shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社ジャパンライズエステート

株式会社ジャパンライズエステート
  • インタビューインタビュー
  • 企業情報企業情報
  • 企業情報独自×成長

従業員たちに笑顔で仕事をしてもらうために

株式会社ジャパンライズエステート 
代表取締役 西条 晃

休むことも仕事 メリハリのある働き方が社員育成のカギ

「どうやったら売れるのか」よりも「どうすればお客様と仲良くなれるのか」。そのことばかりを考えて、これまで不動産営業に携わってきました。小難しい話が苦手な性分なので、お客様とは世間話をしてばかり。話が過熱してしまうため、逆にお客様に止められてしまうこともあります(笑)。

もちろん、効果的な商品説明とは何か、を考えたり、不動産に関する知識を習得したりすることは必要なことです。しかし、それ以上に大切なことは、お客様のことを知り、好きになり、そのお客様にとって最良の結果を提供するために寄り添い続けることです。私は前職の会社に勤めていた頃、大手不動産フランチャイズ加盟企業のセールスマンの中で、正味半年だけで年間2位の営業成績をあげることができました。これも「お客様と仲良くなりたい」というスタンスが奏功した結果だと思います。

前職の会社から2013年に独立後、当社では年々採用活動に注力しています。その狙いは、既存メンバーに部下をつけることによってメンバーの成長を促したい、というものです。部下ができると立場や考え方は一変しますし、それまでにない経験を積むことができます。それらは必ず成長に繋がります。従業員の成長なくして、会社の成長などあり得ない。その考えのもと、今後も従業員育成に取り組んでいくつもりです。

従業員の成長という点で、私はよく「休むことも仕事だ」とメンバーたちに言っています。人間の集中力はそれほど長くは続きません。集中力を欠いた状態で仕事をしたところで身になりませんし、生産性も低減します。そこで当社では1時間に1度、従業員全員で10分休憩を取ることを義務づけたり、体調が優れないようであれば休むことを徹底させたりしています。このようにメリハリのある職場環境が社員育成に欠かせないものだと考えています。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

終始、笑顔でインタビューに応じていただいた西条晃代表。その人柄に魅了される顧客や社員も多いようです。

最も大切なものは従業員 その家族の生活まで背負っている

当社にとって最も大切なもの――それは、従業員です。そして、従業員一人ひとりにそれぞれの家族があります。私は経営者として、一人の従業員を雇うだけでなく、その“従業員の家族”も背負っているという認識を大切にしています。前職の社長がよく「従業員全員にベンツに乗ってもらいたい」とおっしゃっていました。従業員には良い生活を送ってほしい。その考えは、私も経営者になってから共感できるようになりましたね。

ただし、大きな報酬を得るには当然、相応の成果が必要です。営業職に携わっていると行き詰まってしまう状況が必ず訪れます。そんな時に一番大事なことは「笑顔で仕事をすること」です。なぜなら、笑顔で働くことはモチベーションアップに直結するからです。しかし、一日中笑顔で仕事しようと意識することはなかなか難しいと思いますし、仕事が大変なときは自然と困った表情を浮かべてしまうでしょう。だからといって、笑わなければいけない、という雰囲気になってしまうこともかえって逆効果です。

そこで、私は従業員の前でよく冗談を言っています。そのたびに従業員たちが目を見合わせて “また何か言っているよ”という雰囲気を醸し出すので、「いや、ここは笑うところだから」とツッコミを入れる、といったようなシーンが社内で頻繁に起こります。従業員とふざけ合うことも日常茶飯事です。その影響なのか、社内は笑顔であふれていますし、社員たちは「アットホームな会社だ」と口々に言ってくれます。この役員と従業員との隔たりを一切なくしたアットホームな社風こそが当社の強みであり、従業員にとっての働きやすい職場環境の実現に繋がっていると思います。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

普段から従業員と積極的にコミュニケーションを取る西条晃代表。社内には冗談と笑い声が絶えないようです。


大事なのは「できる、できない」よりも「やるか、やらないか」

当社が求める人財は、「お互いに気を使わなくてもよい人」です。もちろん最低限の礼儀をわきまえていることは大前提ですが、社員同士でお互いの本音をぶつけ合ったり、自分をグイグイと表現したりすることに積極的な方に入社してもらいたいと思います。また、素直な人や人前で冗談が言える人とも一緒に働きたいですね。

