shares
  • いいね
  • LINE

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)

生まれたての保育園をみんなで育てていく

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園) 
代表取締役(園長) 蝦名 貴乃

「人との縁」を大切にして、より良い保育園へ

2017年11月、当園は内閣府所管の企業主導型保育園としてスタートしました。開園前には、保護者の方に「よし、この保育園に預けよう」と賛同していただけるよう、当園の想いやコンセプトを懇切丁寧に伝えました。そうしてつながった保護者とお子様の「縁」を大事に、今後もよりよい保育園の運営を進めていかなければならない――これは今でも私が強く思っていることです。

私たちが子どもたちを指導する際に大切にしているのは、「ピラミッドメソッド」の考え方です。これは、1994年にCito(オランダ政府教育評価機構・1999年に民営化)によって開発された幼児教育法で、「自分で選択して決断できる力を養うこと」に重点を置いた指導をしています。

新しい保育・教育のあり方が模索され始めて久しい今日、子どもたちに安定した心の保障を与えて、自ら「考える力」を獲得するための意欲を育む教育が、今の日本に求められていると、私は考えています。

ピラミッドメソッドは、子どもたちに寄り添い、安心感が満たされてこそ学ぶ意欲が育つという考え方を大切にし、子どもの生活体験に根ざした「遊び」を中心にして学ぶ新しいスタイルが取り入れられています。オランダで生まれたこの教育方針を日本でも根づかせ、私たちが将来、そのモデルケースとなり得るように、スタッフと密に連携しながら、子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

室内のレイアウトは保育士の方と話し合って決めています。「おもちゃコーディネーター」の資格を取得し、室内のおもちゃの配置に工夫をこらしたりもしています。

誰にでもある得手不得手 長所を生かせる環境づくり

私が理想とする人材は、当園が掲げる理念を「いいな」と感じてくれる人です。そこで面接のときに、私たちがやっていきたいこと、将来的に伸ばしていきたいことなどを丁寧に伝え、そのうえで面接された方には「この保育園でどういったことをやっていきたいのか」を聞いて、双方の考え方が合致すれば、一緒に働いてもらっています。

「こういう保育士を目指したい」「保育園をこうよくしていきたい」という願望はあっても、いざ働いてみると、限られた時間の中、想像以上にハードワークだったなんてことはよくあります。

そうなると当初掲げた目標が忘れがちになり、「あれ? 私がここでやろうとしていたことは何だったっけ?」と立ち止まってしまうことは、決して珍しいことではありません。ですから保育園のルールを遵守しつつ、「こんなことをやってみたいな」と考えていることがあれば、臆することなくトライしてほしいですね。

今、在籍している先生方だって、すべてのことに精通しているわけでもなければ、得手不得手だってあります。けれども、得手不得手なんて誰もが持ち合わせているものですから、その人が持っている長所を生かしてもらいたいと思っています。

さらに保育の仕事は、子どもたちと接していく中で、毎日同じことが起きるとは限りません。うまくいくこともあれば、ときには失敗をすることだってあります。そんなときには「気が重いな」と落ち込んでしまいがちですが、みんなでカバーしあえる環境を育んでいきたいと考えています。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

川崎市という都会のなかで、子どもたちに自然のぬくもりを少しでも感じてもらえるよう、床と一部の壁は木目調のレイアウトに仕上げました。


理想は「保育園をみんなで育てあげていこう」と考えている人

私たちが今後進めていきたいのは、「成果主義」です。

先輩だから上、あるいは年齢的に若いからリーダーになれないということではなくて、保育に興味があって成果を出していれば、役職を与えてリーダーになってもらい、ゆくゆくは当園の園長を任せたいという思いはあります。そのためには子どもたちはもとより、親御さんにも信頼されるスタッフの育成に注力してまいりたいと考えています。

