shares
  • いいね
  • LINE

株式会社シンク・クリエイト

株式会社シンク・クリエイト

達成感に満ちた社員の姿に感無量~自社ブランド開発の舞台裏~

株式会社シンク・クリエイト 
代表取締役 満田 稲穂

社員のひと言がきっかけで自社ブランド開発スタート

技術力ではどこにも負けない会社にしよう。

1988年の創業以来、その想いを軸に技術研鑽の日々を重ねてきました。そして、2012年10月に初の自社ブランド商品「MULTI Display 得点君」を開発。室内競技場で使用する次世代の得点表示板であるこの自社商品は、東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれ、全国各地で導入されるなどご好評をいただいております。
 

 

「体育館の得点掲示板が老朽化して使えなくなり、困っている友人がいるのですが……」

社員が発したそのひと言が、MULTI Display 得点君を開発するきっかけでした。

それまでの得点掲示板はドットランプが点灯して得点を表示するものが大半でした。それを液晶にできれば、これまで不可能だった表示方法も可能になります。もし実現すればニーズを取り込めるのではないかと話が広がり、専門家も交えて議論を重ねた末、自社ブランド商品の開発がスタートしました。

開発中の社内は非常に盛り上がっていました。社内で働く社員だけでなく、客先に常駐して働く社員も頻繁に会社に駆けつけてはテスト・検証に携わるなど、まさに全社一丸でした。そして、開発から1年ほどで完成。その後のコンペで勝つことができ、国体(国民体育大会)でMULTI Display 得点君の第1号の搬入にこぎ着けました。

そして、自分たちが作った商品が体育館に並んだ時、社員たちのやりがいと達成感に満ちた顔を見ただけで、私は感無量。自社ブランド商品を開発して本当に良かったと思えた瞬間でした。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

「がっつり作りすぎました」と自社ブランド商品の開発を振り返る満田社長。使用頻度がかなり低い機能も取り入れたとのことですが、それも自社商品への想いの強さが形になったエピソードです。

優秀な先輩と価値の高い仕事が若手を育てる

自社ブランド商品を持っているだけでなく、非常に優秀な技術者が多く在籍していることも当社の強みです。

高度な知識と豊富な経験を有した10年選手が多く、なかには京大卒や東大卒の社員もいます。そのような優秀な人材から技術や知識、さらに業務に対する考え方などを吸収できます。

その格好の場となるのが、月1度の帰社日に行う懇親会です。

以前は食事会がメインでしたが、最近では社員たちそれぞれが抱く要望や希望、悩みなどの共有し、解決できる場に変えました。若手社員たちにとって、先輩社員から様々なアドバイスを仰げる良い機会になっています。今後はこの取り組みをさらに活性化し、ベテラン・中堅から若手へ技術がしっかりと伝わるようにしたいと考えております。

以上のようなアピールポイントがある一方で、課題もあります。当社の売り上げおよび利益は上がっていますが、その反面で「一括請負事業」の受注が伸び悩んでいることです。

一括請負事業は、システム開発全体を当社で請け負うものです。そのため、システム開発に関する業務全般に携われるので、社員たちに多岐に渡る経験を与えることができます。

また、一括請負事業には、社員の能力や長所・短所を確認できるというメリットもあります。客先常駐型のSESの場合、社員たちの職場がバラバラになるため各々の能力の見極めが難しくなりますが、一括請負であれば社員が働く場所は1箇所に集約できます。そのため、社員の能力を見極めることができ、長所を伸ばし、短所を補える業務や、社員それぞれに適した仕事を与えることができます。つまり、一括請負事業は、社員たちが経験値を高められる絶好の機会になるのです。

今後は営業力の強化を図り、一括請負の受注を増やすことで、社員の成長の場をさらに創出していきたいと考えております。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

シンク・クリエイトの特色のひとつが「社員会」。社内旅行やイベントの開催は、会社側が押し付けるのではなく、社員のアイデアを募り、社員がやりたいことを行うようにしています。ちなみに、実施の可否は投票制。半数以上の社員が賛成すれば、イベント開催が決まるそうです。


