shares
  • いいね
  • LINE

関東菱油株式会社

関東菱油株式会社

人と設備への惜しみない投資~愛されるスタッフの育成術~

関東菱油株式会社 
代表取締役社長 原口 秀明

人材の教育に際限なし 人への投資を続ける理由

昭和24年の創業以来、燃料油の卸販売や直営サービスステーション(SS)の運営を通じて、車社会に貢献してまいりました。その歴史の中で培ってきたノウハウをはじめ、地域に密着したサービスによって築いてきたお客様との信頼関係や、2017年、2018年と2年連続してSSを新設するといった積極性が、当社の「強み」であると自負しています。

そして、自己資本比率が50%を超える財務的な安定性も、当社の強みのひとつです。この財務面の強みをもとに「人に対する投資」を積極的に行っています。

人への投資に注力している理由は、お客様に支持されるSSをつくれるかどうかは、そこで働く「人」で結果が大きく左右するからです。つまり、「人」を育てることで、しっかりとした商品知識、お客様の信頼感を得るための接客、お客様を安心させる技術力を養っていく必要があるのです。もちろん、教育に際限などありません。人への投資を惜しまず、地道にコツコツと繰り返して教育を徹底していくことがなによりも大切なのです。

SSのセルフ化が急速に拡大した時代、スタッフを1、2名しか配置しないローコスト運営が流行しました。しかし、私たちはそのような形態ではなく、給油だけはセルフ、その他はフルサービスといったスタイルを選択しました。できるだけ多くの社員をSSに置き、車の不具合・メンテナンスのすべてに対応できるようにしたのです。なぜなら、私たちの最大の特長は、「人」だからです。現在でもそのスタイルを踏襲し、他社との差別化を図っています。

今後も人への投資を惜しまずに行い、「このスタッフに任せれば安心だ」とお客様の信頼を得られる人材を育てていきたいと考えています。

関東菱油株式会社
ポイント

「カーケアに特化したSSの確立を目指す」という強い想いを語ってくださった原口社長。その実現のために、人への投資は惜しみなく続けていきます。

「人への投資」はスタッフ自身のステータスを高める手段

当社の「人への投資」の柱が、研修制度と資格支援制度です。

研修制度については、元売り会社であるJXTGエネルギー(株)の教育システムと当社独自の教育カリキュラムを織り交ぜながら、スタッフのポジションや役職、キャリアプランに応じた研修を適宜行っています。入社後しばらくは車の基本的な知識を学び、ゆくゆくは3級・2級の自動車整備士の資格を取得して、店舗を運営する店長・店長代理として辣腕を振るう人材として活躍できるような研修体制を敷いています。

また、資格支援制度により、社員の資格取得を積極的にサポートしています。資格は自分自身のステータスにもなりますし、スタッフのスキルとして残り続けます。ひとつの分野を極めるのもよし、多岐に渡る分野の資格に挑戦するのもよし。その努力はすべて自分の知識となり、武器になります。そのため、スタッフにはできる限り資格を取ってもらいたいです。


■仕事の中から生きがいを見出してほしい

人が仕事に求めるものは十人十色です。賃金と答えるスタッフもいるでしょうし、業務内容と答えるスタッフもいるでしょう。なかには「一つでも上の役職に就きたい」といった向上心の高いスタッフもいるはずです。それらの想いを、会社側からどれだけ実現させてあげられるかが、とても大切だと思います。

ただし、私個人としては、仕事の中で生きがいを感じてもらえるような環境を提供していきたいです。お金をもらう以上、仕事は楽しいことばかりではありません。時にはつらいこともあります。それでも、与えられた仕事を極めていけば、必ずその仕事が面白くなります。そして、それが生きがいになっていくのだと思います。

