shares
  • いいね
  • LINE

有限会社花屋

有限会社花屋

社員と同じ目線に立ち、社員と共に考える会社づくり

有限会社花屋 
代表取締役 田島 浩子

社員が「辞めたくない」と思える会社へ

当社は私の母が一店舗のファミリーマートを運営し始めたところから始まりました。私が正式に入社したことで2店舗に増え、色々なご縁もあり、現在はファミリーマートのFC経営を5店舗任せていただいています。

店舗拡大に伴い、社員数も増えていきましたが、一方で少なからず当社を去る社員もいました。私は退職していく社員を見て、どうすれば「辞めたくない」と思ってもらえるような会社にできるだろうか、と考えるようになりました。もし、退職することになっても仕事や会社に不満があって辞めるのではなく、次のステージに挑戦するためのポジティブな理由であって欲しいのです。

これまでコンビニの店長と言うと「24時間営業な上に安月給で大変」というイメージを持たれていた方がいらっしゃったと思います。そのようなイメージを払拭するためにも、コンビニにおいても一般企業に近い収入や福利厚生が必要だと考えています。

当社は初めて正社員として働く社員が多く、福利厚生自体がどういうものか知らないという者も多くおりました。そのため、最初は私からアイディアを出し、話し合いを行いながら家賃補助、退職金制度、家族手当などの福利厚生の充実を図っていきました。

少し壮大過ぎるかもしれませんが、このような取り組みを通じて、コンビニの店長という仕事を「安定していて、一般的なお給料をもらえる仕事」にしていきたいと思っています。

私は決して、必ずしもコンビニの店長という仕事を一生の仕事にして欲しいと思っているわけではありません。もちろん、そう思っていただけるのはとても嬉しいことです。コンビニの仕事は色々な知識や経験が必要になるため、それを身に着けるまでは非常に大変ではありますが、様々な職種に通ずることがたくさんあります。だからこそ、自分のため、将来のためにも仕事は一生懸命頑張っていただき、私はそれをサポートしていきたいと思っています。

有限会社花屋
ポイント

「コンビニの店長」のイメージを払拭したい。その想いが、福利厚生の充実など社員の働きやすい環境づくりに繋がっています。

「お母さんのような存在」社員との距離がお互いの理解を生む

母はお店を始めるまでは、雇用される立場でした。そして私自身も一般企業の事務員として働いていました。現場で働く社員も気持ちがわかるからこそ、なるべく社員が働きやすい会社にしていきたいと考えています。

もちろん、経営者として「私についてきなさい!」と大きく舵を切ることも大切だとは思います。しかし、私は私ひとりで舵を切るのではなく、社員みんなで考え、進むべき道を決めていくスタンスを大切にしていきたいと思っています。

先日、あるスタッフに「私は社員にとってどういう存在?」って質問しました。すると社員は「お姉さんと言うか、お母さんみたいな存在です」と答えたんです。他の経営者の中には経営者と社員の間にしっかりとした線引きをするべきだと考える人もいますが、私は社員にとって「お母さん」みたいな存在でも良いと思っています。一応、誰よりも社会人としての先輩なので、教えられることもたくさんありますから、そういう面でもより近い存在である方が良いと考えています。

実際、経営者になった今でもお店に出て、社員と一緒に働くことがあります。社員が働きやすい環境をつくるためには、まずは社員のことをしっかりと知ることが大切です。細かいこと一つにしても、私自身が現場に行き、自分の目で見ないとわからないこともたくさんあると思っています。社員と同じ目線に立ち、何が課題となっているのか、何に困っているのかを理解してこそ、本当の意味で社員にとって働きやすい環境をつくることができるのだと思います。

私は有限会社花屋を「強小」つまり、小さくても強い会社にしていきたいと考えています。店舗拡大は目標のひとつですが、その前にまずは強固な基盤をつくり上げ、店舗数増加へ向けて「体力」を蓄える運営を目指しています。それを実現するためには人材力を最優先ですし、人材力を鍛えるためには密なコミュニケーションが必要不可欠です。

今後も現場の声を大切にしていきながら、社員にとって働きやすく、より強固な会社をつくっていきたいと考えています。

有限会社花屋
ポイント

常に社員やスタッフの目線に立ち、アットホームな職場づくりに努める田島社長。スタッフからは「お母さん」と慕われる一面も。


コンビニは未知と発見の連続 苦労も喜びも商売の楽しみ

元気があってコミュニケーションを取るのが好き、という方もとても魅力的だと思います。しかし、私はそれよりも商売を楽しんでくれる方と一緒に働きたい。商売を楽しみ、経営を楽しむ、その想いに共感してくださる方と一緒にお店を盛り上げていきたいと考えています。