新入社員7名に謝罪 悔やみきれない過去の出来事

当社は2016年11月30日に株式会社クリエイトのグループ企業になりました。

私も年を取り、不慮の事故や不測の事態にいつ見舞われてもおかしくありません。そうなると、会社はたちまち立ち回らなくなります。

しかし、クリエイトグループに参入した現在なら、仮に私に何かが起きてもシンク・クリエイトは存続し続けます。そして、株式会社クリエイトの資本力はとても高いため、社員たちはあらゆる面で安心と安定を感じながら働けるようになったはずです。

当社がバブル崩壊のあおりに苦慮していた頃、教育中だった新入社員7名に泣く泣く辞めていただいたことがありました。彼らに与えられる仕事がなく、会社を存続させるにはそれ以外に方法がなかったのです。

私は謝りながら、数か月分の先払いの給与と故郷までの旅費、そして働き口の紹介状を手渡すことしかできませんでした。その日を境に、社員を大切したいという思いはより一層強くなりました。

現在もその想いにブレはありません。社員の働きやすさを追求するために、社員それぞれの希望に沿った業務や常駐先を提供するように努めています。

社員の希望する仕事のレベルと本人のスキルとの間にギャップがあれば、資格取得などを推奨してギャップを埋めるように促しています。もちろん、資格取得にかかる費用の一部は会社から支給しています。今後はそのような“成長できる仕組み”の強化もさらに進めていきたいと考えています。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

「クリエイトグループ全体の成長に貢献したい」とおっしゃる満田社長。クリエイトグループに参入したことで、仕事の幅や働き方などさまざまな部分でメリットを享受できているそうです。


自社ブランドをリリース!自治体も認める技術力の高さ
東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれた自社ブランド商品「MULTI Display 得点君」を開発するなど、技術力の高さが魅力。一括請負による人材育成へのこだわりも強く、社員が成長できる機会を積極的に創出する。

会社概要

設立
1988年11月11日
住所
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7F
資本金
10,000,000円
TEL
03-5823-1041
従業員数
20名
事業内容
・コンサルティング 事務処理を中心としたシステム分析・開発 
・特定人材派遣(弊社社員として得意先に派遣)・人材教育 
・ソフトウェアプロダクトの開発販売

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社シンク・クリエイト

株式会社シンク・クリエイト

企業情報若手×挑戦
シェア数 shares

達成感に満ちた社員の姿に感無量~自社ブランド開発の舞台裏~

株式会社シンク・クリエイト 
代表取締役 満田 稲穂

社員のひと言がきっかけで自社ブランド開発スタート

技術力ではどこにも負けない会社にしよう。

1988年の創業以来、その想いを軸に技術研鑽の日々を重ねてきました。そして、2012年10月に初の自社ブランド商品「MULTI Display 得点君」を開発。室内競技場で使用する次世代の得点表示板であるこの自社商品は、東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれ、全国各地で導入されるなどご好評をいただいております。
 

 

「体育館の得点掲示板が老朽化して使えなくなり、困っている友人がいるのですが……」

社員が発したそのひと言が、MULTI Display 得点君を開発するきっかけでした。

それまでの得点掲示板はドットランプが点灯して得点を表示するものが大半でした。それを液晶にできれば、これまで不可能だった表示方法も可能になります。もし実現すればニーズを取り込めるのではないかと話が広がり、専門家も交えて議論を重ねた末、自社ブランド商品の開発がスタートしました。

開発中の社内は非常に盛り上がっていました。社内で働く社員だけでなく、客先に常駐して働く社員も頻繁に会社に駆けつけてはテスト・検証に携わるなど、まさに全社一丸でした。そして、開発から1年ほどで完成。その後のコンペで勝つことができ、国体(国民体育大会)でMULTI Display 得点君の第1号の搬入にこぎ着けました。

そして、自分たちが作った商品が体育館に並んだ時、社員たちのやりがいと達成感に満ちた顔を見ただけで、私は感無量。自社ブランド商品を開発して本当に良かったと思えた瞬間でした。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

「がっつり作りすぎました」と自社ブランド商品の開発を振り返る満田社長。使用頻度がかなり低い機能も取り入れたとのことですが、それも自社商品への想いの強さが形になったエピソードです。

優秀な先輩と価値の高い仕事が若手を育てる

自社ブランド商品を持っているだけでなく、非常に優秀な技術者が多く在籍していることも当社の強みです。

高度な知識と豊富な経験を有した10年選手が多く、なかには京大卒や東大卒の社員もいます。そのような優秀な人材から技術や知識、さらに業務に対する考え方などを吸収できます。