私が従業員の育成で心がけていることは、「まずはやってもらう」ということです。仕事を任せる際、彼であればこのレベルの仕事を任せられるだろう、という水準よりもさらに1歩、2歩先の仕事を任せています。従業員の中には、その仕事で成果を上げる者もいれば、一方で壁にぶち当たってしまう者もいます。しかし、大事なのは「できる、できない」よりも「やるか、やらないか」です。例えば、営業のときに商品説明だけでなく、自分自身の話をしてお客様に自分を知ってもらおうと努めることは「やるか、やらないか」ですし、毎日ニュースを見たり新聞を読んだりすることも「やるか、やらないか」です。今後当社に入社される方も「まずはやってみる」の精神で、さまざまなことに挑戦してもらいたいですね。

「社長のようになりたい」。当社の従業員がそう言ってくれますが、私の理想を言えば、社長ではなく、「営業部長のようになりたい」と言ってくれるメンバーが増えてほしいと思います。やはり、営業部長に営業部を任せているので、自分の直属の上司の良いところを参考にして育ってほしいですね。

そして、お客様側からすれば“不動産のプロ”から提案をされているわけですから、社員一人ひとりがプロという名に恥じないよう責任を持って仕事をしてほしいと思います。そのためには、不動産特有の知識習得はもちろん、不動産賃貸・売買、アパート経営、ファンドなど、不動産の幅広いジャンルにまでアンテナを張り巡らせて、あらゆる角度から物事も見て成長してほしい。それを通じて社員がしっかりと成長曲線を描けるように、私もできる限りのサポートをしていきたいと思っています。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

「不動産のプロである」という意識を社員に求める株式会社ジャパンライズエステート。すべてはお客様に最高の「未来と幸せ」を提供するためのようです。


西条 晃 プロフィール

2014年 設立
  宅地建物取引業免許取得
2016年 本社所在地移転
  資本金 1000万円 増資

住まいを通じて最高の「未来と幸せ」を提案
不動産取引全般や宅地の開発事業、不動産売買コンサルティング等の事業を展開。敏腕セールスマンでもある西条晃代表を中心に、クライアントファーストでサービスを提供しており、会社設立後の業績は右肩上がり。

会社概要

設立
平成26年7月17日
住所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-11-13
スクウェア新大塚1階
資本金
1,000万円
TEL
03-6902-1558
事業内容
■不動産の取引全般
■宅地の開発事業
■中古マンション、土地、戸建て、収益ビル買取業務
■オーダーメイド住宅、リフォーム、リノベーション業務
■保険代理業、募集に関する業務
■売却、任意売却のご相談
■ホームヘルパーの相談、斡旋業務
■介護用器具の販売、リース

免許番号 東京都知事(2)第97084号

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社ジャパンライズエステート

株式会社ジャパンライズエステート

シェア数 shares

従業員たちに笑顔で仕事をしてもらうために

株式会社ジャパンライズエステート 
代表取締役 西条 晃

休むことも仕事 メリハリのある働き方が社員育成のカギ

「どうやったら売れるのか」よりも「どうすればお客様と仲良くなれるのか」。そのことばかりを考えて、これまで不動産営業に携わってきました。小難しい話が苦手な性分なので、お客様とは世間話をしてばかり。話が過熱してしまうため、逆にお客様に止められてしまうこともあります(笑)。

もちろん、効果的な商品説明とは何か、を考えたり、不動産に関する知識を習得したりすることは必要なことです。しかし、それ以上に大切なことは、お客様のことを知り、好きになり、そのお客様にとって最良の結果を提供するために寄り添い続けることです。私は前職の会社に勤めていた頃、大手不動産フランチャイズ加盟企業のセールスマンの中で、正味半年だけで年間2位の営業成績をあげることができました。これも「お客様と仲良くなりたい」というスタンスが奏功した結果だと思います。

前職の会社から2013年に独立後、当社では年々採用活動に注力しています。その狙いは、既存メンバーに部下をつけることによってメンバーの成長を促したい、というものです。部下ができると立場や考え方は一変しますし、それまでにない経験を積むことができます。それらは必ず成長に繋がります。従業員の成長なくして、会社の成長などあり得ない。その考えのもと、今後も従業員育成に取り組んでいくつもりです。

従業員の成長という点で、私はよく「休むことも仕事だ」とメンバーたちに言っています。人間の集中力はそれほど長くは続きません。集中力を欠いた状態で仕事をしたところで身になりませんし、生産性も低減します。そこで当社では1時間に1度、従業員全員で10分休憩を取ることを義務づけたり、体調が優れないようであれば休むことを徹底させたりしています。このようにメリハリのある職場環境が社員育成に欠かせないものだと考えています。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

終始、笑顔でインタビューに応じていただいた西条晃代表。その人柄に魅了される顧客や社員も多いようです。

最も大切なものは従業員 その家族の生活まで背負っている

当社にとって最も大切なもの――それは、従業員です。そして、従業員一人ひとりにそれぞれの家族があります。私は経営者として、一人の従業員を雇うだけでなく、その“従業員の家族”も背負っているという認識を大切にしています。前職の社長がよく「従業員全員にベンツに乗ってもらいたい」とおっしゃっていました。従業員には良い生活を送ってほしい。その考えは、私も経営者になってから共感できるようになりましたね。

