというタイプであり、社員の方にもどんどん新しいことにチャレンジしてほしい」と山本代表は考えていらっしゃいます。

社員と共に、柔軟な事業展開を目指していきたい

当社は創業58年と歴史のある会社です。このような老舗企業に対して保守的なイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、必ずしも今ある事業だけで展開しようと考えているわけではありません。

実際、当社が不動産事業に着手し始めたのは私が代表取締役に就任してからです。私自身、建築事業や不動産事業が好きだったこともありますが、会社を維持するために必要なことだと考えて今の形にしました。もちろんその過程で失敗したこともあります。しかしその失敗も成功に繋げるための貴重な経験になっています。

今活躍してくれている社員だけではなく、これから入社される方にも色々なアイディアや意見を出してほしいと思っています。仕事を通じ、新しいことに興味を持ったり新しい目標ができたりすることもあります。既存の事業に固執するのではなく、そこにチャンスがあるのであれば掴み取るための環境を提供したいと考えています。

ただし新しいことをするためには綿密な計画を立てる必要があります。安定した経営を維持していかなければ社員たちに苦労をかけることになってしまいます。私は経営者として社員の人生を守るべく、必ず仕事がある環境をつくり続けていかなければなりません。

そのためリスクが大きいものは回避しなければなりませんし、すぐに実行できないこともあるでしょう。しかしきちんと理に適ったものであれば年齢や社歴に関係なく支援していきたいと考えています。

株式会社山本安工務店
ポイント

「私も若い頃は不安を感じながら経験のないことに挑戦していた。しかし、一度成功すると余裕が生まれてくる。その経験の積み重ねが事業の成功に繋がる」と山本社長はおっしゃっていました。


社員一人ひとりに適した成長の道筋をつくっていく

以前の私はお客様から依頼されれば喜んで仕事を受けていました。技術を磨くためにはいろいろな経験を積んだ方がいいと思っていましたし、それが社員の成長にも繋がると考えていました。

しかし実際は求められる技術と人材の技量がマッチせず、すぐに辞めてしまう社員が後を絶ちませんでした。特に建築家と一緒にやる仕事は難しく、本人の技量とマッチしないとそれがプレッシャーになってしまい、自信を失ってしまう要因にもなっていました。

そのことに気付いて以降、私は受ける仕事をきちんと精査するようにしました。同時に社員一人ひとりの技量を把握し、適した仕事だけを受けて社員に割り振ったのです。当然受ける仕事の数が減るわけですから、一時期は売上があまり伸びなくなりました。その一方で社員の離職率が少しずつ改善され、ここ数年では新卒採用で若い社員も入社してくれるようになりました。

当社で働く社員はとても真面目で、よく働いてくれます。仕事と真摯に向き合っているからこそ、気づかないうちに無理をしてしまうこともあります。技術力が求められる仕事ですから、多少の無理をしてもたくさんの経験を積むことも技術を磨く上では必要なことです。しかしそれをずっと続けていくわけにはいきません。

職責を明確化し、業務効率を上げる。そうすればミスも減り、技術も磨かれていきます。仕事が上手くいくようになればそれがやりがいになりますし、個々のスキルアップにも繋がります。私は社員が楽しく仕事ができる環境をつくるため、これからも働きやすい環境づくりや人材育成に注力していきたいと考えています。

株式会社山本安工務店
ポイント

今現在は建築・不動産業を行っている山本安工務店。「今後人口は減少するでしょうし、国政も変化するはず。もし、そうしたなかで社員が別のものに興味を持つこともあるかもしれない」とおっしゃる山本代表。社員が成長し、力がついてきたら関連事業を増やすことも視野に入れていらっしゃいます。



創業50年を誇る、安心・信頼の工務店
創業50年超を誇る工務店。建築に際し、仕入れから清算、建築までを一貫して行う。注文住宅の建築を軸に据え、住宅以外にも店舗・倉庫・マンション・工場などといった、多くの建築実績をもつ。木造軸組工法を中心とし、木造金物(ラーメン)構造、鉄骨、RC等、主要な工法には全て対応が可能。

会社概要

設立
1973年10月
住所
〒546-0024 大阪市東住吉区公園南矢田2-17-15
資本金
20,000,000円
TEL
06-6692-4975
事業内容
1.建築工事

2.不動産売買・仲介・賃貸

3.一級建築士事務所

4.土木工事・その他工事

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top