その格好の場となるのが、月1度の帰社日に行う懇親会です。

以前は食事会がメインでしたが、最近では社員たちそれぞれが抱く要望や希望、悩みなどの共有し、解決できる場に変えました。若手社員たちにとって、先輩社員から様々なアドバイスを仰げる良い機会になっています。今後はこの取り組みをさらに活性化し、ベテラン・中堅から若手へ技術がしっかりと伝わるようにしたいと考えております。

以上のようなアピールポイントがある一方で、課題もあります。当社の売り上げおよび利益は上がっていますが、その反面で「一括請負事業」の受注が伸び悩んでいることです。

一括請負事業は、システム開発全体を当社で請け負うものです。そのため、システム開発に関する業務全般に携われるので、社員たちに多岐に渡る経験を与えることができます。

また、一括請負事業には、社員の能力や長所・短所を確認できるというメリットもあります。客先常駐型のSESの場合、社員たちの職場がバラバラになるため各々の能力の見極めが難しくなりますが、一括請負であれば社員が働く場所は1箇所に集約できます。そのため、社員の能力を見極めることができ、長所を伸ばし、短所を補える業務や、社員それぞれに適した仕事を与えることができます。つまり、一括請負事業は、社員たちが経験値を高められる絶好の機会になるのです。

今後は営業力の強化を図り、一括請負の受注を増やすことで、社員の成長の場をさらに創出していきたいと考えております。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

シンク・クリエイトの特色のひとつが「社員会」。社内旅行やイベントの開催は、会社側が押し付けるのではなく、社員のアイデアを募り、社員がやりたいことを行うようにしています。ちなみに、実施の可否は投票制。半数以上の社員が賛成すれば、イベント開催が決まるそうです。


新入社員7名に謝罪 悔やみきれない過去の出来事

当社は2016年11月30日に株式会社クリエイトのグループ企業になりました。

私も年を取り、不慮の事故や不測の事態にいつ見舞われてもおかしくありません。そうなると、会社はたちまち立ち回らなくなります。

しかし、クリエイトグループに参入した現在なら、仮に私に何かが起きてもシンク・クリエイトは存続し続けます。そして、株式会社クリエイトの資本力はとても高いため、社員たちはあらゆる面で安心と安定を感じながら働けるようになったはずです。

当社がバブル崩壊のあおりに苦慮していた頃、教育中だった新入社員7名に泣く泣く辞めていただいたことがありました。彼らに与えられる仕事がなく、会社を存続させるにはそれ以外に方法がなかったのです。

私は謝りながら、数か月分の先払いの給与と故郷までの旅費、そして働き口の紹介状を手渡すことしかできませんでした。その日を境に、社員を大切したいという思いはより一層強くなりました。

現在もその想いにブレはありません。社員の働きやすさを追求するために、社員それぞれの希望に沿った業務や常駐先を提供するように努めています。

社員の希望する仕事のレベルと本人のスキルとの間にギャップがあれば、資格取得などを推奨してギャップを埋めるように促しています。もちろん、資格取得にかかる費用の一部は会社から支給しています。今後はそのような“成長できる仕組み”の強化もさらに進めていきたいと考えています。

株式会社シンク・クリエイト
ポイント

「クリエイトグループ全体の成長に貢献したい」とおっしゃる満田社長。クリエイトグループに参入したことで、仕事の幅や働き方などさまざまな部分でメリットを享受できているそうです。



自社ブランドをリリース!自治体も認める技術力の高さ
東京都トライアル発注認定制度の認定商品に選ばれた自社ブランド商品「MULTI Display 得点君」を開発するなど、技術力の高さが魅力。一括請負による人材育成へのこだわりも強く、社員が成長できる機会を積極的に創出する。

会社概要

設立
1988年11月11日
住所
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2-12 神田司町ビル7F
資本金
10,000,000円
TEL
03-5823-1041
従業員数
20名
事業内容
・コンサルティング 事務処理を中心としたシステム分析・開発 
・特定人材派遣(弊社社員として得意先に派遣)・人材教育 
・ソフトウェアプロダクトの開発販売

シェア数 shares
  • いいね
  • facebook
  • twitter
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top