たとえば、SSの運営を一任されている店長は、毎日やりがいを感じているのではないでしょうか。特に当社の場合、店舗運営について、各店長が持つ裁量も自由度も大きいので、なおのことでしょう。自分のやり方次第では業績も大きく変わりますし、“一国一城の主”として仕事の生きがいを感じているはずです。

関東菱油株式会社
ポイント

経営理念に“販売は誠実と努力で奉仕する。出来ない理由をみつけず出来る方法を実行する。明るい職場と楽しい家庭を作る。”と掲げる関東菱油株式会社。「社員にはこの経営理念を常に意識して毎日仕事に取り組むことを期待したい」(原口社長)とのことです。


最新設備を積極的に導入 設備投資に注力する想い

また、福利厚生の面からも、スタッフの働きやすさを最大限サポートしたいと考えております。せっかく当社に入社して働いてもらっている以上、できる限りの環境を整えるのは当然ですし、業績に応じて福利厚生を手厚くしていくのが経営者のあるべき姿だと思います。利益が出ればスタッフに報いたいと思うのは人情です。今後は、スタッフたちが“楽しい家庭”を築けるためのアイデアをどんどん実践していくつもりです。

投資する対象は、人だけではありません。スタッフの働きやすさを向上させるために、当社では「設備」への投資も積極的に行っています。

たとえば、SSで新しいサービスを始める際、一般的には古い設備を導入して作業する場合であっても、最新かつパフォーマンスの高い設備を導入するようにしています。スタッフたちには快適な作業環境で働いてもらえなければ、私も気持ちよくありません。なかには、「まだ使えるから」と遠慮するスタッフもいます。それでも、設備に問題があるのであればどんどん報告してもらい、できる限り新しい設備に取り替えています。


■SS以外の事業も展開 幅広いキャリアを描ける

当社はSSの運営だけでなく、車検や軽板金事業、新電力、販売店様への燃料油の卸販売、大口需要家への産業用燃料油・工業潤滑油の販売などの事業も手掛けていますし、保険販売の事業拡大も図っています。それにより、スタッフたちは幅広いキャリアを描けるようになります。

今後は私たちの業界も大きな変革を迎えるかもしれません。そのなかで、時代に合わせて対応を取りながら、スタッフたちが末永く、快適に働ける環境をつくっていきたいと考えています。

関東菱油株式会社
ポイント

入社式で毎年、新入社員に配っているというのが、「夏目漱石から芥川龍之介への手紙」。漱石の最高傑作は手紙ともいわれており、中でも芥川への手紙は白眉。一瞬の美しさは世の中からすぐに忘れられるが、根気強く続けていれば世の中から認められる。“社長からのプレゼント”を通じて、生きていくうえで大切なことを新入社員に伝えています。


原口 秀明 プロフィール

昭和26年生まれ、埼玉県上尾市出身。東北大学工学部卒業。三菱石油株式会社を経て、関東菱油(株)に入社。直営店店長・課長、販売部部長、常務取締役、専務取締役などを歴任し、平成12年に代表取締役社長就任。尊敬する人物は徳川家康。愛読書は「漱石書簡集」。
車の安全・安心を守る地域密着型SSを25店舗運営
1949(昭和24)年の創業以来、埼玉県内で燃料油の卸売やサービスステーション(SS)の運営などを手がけ、地場の車社会に大きく貢献する老舗。25店舗の直営SSの運営し、7箇所で国土交通省から陸運局認証工場の資格を取得。地元に根差した地域密着型サービスを提供する。

会社概要

設立
昭和24年4月15日
住所
〒363-0016 
埼玉県桶川市寿1-4-3
資本金
1億円
TEL
048-771-6123
事業内容
1.ENEOS石油製品の卸売販売
2.直営SS(ENEOS)の運営・管理
3.自動車用・産業用燃料油の販売
4.工業用潤滑油の販売
5.自動車の整備・車検業務
6.軽鈑板金事業
7.東京海上日動火災代理店
8.ENEOSでんき代理店