ただし、大きな報酬を得るには当然、相応の成果が必要です。営業職に携わっていると行き詰まってしまう状況が必ず訪れます。そんな時に一番大事なことは「笑顔で仕事をすること」です。なぜなら、笑顔で働くことはモチベーションアップに直結するからです。しかし、一日中笑顔で仕事しようと意識することはなかなか難しいと思いますし、仕事が大変なときは自然と困った表情を浮かべてしまうでしょう。だからといって、笑わなければいけない、という雰囲気になってしまうこともかえって逆効果です。

そこで、私は従業員の前でよく冗談を言っています。そのたびに従業員たちが目を見合わせて “また何か言っているよ”という雰囲気を醸し出すので、「いや、ここは笑うところだから」とツッコミを入れる、といったようなシーンが社内で頻繁に起こります。従業員とふざけ合うことも日常茶飯事です。その影響なのか、社内は笑顔であふれていますし、社員たちは「アットホームな会社だ」と口々に言ってくれます。この役員と従業員との隔たりを一切なくしたアットホームな社風こそが当社の強みであり、従業員にとっての働きやすい職場環境の実現に繋がっていると思います。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

普段から従業員と積極的にコミュニケーションを取る西条晃代表。社内には冗談と笑い声が絶えないようです。


大事なのは「できる、できない」よりも「やるか、やらないか」

当社が求める人財は、「お互いに気を使わなくてもよい人」です。もちろん最低限の礼儀をわきまえていることは大前提ですが、社員同士でお互いの本音をぶつけ合ったり、自分をグイグイと表現したりすることに積極的な方に入社してもらいたいと思います。また、素直な人や人前で冗談が言える人とも一緒に働きたいですね。

私が従業員の育成で心がけていることは、「まずはやってもらう」ということです。仕事を任せる際、彼であればこのレベルの仕事を任せられるだろう、という水準よりもさらに1歩、2歩先の仕事を任せています。従業員の中には、その仕事で成果を上げる者もいれば、一方で壁にぶち当たってしまう者もいます。しかし、大事なのは「できる、できない」よりも「やるか、やらないか」です。例えば、営業のときに商品説明だけでなく、自分自身の話をしてお客様に自分を知ってもらおうと努めることは「やるか、やらないか」ですし、毎日ニュースを見たり新聞を読んだりすることも「やるか、やらないか」です。今後当社に入社される方も「まずはやってみる」の精神で、さまざまなことに挑戦してもらいたいですね。

「社長のようになりたい」。当社の従業員がそう言ってくれますが、私の理想を言えば、社長ではなく、「営業部長のようになりたい」と言ってくれるメンバーが増えてほしいと思います。やはり、営業部長に営業部を任せているので、自分の直属の上司の良いところを参考にして育ってほしいですね。

そして、お客様側からすれば“不動産のプロ”から提案をされているわけですから、社員一人ひとりがプロという名に恥じないよう責任を持って仕事をしてほしいと思います。そのためには、不動産特有の知識習得はもちろん、不動産賃貸・売買、アパート経営、ファンドなど、不動産の幅広いジャンルにまでアンテナを張り巡らせて、あらゆる角度から物事も見て成長してほしい。それを通じて社員がしっかりと成長曲線を描けるように、私もできる限りのサポートをしていきたいと思っています。

株式会社ジャパンライズエステート
ポイント

「不動産のプロである」という意識を社員に求める株式会社ジャパンライズエステート。すべてはお客様に最高の「未来と幸せ」を提供するためのようです。




西条 晃 プロフィール

2014年 設立
  宅地建物取引業免許取得
2016年 本社所在地移転
  資本金 1000万円 増資

住まいを通じて最高の「未来と幸せ」を提案
不動産取引全般や宅地の開発事業、不動産売買コンサルティング等の事業を展開。敏腕セールスマンでもある西条晃代表を中心に、クライアントファーストでサービスを提供しており、会社設立後の業績は右肩上がり。

会社概要

設立
平成26年7月17日
住所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-11-13
スクウェア新大塚1階
資本金
1,000万円
TEL
03-6902-1558
事業内容
■不動産の取引全般
■宅地の開発事業
■中古マンション、土地、戸建て、収益ビル買取業務
■オーダーメイド住宅、リフォーム、リノベーション業務
■保険代理業、募集に関する業務
■売却、任意売却のご相談
■ホームヘルパーの相談、斡旋業務
■介護用器具の販売、リース

免許番号 東京都知事(2)第97084号

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top