shares
  • いいね
  • LINE

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

地域活性化のため 次代を担うコンサルタントを育てたい

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 
代表取締役社長 濵村 聖一

業界を変革して地域経済を活性化させたい 起業を決意した想い

このままでは地域に根差した中小工務店の経営が逼迫し、最終的には消費者にも大きな負担がかかる。何とかして住宅不動産業界の変えなければ――。起業への決意を固めたのは、そのような想いからでした。

私は、前職の大手経営コンサルティング会社で住宅不動産業界だけではなく、様々な基幹産業のコンサルティングにも携わりました。それらの業界と比較すると、住宅不動産業界は革新が遅れており、地方はさらに遅れているのが実情です。

たとえば、地方の中小住宅業者の原価率は、大手ハウスメーカーなどと比べると圧倒的に高いです。原価率が高いということは、粗利益率が低いということなので、中小住宅業者の方が薄利になっているわけです。この原価率を低減させなければ、消費者に割高な不動産物件を購入させてしまうことに繋がります。この仕組みの改善をはじめ、不動産業界の近代化に貢献するために、当社では中小住宅業者の状況や課題に応じたビジネスパッケージの提供や、買い手が低リスクで住宅購入できるシステム構築など、幅広い支援を行っています。

当社は2016年4月に東証マザーズに上場しました。上場した理由は、「HyAS&Co.の使命は、個人が住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることです。住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。」という当社の企業理念を実現させるためです。上場を通じて会社の規模が拡大していくということは、当社の考えや仕組みが受け入れられていることの裏付けになります。今後はさらに事業を進めて、地域とWIN-WINの関係をつくっていくことで地域経済を活性化させていきたい、と強く思っています。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

住宅不動産業界の近代化へ向け様々な施策を打ち出す代表・濵村氏。その原動力は地域経済を活性化させたいという想いだとおっしゃっていました。

「将来、事業を興して地域経済を活性化させたい人」を育てたい

私が一緒に働きたい人財は、「将来、起業したいと考えている人」です。会社を興して世の中に貢献することが、自分を含む社員たちの豊かさに繋がる。そのような考えを持っている方に入社していただき、経営についての勉強を積んでもらいたいです。

起業家精神のある方が成長できる機会を与えることも、経営者である私の役目です。Off-JTに関しては現在、月2回の勉強会を開催しています。また、当社が進める様々なプロジェクトに参画してもらい、事業計画やマーケティング策を練り「生きる教材」に触れることで経験や事例を積むことができます。

既に始動していますが、これから力を入れていきたいと考えている研修は「経営コンサルタント養成講座」です。アカウンティングやファイナンス、コストコントロールといった専門的な技術ではなく、対経営者や対企業へのマネジメントや組織デザインなどビジネススクールでは教えてもらえない分野を勉強する機会をつくりたいと思っています。この講座を通じて継承するノウハウは、前職の会社から40年以上蓄積し、良いものだけを残して磨き抜かれたノウハウです。これほど良質なノウハウを用いた講座を実践できる会社は当社の他にないと自負しています。

ノウハウを学んだ後は、実践あるのみです。知識やノウハウは、現場で実際に使ってみなければ身につきません。その点において、当社には実践できる場がふんだんにあるので、スキルの習得は短期間でできるのではないでしょうか。

住宅、建設、不動産は、生産誘発効果まで含めると地域のGDPのおよそ2割を占める中核産業です。当社で5~10年しっかり修行して、各々の地元で起業してもらい、地域に根差した産業を育てる原動力になってほしい。事業を興す際は、当社の子会社や関連会社としての起業や、流通ルートの提供など、できる限りの支援をするつもりです。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

自社にしかできない研修の導入を進める代表・濵村氏。良質なノウハウを継承する体制の整備に余念がありません。


厳しいコンサルタント業界 社員全員を成功に導きたい

コンサルタントとして成功できる人間は、ほんのひと握りです。運で結果が左右するところもあるので、正直、厳しい世界だと思います。その反面、一流コンサルタントの域に到達することができれば、ステータスや年収、仕事の幅の広がりなど、難易度に見合う対価を得ることができます。可能な限り、当社で働くコンサルタントは全員成功してほしいと思います。

当社では、コンサルタントとしての能力が開花するように、「目標水準を常に高く持つ」という組織文化の浸透に努めています。高い目標を掲げて走った10年と、目標を持たずに過ごした10年を比較してみれば、その差は歴然です。当社の社員たちは「高い意識を持つ」ことを常に意識しながら働いており、これは当社の強みだと感じています。