アールエイチナビTOPへ ▶
関東菱油株式会社

関東菱油株式会社

企業情報環境×充実
シェア数 shares

人と設備への惜しみない投資~愛されるスタッフの育成術~

関東菱油株式会社 
代表取締役社長 原口 秀明

人材の教育に際限なし 人への投資を続ける理由

昭和24年の創業以来、燃料油の卸販売や直営サービスステーション(SS)の運営を通じて、車社会に貢献してまいりました。その歴史の中で培ってきたノウハウをはじめ、地域に密着したサービスによって築いてきたお客様との信頼関係や、2017年、2018年と2年連続してSSを新設するといった積極性が、当社の「強み」であると自負しています。

そして、自己資本比率が50%を超える財務的な安定性も、当社の強みのひとつです。この財務面の強みをもとに「人に対する投資」を積極的に行っています。

人への投資に注力している理由は、お客様に支持されるSSをつくれるかどうかは、そこで働く「人」で結果が大きく左右するからです。つまり、「人」を育てることで、しっかりとした商品知識、お客様の信頼感を得るための接客、お客様を安心させる技術力を養っていく必要があるのです。もちろん、教育に際限などありません。人への投資を惜しまず、地道にコツコツと繰り返して教育を徹底していくことがなによりも大切なのです。

SSのセルフ化が急速に拡大した時代、スタッフを1、2名しか配置しないローコスト運営が流行しました。しかし、私たちはそのような形態ではなく、給油だけはセルフ、その他はフルサービスといったスタイルを選択しました。できるだけ多くの社員をSSに置き、車の不具合・メンテナンスのすべてに対応できるようにしたのです。なぜなら、私たちの最大の特長は、「人」だからです。現在でもそのスタイルを踏襲し、他社との差別化を図っています。

今後も人への投資を惜しまずに行い、「このスタッフに任せれば安心だ」とお客様の信頼を得られる人材を育てていきたいと考えています。

関東菱油株式会社
ポイント

「カーケアに特化したSSの確立を目指す」という強い想いを語ってくださった原口社長。その実現のために、人への投資は惜しみなく続けていきます。

「人への投資」はスタッフ自身のステータスを高める手段

当社の「人への投資」の柱が、研修制度と資格支援制度です。

研修制度については、元売り会社であるJXTGエネルギー(株)の教育システムと当社独自の教育カリキュラムを織り交ぜながら、スタッフのポジションや役職、キャリアプランに応じた研修を適宜行っています。入社後しばらくは車の基本的な知識を学び、ゆくゆくは3級・2級の自動車整備士の資格を取得して、店舗を運営する店長・店長代理として辣腕を振るう人材として活躍できるような研修体制を敷いています。

また、資格支援制度により、社員の資格取得を積極的にサポートしています。資格は自分自身のステータスにもなりますし、スタッフのスキルとして残り続けます。ひとつの分野を極めるのもよし、多岐に渡る分野の資格に挑戦するのもよし。その努力はすべて自分の知識となり、武器になります。そのため、スタッフにはできる限り資格を取ってもらいたいです。


■仕事の中から生きがいを見出してほしい

人が仕事に求めるものは十人十色です。賃金と答えるスタッフもいるでしょうし、業務内容と答えるスタッフもいるでしょう。なかには「一つでも上の役職に就きたい」といった向上心の高いスタッフもいるはずです。それらの想いを、会社側からどれだけ実現させてあげられるかが、とても大切だと思います。

ただし、私個人としては、仕事の中で生きがいを感じてもらえるような環境を提供していきたいです。お金をもらう以上、仕事は楽しいことばかりではありません。時にはつらいこともあります。それでも、与えられた仕事を極めていけば、必ずその仕事が面白くなります。そして、それが生きがいになっていくのだと思います。