また、私たちは「業務のIT化」を強く進めております。

多くの現場では、「保育士の業務の効率化」がはかれておりません。ここ数年で改善の傾向は見えていますが、当園では保護者の方とのやりとりを「業務のIT化」の一環として、お子様が保育園でどう過ごしていたかを携帯のアプリで見られるようにしたり、それまですべて手書きをしていたものをパソコンの作業を取り入れて、一目瞭然でチェックできるようにと、日々の管理をしやすくしています。

さらに保育士のお子様も当園で育てているので、親子で登園することも可能です。このように園長というトップの目線だけでなく、精力的に働いてくれている保育士の方々の立場に立って、サービス残業やムダで非効率な作業を生まないよう、また安心して活動できるように、働きやすさを最大限に配慮した環境づくりを行っていくことは大切だと考えております。

まだ当園は始まったばかりで、これからいくつもの改善点は見つかるかと思います。そんななか、私が地道に行っているのが、根気強く保育園に対する「想い」をスタッフ全員に伝えることです。その際に「こうして、ああして」といった命令は一切せず、主体性を持った行動をしてもらうよう環境を作っていくことに努めてまいりたいと思います。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

子どもたちがどんなおもちゃを使いたいのか、毎日の行動をチェックしながら自由に遊ばせています。子どもたちの自由な発想を育むことも保育士の務めであると蝦名社長は力説されておりました。


新たなスタイルの保育園として、保護者と保育士を支援
「内閣府所管 企業主導型保育園」として、私たちに出来ることを、私たちにしか出来ないことを。社名にはこんな想いが込められています。多くのご縁を頂き今がある、その感謝の気持ちと応えたいという気持ちで日々頑張っています。

会社概要

設立
平成24年5月
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル4階

■トゥインクルキッズ保育園
〒211-0025
神奈川県川崎市中原区木月1-3-1ファインスミヨシ1階
事業内容

内閣府所管企業主導型保育園「トゥインクルキッズ保育園」の運営


アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)

企業情報女性×活躍
シェア数 shares

生まれたての保育園をみんなで育てていく

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園) 
代表取締役(園長) 蝦名 貴乃

「人との縁」を大切にして、より良い保育園へ

2017年11月、当園は内閣府所管の企業主導型保育園としてスタートしました。開園前には、保護者の方に「よし、この保育園に預けよう」と賛同していただけるよう、当園の想いやコンセプトを懇切丁寧に伝えました。そうしてつながった保護者とお子様の「縁」を大事に、今後もよりよい保育園の運営を進めていかなければならない――これは今でも私が強く思っていることです。

私たちが子どもたちを指導する際に大切にしているのは、「ピラミッドメソッド」の考え方です。これは、1994年にCito(オランダ政府教育評価機構・1999年に民営化)によって開発された幼児教育法で、「自分で選択して決断できる力を養うこと」に重点を置いた指導をしています。

新しい保育・教育のあり方が模索され始めて久しい今日、子どもたちに安定した心の保障を与えて、自ら「考える力」を獲得するための意欲を育む教育が、今の日本に求められていると、私は考えています。

ピラミッドメソッドは、子どもたちに寄り添い、安心感が満たされてこそ学ぶ意欲が育つという考え方を大切にし、子どもの生活体験に根ざした「遊び」を中心にして学ぶ新しいスタイルが取り入れられています。オランダで生まれたこの教育方針を日本でも根づかせ、私たちが将来、そのモデルケースとなり得るように、スタッフと密に連携しながら、子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

室内のレイアウトは保育士の方と話し合って決めています。「おもちゃコーディネーター」の資格を取得し、室内のおもちゃの配置に工夫をこらしたりもしています。

誰にでもある得手不得手 長所を生かせる環境づくり

私が理想とする人材は、当園が掲げる理念を「いいな」と感じてくれる人です。そこで面接のときに、私たちがやっていきたいこと、将来的に伸ばしていきたいことなどを丁寧に伝え、そのうえで面接された方には「この保育園でどういったことをやっていきたいのか」を聞いて、双方の考え方が合致すれば、一緒に働いてもらっています。