私自身、これまで色々な仕事をしてきましたが、だいたいの仕事は3年くらい携わっていると効率的なやり方やものの考え方が固定されてきてしまいます。しかし、コンビニの仕事はお客様相手の仕事ですから、常に自分の思う通りに上手くいくわけではありません。知らないこと、発見できることがまだまだたくさんあると思っています。そういう苦労も喜びも楽しみに変えることができれば、仕事はもっと楽しくなります。

良い店舗をつくっていくためには、商品の充実や陳列、店内の清掃など色々な要素が関わってきますが、一番大切なものは元気な挨拶であったり、丁寧な接客だったりするのだと思います。店舗の立地上、多くのお客様がいらっしゃるので接客が流れ作業になってしまいがちですが、私たちの仕事は店舗を回すことではなく、お客様ありきの商売です。そのお客様に対する考え方や対応の仕方を大切にし、考え、積極的に楽しんで欲しいと思っています。

最近になって以前辞めていったアルバイトスタッフが戻ってくるようになりました。会社として人を大切にし、愛情を持ってスタッフと接していくことで「もう辞めるからいいや」ではなく「やっぱりまた働きたい」と思ってくれる人が出てきてくれたことが非常に嬉しく、これまで熱意を持って接してきたことが無駄ではなかったと実感します。

今後も社員目線を大切にし、社員が商売を楽しみ、成長していけるような会社をつくっていきたいと思います。

有限会社花屋
ポイント

良い店舗には「元気な挨拶」と「丁寧な接客」がある。良い店舗づくりへ、田島社長は社員たちに商売の楽しさを伝えています。


現場の意見を尊重し、店舗独自のサービスを提供
原宿・表参道・南青山エリアにファミリーマートのFC店舗を5店舗出店。更なる組織強化を図るため、現場の声を反映させていく経営方針を掲げる。現在は福利厚生の強化など社員が働きやすい環境背日に注力している。

会社概要

設立
1994年1月
住所
【ファミリーマート 南青山一丁目店】
〒107-0062
東京都港区南青山1-10-3
資本金
300万円
TEL
【ファミリーマート 南青山一丁目店】
03-3402-8767
従業員数
90名
事業内容
■コンビニエンスストア『ファミリーマート』の経営

アールエイチナビTOPへ ▶
有限会社花屋

有限会社花屋

企業情報環境×充実
シェア数 shares

社員と同じ目線に立ち、社員と共に考える会社づくり

有限会社花屋 
代表取締役 田島 浩子

社員が「辞めたくない」と思える会社へ

当社は私の母が一店舗のファミリーマートを運営し始めたところから始まりました。私が正式に入社したことで2店舗に増え、色々なご縁もあり、現在はファミリーマートのFC経営を5店舗任せていただいています。

店舗拡大に伴い、社員数も増えていきましたが、一方で少なからず当社を去る社員もいました。私は退職していく社員を見て、どうすれば「辞めたくない」と思ってもらえるような会社にできるだろうか、と考えるようになりました。もし、退職することになっても仕事や会社に不満があって辞めるのではなく、次のステージに挑戦するためのポジティブな理由であって欲しいのです。

これまでコンビニの店長と言うと「24時間営業な上に安月給で大変」というイメージを持たれていた方がいらっしゃったと思います。そのようなイメージを払拭するためにも、コンビニにおいても一般企業に近い収入や福利厚生が必要だと考えています。

当社は初めて正社員として働く社員が多く、福利厚生自体がどういうものか知らないという者も多くおりました。そのため、最初は私からアイディアを出し、話し合いを行いながら家賃補助、退職金制度、家族手当などの福利厚生の充実を図っていきました。

少し壮大過ぎるかもしれませんが、このような取り組みを通じて、コンビニの店長という仕事を「安定していて、一般的なお給料をもらえる仕事」にしていきたいと思っています。

私は決して、必ずしもコンビニの店長という仕事を一生の仕事にして欲しいと思っているわけではありません。もちろん、そう思っていただけるのはとても嬉しいことです。コンビニの仕事は色々な知識や経験が必要になるため、それを身に着けるまでは非常に大変ではありますが、様々な職種に通ずることがたくさんあります。だからこそ、自分のため、将来のためにも仕事は一生懸命頑張っていただき、私はそれをサポートしていきたいと思っています。

有限会社花屋
ポイント

「コンビニの店長」のイメージを払拭したい。その想いが、福利厚生の充実など社員の働きやすい環境づくりに繋がっています。

「お母さんのような存在」社員との距離がお互いの理解を生む

母はお店を始めるまでは、雇用される立場でした。そして私自身も一般企業の事務員として働いていました。現場で働く社員も気持ちがわかるからこそ、なるべく社員が働きやすい会社にしていきたいと考えています。