近年、長時間労働が問われる時代になりました。セーフティーネットという意味では、非常にいい傾向だと思います。その一方で、「成長したい」「起業したい」「社会に貢献したい」と夢を抱く人たちの想いを削ぐことにならないか、という懸念もあります。当社では、コンサルタントのメンバーについては、比較的広い裁量をもって、各々の判断で働いてもらっています。セルフコントロールできない人は、経営コンサルタントは務まりません。コンサルタントの場合、年収と労働時間が比例になる傾向がありますから、自分がどこまでやるかを適宜判断しながら働いていくことになります。今後入社する方々も、そのような働き方をしてもらい、各々が描くビジョンの実現へ邁進してほしいです。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

「生きた経験になるか体験で終わるかは知識の問題」と語る代表・濵村氏。様々な場面で、知識習得の重要性を社員に伝えているようです。


濵村 聖一 プロフィール

昭和58年 大手経営コンサルティング会社 入社
平成7年 同社取締役就任
平成12年 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場上場
平成13年 同社常務取締役就任
平成14年 東京証券取引所第二部上場
平成15年 グループ事業会社設立、代表取締役社長就任
平成17年 当社設立、代表取締役社長就任(現任)
平成28年 東京証券取引所マザーズ市場上場
住宅不動産業界のイノベーションを先導する旗頭
地域の中小住宅業者などに住宅関連技術やソリューションを提供するなど幅広い事業を展開。「住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくること」を社会的な使命としている。

会社概要

設立
2005年3月31日
住所
東京都品川区上大崎二丁目24番9号 アイケイビルディング5F
資本金
3億5,573万円(平成28年10月31日時点)
TEL
TEL:03-5747-9800
FAX:03-5747-9801
従業員数
95名(平成28年10月31日時点)
事業内容
ハイアス・アンド・カンパニーは、地域の中小企業(建設業者、工務店、不動産仲介業者など)を会員組織としてネットワーク化を行っています。私たちはこれらの会員企業に対して彼らが置かれている状況に応じ、業態転換の必要性をもつ企業には「ビジネスモデルパッケージ」を、経営(事業)におけるプロセスや機能の効率化が必要な企業には「経営効率化パッケージ」を用いたソリューションを提供する事業を幅広く展開しております。

アールエイチナビTOPへ ▶
ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社

企業情報独自×成長
シェア数 shares

地域活性化のため 次代を担うコンサルタントを育てたい

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 
代表取締役社長 濵村 聖一

業界を変革して地域経済を活性化させたい 起業を決意した想い

このままでは地域に根差した中小工務店の経営が逼迫し、最終的には消費者にも大きな負担がかかる。何とかして住宅不動産業界の変えなければ――。起業への決意を固めたのは、そのような想いからでした。

私は、前職の大手経営コンサルティング会社で住宅不動産業界だけではなく、様々な基幹産業のコンサルティングにも携わりました。それらの業界と比較すると、住宅不動産業界は革新が遅れており、地方はさらに遅れているのが実情です。

たとえば、地方の中小住宅業者の原価率は、大手ハウスメーカーなどと比べると圧倒的に高いです。原価率が高いということは、粗利益率が低いということなので、中小住宅業者の方が薄利になっているわけです。この原価率を低減させなければ、消費者に割高な不動産物件を購入させてしまうことに繋がります。この仕組みの改善をはじめ、不動産業界の近代化に貢献するために、当社では中小住宅業者の状況や課題に応じたビジネスパッケージの提供や、買い手が低リスクで住宅購入できるシステム構築など、幅広い支援を行っています。

当社は2016年4月に東証マザーズに上場しました。上場した理由は、「HyAS&Co.の使命は、個人が住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくることです。住宅取得が個人の資産形成に直結する社会の実現、それが我々のテーマです。」という当社の企業理念を実現させるためです。上場を通じて会社の規模が拡大していくということは、当社の考えや仕組みが受け入れられていることの裏付けになります。今後はさらに事業を進めて、地域とWIN-WINの関係をつくっていくことで地域経済を活性化させていきたい、と強く思っています。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

住宅不動産業界の近代化へ向け様々な施策を打ち出す代表・濵村氏。その原動力は地域経済を活性化させたいという想いだとおっしゃっていました。

「将来、事業を興して地域経済を活性化させたい人」を育てたい

私が一緒に働きたい人財は、「将来、起業したいと考えている人」です。会社を興して世の中に貢献することが、自分を含む社員たちの豊かさに繋がる。そのような考えを持っている方に入社していただき、経営についての勉強を積んでもらいたいです。

起業家精神のある方が成長できる機会を与えることも、経営者である私の役目です。Off-JTに関しては現在、月2回の勉強会を開催しています。また、当社が進める様々なプロジェクトに参画してもらい、事業計画やマーケティング策を練り「生きる教材」に触れることで経験や事例を積むことができます。