たとえば、SSの運営を一任されている店長は、毎日やりがいを感じているのではないでしょうか。特に当社の場合、店舗運営について、各店長が持つ裁量も自由度も大きいので、なおのことでしょう。自分のやり方次第では業績も大きく変わりますし、“一国一城の主”として仕事の生きがいを感じているはずです。

関東菱油株式会社
ポイント

経営理念に“販売は誠実と努力で奉仕する。出来ない理由をみつけず出来る方法を実行する。明るい職場と楽しい家庭を作る。”と掲げる関東菱油株式会社。「社員にはこの経営理念を常に意識して毎日仕事に取り組むことを期待したい」(原口社長)とのことです。


最新設備を積極的に導入 設備投資に注力する想い

また、福利厚生の面からも、スタッフの働きやすさを最大限サポートしたいと考えております。せっかく当社に入社して働いてもらっている以上、できる限りの環境を整えるのは当然ですし、業績に応じて福利厚生を手厚くしていくのが経営者のあるべき姿だと思います。利益が出ればスタッフに報いたいと思うのは人情です。今後は、スタッフたちが“楽しい家庭”を築けるためのアイデアをどんどん実践していくつもりです。

投資する対象は、人だけではありません。スタッフの働きやすさを向上させるために、当社では「設備」への投資も積極的に行っています。

たとえば、SSで新しいサービスを始める際、一般的には古い設備を導入して作業する場合であっても、最新かつパフォーマンスの高い設備を導入するようにしています。スタッフたちには快適な作業環境で働いてもらえなければ、私も気持ちよくありません。なかには、「まだ使えるから」と遠慮するスタッフもいます。それでも、設備に問題があるのであればどんどん報告してもらい、できる限り新しい設備に取り替えています。


■SS以外の事業も展開 幅広いキャリアを描ける

当社はSSの運営だけでなく、車検や軽板金事業、新電力、販売店様への燃料油の卸販売、大口需要家への産業用燃料油・工業潤滑油の販売などの事業も手掛けていますし、保険販売の事業拡大も図っています。それにより、スタッフたちは幅広いキャリアを描けるようになります。

今後は私たちの業界も大きな変革を迎えるかもしれません。そのなかで、時代に合わせて対応を取りながら、スタッフたちが末永く、快適に働ける環境をつくっていきたいと考えています。

関東菱油株式会社
ポイント

入社式で毎年、新入社員に配っているというのが、「夏目漱石から芥川龍之介への手紙」。漱石の最高傑作は手紙ともいわれており、中でも芥川への手紙は白眉。一瞬の美しさは世の中からすぐに忘れられるが、根気強く続けていれば世の中から認められる。“社長からのプレゼント”を通じて、生きていくうえで大切なことを新入社員に伝えています。




原口 秀明 プロフィール

昭和26年生まれ、埼玉県上尾市出身。東北大学工学部卒業。三菱石油株式会社を経て、関東菱油(株)に入社。直営店店長・課長、販売部部長、常務取締役、専務取締役などを歴任し、平成12年に代表取締役社長就任。尊敬する人物は徳川家康。愛読書は「漱石書簡集」。

車の安全・安心を守る地域密着型SSを25店舗運営
1949(昭和24)年の創業以来、埼玉県内で燃料油の卸売やサービスステーション(SS)の運営などを手がけ、地場の車社会に大きく貢献する老舗。25店舗の直営SSの運営し、7箇所で国土交通省から陸運局認証工場の資格を取得。地元に根差した地域密着型サービスを提供する。

会社概要

設立
昭和24年4月15日
住所
〒363-0016 
埼玉県桶川市寿1-4-3
資本金
1億円
TEL
048-771-6123
事業内容
1.ENEOS石油製品の卸売販売
2.直営SS(ENEOS)の運営・管理
3.自動車用・産業用燃料油の販売
4.工業用潤滑油の販売
5.自動車の整備・車検業務
6.軽鈑板金事業
7.東京海上日動火災代理店
8.ENEOSでんき代理店

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top