「こういう保育士を目指したい」「保育園をこうよくしていきたい」という願望はあっても、いざ働いてみると、限られた時間の中、想像以上にハードワークだったなんてことはよくあります。

そうなると当初掲げた目標が忘れがちになり、「あれ? 私がここでやろうとしていたことは何だったっけ?」と立ち止まってしまうことは、決して珍しいことではありません。ですから保育園のルールを遵守しつつ、「こんなことをやってみたいな」と考えていることがあれば、臆することなくトライしてほしいですね。

今、在籍している先生方だって、すべてのことに精通しているわけでもなければ、得手不得手だってあります。けれども、得手不得手なんて誰もが持ち合わせているものですから、その人が持っている長所を生かしてもらいたいと思っています。

さらに保育の仕事は、子どもたちと接していく中で、毎日同じことが起きるとは限りません。うまくいくこともあれば、ときには失敗をすることだってあります。そんなときには「気が重いな」と落ち込んでしまいがちですが、みんなでカバーしあえる環境を育んでいきたいと考えています。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

川崎市という都会のなかで、子どもたちに自然のぬくもりを少しでも感じてもらえるよう、床と一部の壁は木目調のレイアウトに仕上げました。


理想は「保育園をみんなで育てあげていこう」と考えている人

私たちが今後進めていきたいのは、「成果主義」です。

先輩だから上、あるいは年齢的に若いからリーダーになれないということではなくて、保育に興味があって成果を出していれば、役職を与えてリーダーになってもらい、ゆくゆくは当園の園長を任せたいという思いはあります。そのためには子どもたちはもとより、親御さんにも信頼されるスタッフの育成に注力してまいりたいと考えています。

また、私たちは「業務のIT化」を強く進めております。

多くの現場では、「保育士の業務の効率化」がはかれておりません。ここ数年で改善の傾向は見えていますが、当園では保護者の方とのやりとりを「業務のIT化」の一環として、お子様が保育園でどう過ごしていたかを携帯のアプリで見られるようにしたり、それまですべて手書きをしていたものをパソコンの作業を取り入れて、一目瞭然でチェックできるようにと、日々の管理をしやすくしています。

さらに保育士のお子様も当園で育てているので、親子で登園することも可能です。このように園長というトップの目線だけでなく、精力的に働いてくれている保育士の方々の立場に立って、サービス残業やムダで非効率な作業を生まないよう、また安心して活動できるように、働きやすさを最大限に配慮した環境づくりを行っていくことは大切だと考えております。

まだ当園は始まったばかりで、これからいくつもの改善点は見つかるかと思います。そんななか、私が地道に行っているのが、根気強く保育園に対する「想い」をスタッフ全員に伝えることです。その際に「こうして、ああして」といった命令は一切せず、主体性を持った行動をしてもらうよう環境を作っていくことに努めてまいりたいと思います。

株式会社AWES(トゥインクルキッズ保育園)
ポイント

子どもたちがどんなおもちゃを使いたいのか、毎日の行動をチェックしながら自由に遊ばせています。子どもたちの自由な発想を育むことも保育士の務めであると蝦名社長は力説されておりました。



新たなスタイルの保育園として、保護者と保育士を支援
「内閣府所管 企業主導型保育園」として、私たちに出来ることを、私たちにしか出来ないことを。社名にはこんな想いが込められています。多くのご縁を頂き今がある、その感謝の気持ちと応えたいという気持ちで日々頑張っています。

会社概要

設立
平成24年5月
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル4階

■トゥインクルキッズ保育園
〒211-0025
神奈川県川崎市中原区木月1-3-1ファインスミヨシ1階
事業内容

内閣府所管企業主導型保育園「トゥインクルキッズ保育園」の運営


シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
掲載のお問い合わせ

今月のアールエイチ川柳

今日のアールエイチ川柳
  • ノートン
  • プライバシー
page top