既に始動していますが、これから力を入れていきたいと考えている研修は「経営コンサルタント養成講座」です。アカウンティングやファイナンス、コストコントロールといった専門的な技術ではなく、対経営者や対企業へのマネジメントや組織デザインなどビジネススクールでは教えてもらえない分野を勉強する機会をつくりたいと思っています。この講座を通じて継承するノウハウは、前職の会社から40年以上蓄積し、良いものだけを残して磨き抜かれたノウハウです。これほど良質なノウハウを用いた講座を実践できる会社は当社の他にないと自負しています。

ノウハウを学んだ後は、実践あるのみです。知識やノウハウは、現場で実際に使ってみなければ身につきません。その点において、当社には実践できる場がふんだんにあるので、スキルの習得は短期間でできるのではないでしょうか。

住宅、建設、不動産は、生産誘発効果まで含めると地域のGDPのおよそ2割を占める中核産業です。当社で5~10年しっかり修行して、各々の地元で起業してもらい、地域に根差した産業を育てる原動力になってほしい。事業を興す際は、当社の子会社や関連会社としての起業や、流通ルートの提供など、できる限りの支援をするつもりです。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

自社にしかできない研修の導入を進める代表・濵村氏。良質なノウハウを継承する体制の整備に余念がありません。


厳しいコンサルタント業界 社員全員を成功に導きたい

コンサルタントとして成功できる人間は、ほんのひと握りです。運で結果が左右するところもあるので、正直、厳しい世界だと思います。その反面、一流コンサルタントの域に到達することができれば、ステータスや年収、仕事の幅の広がりなど、難易度に見合う対価を得ることができます。可能な限り、当社で働くコンサルタントは全員成功してほしいと思います。

当社では、コンサルタントとしての能力が開花するように、「目標水準を常に高く持つ」という組織文化の浸透に努めています。高い目標を掲げて走った10年と、目標を持たずに過ごした10年を比較してみれば、その差は歴然です。当社の社員たちは「高い意識を持つ」ことを常に意識しながら働いており、これは当社の強みだと感じています。

近年、長時間労働が問われる時代になりました。セーフティーネットという意味では、非常にいい傾向だと思います。その一方で、「成長したい」「起業したい」「社会に貢献したい」と夢を抱く人たちの想いを削ぐことにならないか、という懸念もあります。当社では、コンサルタントのメンバーについては、比較的広い裁量をもって、各々の判断で働いてもらっています。セルフコントロールできない人は、経営コンサルタントは務まりません。コンサルタントの場合、年収と労働時間が比例になる傾向がありますから、自分がどこまでやるかを適宜判断しながら働いていくことになります。今後入社する方々も、そのような働き方をしてもらい、各々が描くビジョンの実現へ邁進してほしいです。

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社
ポイント

「生きた経験になるか体験で終わるかは知識の問題」と語る代表・濵村氏。様々な場面で、知識習得の重要性を社員に伝えているようです。




濵村 聖一 プロフィール

昭和58年 大手経営コンサルティング会社 入社
平成7年 同社取締役就任
平成12年 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場上場
平成13年 同社常務取締役就任
平成14年 東京証券取引所第二部上場
平成15年 グループ事業会社設立、代表取締役社長就任
平成17年 当社設立、代表取締役社長就任(現任)
平成28年 東京証券取引所マザーズ市場上場

住宅不動産業界のイノベーションを先導する旗頭
地域の中小住宅業者などに住宅関連技術やソリューションを提供するなど幅広い事業を展開。「住宅不動産を納得し安心して取得(購入)、居住(運用)、住替(売却)できる環境をつくること」を社会的な使命としている。

会社概要

設立
2005年3月31日
住所
東京都品川区上大崎二丁目24番9号 アイケイビルディング5F
資本金
3億5,573万円(平成28年10月31日時点)
TEL
TEL:03-5747-9800
FAX:03-5747-9801
従業員数
95名(平成28年10月31日時点)
事業内容
ハイアス・アンド・カンパニーは、地域の中小企業(建設業者、工務店、不動産仲介業者など)を会員組織としてネットワーク化を行っています。私たちはこれらの会員企業に対して彼らが置かれている状況に応じ、業態転換の必要性をもつ企業には「ビジネスモデルパッケージ」を、経営(事業)におけるプロセスや機能の効率化が必要な企業には「経営効率化パッケージ」を用いたソリューションを提供する事業を幅広く展開しております。

シェア数 shares
  • いいね
  • facebook
  • twitter
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ

ページトップへ