shares
株式会社エス・エス クリエイト

代表インタビュー

代表の熱い想いから「働きたい!」企業を見つけよう

労働時間の短縮と待遇改善のために…試行錯誤の日々

株式会社エス・エス クリエイト 
代表取締役社長 八橋 進
独自×成長
株式会社エス・エス クリエイト

従業員の労働時間短縮と待遇改善という課題に真剣に向き合い、システムづくりによって克服を目指しています。

退去立会~リノベーション提案を担う“退去時のプロ”
賃貸物件の退去立会代行事業、原状回復事業、リノベーション事業などを展開。退去する入居者に対して原状回復工事に必要な費用を査定する他、物件オーナーにリノベーションを提案して魅力的な内装づくりを行っている。スピード・サービス・セーフティ・スマイルがモットー。

やる気ある人間にはチャンスを 従業員の将来を応援したい

私たちが生きていくために「衣・食・住」は欠かせません。そのうち、私ができることは「住」でした。父親が設備工事の職人だったこともあり、私は小さな頃から現場でよく遊んでいました。そのような環境で育ったため、私も自然と職人の道を歩み始めました。以来、25年。自営業でやっていた時期もありましたが、バブル崩壊のあおりを受けて仕事が減り、さらに追い打ちをかけるように、仲間に裏切られて借金だけが残る苦い経験も味わいました。

そのまま自営業を続けていても借金が膨らむ一方でした。ちょうどそこへ、一緒に働かないか、と知り合いに誘ってもらい、ハウスクリーニングの会社へ入社。会社勤めをすれば安定した収入が得られるので借金は毎月少しずつ返済できますし、バブル崩壊や裏切りによる疲れもあって、会社勤めに転じることを決めました。その会社での経験によって現在の退去立会やリフォームのノウハウを吸収できたことを考えれば、非常に大切な期間だったことは言うに及びません。

とはいえ、私はもともと独立願望の強い性格で、いつかはまた自営業でやりたいという夢を常に抱いていました。そして、50歳を過ぎて一念発起。独立してもう一度自分でやろうと決意し、当社の設立に至りました。

これまで述べた経緯からお察しのことと思いますが、私は現場あがりの人間です。そのため、やる気のある従業員にはどんどんチャンスを与えたいと考えています。それは、当社を成長させたいといった気概に満ちた方だけでなく、ゆくゆくは独立したいと考えている従業員も同様です。

私自身、独立心が旺盛な人間ですので、彼らの気持ちは十分にくみ取れる自信はあります。ただ、正直のところ、そのような独立心の強い人材が会社からいなくなることは惜しいですけどね(笑)。それでも、彼らの背中を押してあげたい。独立してしばらくの間は当社の専属として働いてもらってもいいですし、のれん分けでも構いません。

当社の一員として会社を成長させたいと思うもよし。独立の夢を追うのもよし。従業員の想いを一番に尊重しながら応援していきたいです。

株式会社エス・エス クリエイト
ポイント

従業員の将来を応援したいと語る八橋社長。仕事に時間が多少かかっても粘り強く取り組める人間に伸びしろを感じるとおっしゃっていました。

雇用関係ではなく、家族のような関係性を構築したい

当社では、営業スタイルを営業担当者それぞれに一任しています。最初は同行する先輩のスタイルを踏襲するかたちになると思いますが、ある程度経験を積んだ後は、従業員のオリジナリティを優先しています。

従業員たちには常々、「好奇心」と「気づき」は忘れずに仕事に取り組んでほしい、と話しています。たとえば、退去立会の際、壁紙に傷があったとします。その傷をただの傷と判断するのではなく、その傷はなぜできたのか、どのような状況で生まれたのか、と好奇心を持って見てほしいのです。

もしかすると、その傷は、退去者が模様替えをする時、重いタンスを一生懸命運んでいる途中に、知らず知らずのうちにぶつけてしまってできたものかもしれません。もし、それに気づくことができれば、「わざとできたキズでないことはわかりますよ」という言葉を添えることができます。そんなひと言があれば、退去者も気持ちよく次の生活を始められるはずです。

好奇心と気づきはどんな仕事にも欠かせない要素です。今後当社で働く際は、好奇心と気づきを持って仕事に取り組んでいただき、成功体験を積み重ねることで喜びを感じていただきたいと考えております。

そして、そんな従業員に当社を好きになってもらうことが私の役割です。正直のところ、私は自分のことを社長だなんて思っていません。社長と従業員の関係ではなく、家族ぐるみの関係をつくることを意識しています。つらいときは一緒に悩み、喜ばしいときは一緒に喜ぶ。そういった想いを貫き通すことで、従業員から好きになってもらえる会社づくりに取り組んでおります。

株式会社エス・エス クリエイト
ポイント

「好奇心」と「気づき」の重要性を強調する八橋社長。お客様がどのような性格なのかを察してそれぞれに適した対応を取るためにも大切な要素なようです。


試行錯誤の連続…すべては労働環境を改善するために

当社は2010年に設立した若い会社なので、営業活動や事務作業を円滑にするためのシステムは、今まさにつくっている段階です。ところが、このシステムづくりは試行錯誤の連続。失敗したから今度こうしよう、また失敗したからああしよう、の繰り返しです。時には忙しさに流されてシステムづくりが進まないこともあります。

今まで挑戦してきた施策を挙げると、営業担当者が帰社後に作成する資料を内勤担当者ができる範囲で作成しておくことで負担を平準化したり、営業担当者にタブレット端末を配布して出先からでも自分のパソコンを遠隔操作できるようにしたりなど、いろいろな挑戦をしてきました。

それでも、まだまだ足りないことは自覚しています。当社を自動車のギアに例えると、今はまだエンジンの回転数の割にスピードが出ない1~2速です。これをエンジンの回転数は同じでもスピードが何倍も出せる5~6速までいち早くもっていきたい。そうすれば、労働時間の短縮や給与の向上などにつながり、従業員の労働環境はどんどん改善できるからです。

正直な話、私も副社長も、会社に利益が出れば、すべて従業員に還元したいと考えています。そのための原資が、従業員全員の働き以外の何物でもないからです。私自身、お金は私一人が食べていけるだけの額があれば、それで構いません。当社を立ち上げたときから、その想いはずっと変わりません。

株式会社エス・エス クリエイト
ポイント

現在の課題は労働時間の短縮と待遇の改善だとおっしゃる八橋社長。業務のシステムを完成することで、一日も早く課題を克服したいという思いが言葉の端々からうかがえました。



事業内容

・退去立会代行
・原状回復工事
・リノベーション
・住宅マンションの内装、外装リフォーム

会社概要

会社名
株式会社エス・エス クリエイト
設立
2010年1月
住所
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北3-41-5テラスアイヴィー101
TEL
03-5356-7596
代表インタビューTOPへ ▶

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ

ページトップへ