もちろん、経営者として「私についてきなさい!」と大きく舵を切ることも大切だとは思います。しかし、私は私ひとりで舵を切るのではなく、社員みんなで考え、進むべき道を決めていくスタンスを大切にしていきたいと思っています。

先日、あるスタッフに「私は社員にとってどういう存在?」って質問しました。すると社員は「お姉さんと言うか、お母さんみたいな存在です」と答えたんです。他の経営者の中には経営者と社員の間にしっかりとした線引きをするべきだと考える人もいますが、私は社員にとって「お母さん」みたいな存在でも良いと思っています。一応、誰よりも社会人としての先輩なので、教えられることもたくさんありますから、そういう面でもより近い存在である方が良いと考えています。

実際、経営者になった今でもお店に出て、社員と一緒に働くことがあります。社員が働きやすい環境をつくるためには、まずは社員のことをしっかりと知ることが大切です。細かいこと一つにしても、私自身が現場に行き、自分の目で見ないとわからないこともたくさんあると思っています。社員と同じ目線に立ち、何が課題となっているのか、何に困っているのかを理解してこそ、本当の意味で社員にとって働きやすい環境をつくることができるのだと思います。

私は有限会社花屋を「強小」つまり、小さくても強い会社にしていきたいと考えています。店舗拡大は目標のひとつですが、その前にまずは強固な基盤をつくり上げ、店舗数増加へ向けて「体力」を蓄える運営を目指しています。それを実現するためには人材力を最優先ですし、人材力を鍛えるためには密なコミュニケーションが必要不可欠です。

今後も現場の声を大切にしていきながら、社員にとって働きやすく、より強固な会社をつくっていきたいと考えています。

有限会社花屋
ポイント

常に社員やスタッフの目線に立ち、アットホームな職場づくりに努める田島社長。スタッフからは「お母さん」と慕われる一面も。


コンビニは未知と発見の連続 苦労も喜びも商売の楽しみ

元気があってコミュニケーションを取るのが好き、という方もとても魅力的だと思います。しかし、私はそれよりも商売を楽しんでくれる方と一緒に働きたい。商売を楽しみ、経営を楽しむ、その想いに共感してくださる方と一緒にお店を盛り上げていきたいと考えています。

私自身、これまで色々な仕事をしてきましたが、だいたいの仕事は3年くらい携わっていると効率的なやり方やものの考え方が固定されてきてしまいます。しかし、コンビニの仕事はお客様相手の仕事ですから、常に自分の思う通りに上手くいくわけではありません。知らないこと、発見できることがまだまだたくさんあると思っています。そういう苦労も喜びも楽しみに変えることができれば、仕事はもっと楽しくなります。

良い店舗をつくっていくためには、商品の充実や陳列、店内の清掃など色々な要素が関わってきますが、一番大切なものは元気な挨拶であったり、丁寧な接客だったりするのだと思います。店舗の立地上、多くのお客様がいらっしゃるので接客が流れ作業になってしまいがちですが、私たちの仕事は店舗を回すことではなく、お客様ありきの商売です。そのお客様に対する考え方や対応の仕方を大切にし、考え、積極的に楽しんで欲しいと思っています。

最近になって以前辞めていったアルバイトスタッフが戻ってくるようになりました。会社として人を大切にし、愛情を持ってスタッフと接していくことで「もう辞めるからいいや」ではなく「やっぱりまた働きたい」と思ってくれる人が出てきてくれたことが非常に嬉しく、これまで熱意を持って接してきたことが無駄ではなかったと実感します。

今後も社員目線を大切にし、社員が商売を楽しみ、成長していけるような会社をつくっていきたいと思います。

有限会社花屋
ポイント

良い店舗には「元気な挨拶」と「丁寧な接客」がある。良い店舗づくりへ、田島社長は社員たちに商売の楽しさを伝えています。



現場の意見を尊重し、店舗独自のサービスを提供
原宿・表参道・南青山エリアにファミリーマートのFC店舗を5店舗出店。更なる組織強化を図るため、現場の声を反映させていく経営方針を掲げる。現在は福利厚生の強化など社員が働きやすい環境背日に注力している。

会社概要

設立
1994年1月
住所
【ファミリーマート 南青山一丁目店】
〒107-0062
東京都港区南青山1-10-3
資本金
300万円
TEL
【ファミリーマート 南青山一丁目店】
03-3402-8767
従業員数
90名
事業内容
■コンビニエンスストア『ファミリーマート』の経営

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top