shares
新規会員登録 │ ログインログイン
新規会員登録 │

株式会社英揮情報システム

株式会社英揮情報システム

仕事は“明るく、楽しく、美しく”

株式会社英揮情報システム 
代表取締役 芹川 京士

大切なことは続けること じっくり学び、じっくり成長していく

多くの仕事にも言えることですが、基本的には「石の上にも3年」と言われるように、継続していくことで身に着くスキルがあると思います。
入社をして最初の頃は、未経験の方でも挑戦しやすいようなプロジェクトへ配属するようにしていますので、現場に揉まれながら様々なことを学び、育ってくれたらと考えています。
入社後のキャリアアップはそういった現場の経験があってこそだと思います。

そのため、キャリア採用においてはこれまでの経験やスキルもある程度は必要なのですが、大前提としてはコミュニケーション力やいわゆる「人間力」と言われるような本人が持つ人としての魅力や強みを重視しています。
特に当社のSEはお客様先に常駐するケースが多く、社外の方々とコミュニケーションを取る場面が非常に多くあります。 日々の打合せにおいても、時には自ら行動し、お客様からより丁寧なヒアリングしなければ知り得ることのできない情報もあります。
そのような場面においてもコミュニケーション力は求められますし、組織として成長していく上でも非常に重要な力だと考えています。

新卒に関しては、入社後3ヵ月は外部委託をしている研修機関で社会人としてのマナーやIT関連の基礎知識について学んでいただきます。この研修機関では新卒研修だけでも十数から百数人規模の研修を行っているため、他社の方々と共に研修を受けることとなります。このような環境は新入社員にとっても良い刺激になっているのではないでしょうか。
その後は実際の現場に入ったり社内の開発部へ配属になるなど、それぞれの適性に合わせてOJTの場を設けています。現場の研修を含めると約9ヵ月から1年間は研修期間に当てています。

株式会社英揮情報システム
ポイント

創業以来30年強黒字経営を果たしている英揮情報システム。「これまで身丈に合ったビジネスを行ってきました。採用においても一人ひとりの積み重ね。既存社員からの紹介も交えて大きくなってきました」とお話ししてくださった芹川社長。

自身の成長がお客様の成長、会社の成長に繋がっている

当社では決められたテーブルに則ったキャリアパスではなく、社員一人ひとりに適したキャリアパスをつくっていきたいと考えています。正直、事細かにできているかと言われれば、まだまだ足りないところもありますが、制度の導入や報奨金の支給など、身近なものから着手している最中です。

前述した通り新卒に関しては統一の研修制度を設けていますが、キャリア採用については必ずしも同じ研修を行っていくことが正しいとは限りません。それぞれ前職の経験や活躍されていた領域も異なりますので、既存社員も含めてそれぞれに適した研修やその補助を社員の要望に合わせて行っていく必要があると考えています。

例えば、社外で行われているSE向けの専門研修を行っている教育機関であれば、JAVAや基盤系のより深い知識やノウハウを学ぶことができます。このような研修を受けながら資格取得を目指していただければ、会社としては報奨金制度を設けていますので、それが社員のキャリアアップにも繋がっていくと考えています。

結局、良い人材を育成するということは会社にとっても売上という形で成果に繋がります。
特にSEの仕事は社員がいてこそ成り立つ仕事です。社員が育っていかなければ専門的な知識やスキルを要するプロジェクトも任せていただけませんし、会社としても効率良く成果を出していくことが難しくなってしまいます。

“人材を出す”ということは、お客様からも技術力を求められているということです。だからこそ、自ら学んでいくことは自身のスキルアップ・キャリアアップにも繋がっていますし、会社の成長にも繋がっているのです。

株式会社英揮情報システム
ポイント

教育・研修に注力し始めたのは10年程前。外部の研修機関を活用したり外部講師を招いた研修会を行うなど、現在は様々な取り組みを行われていらっしゃいます。


何をやるかは自分次第 挑戦が成果に繋がる仕組みづくり

当社ではそれぞれのセクションにおいて目標管理を行っていますが、今後は新しいソフトウェアに限らず、様々な事柄に対する提案が社員の方から上がってくることが望ましいと思っています。

現在はリーダーとなる社員が若手社員の意見や考えを汲み上げ、定期的に開催しているリーダー会で意見交換を行っています。
特にプロジェクトによってはプロジェクト終了後に食事会を開催する場合も多く、そこで得られるお客様のニーズや課題も多々あります。
それぞれお客様先に常駐している社員も多いのですが、このような会議をできるだけ多く設けることができれば、もっと社員の意見が反映されていくと思いますし、仕事の質の向上にも繋がっていくと考えています。

やはり同じ仕事をするのであれば、積極的に明るく、楽しく、美しく働いて欲しいと思っています。そういった心持で働いた方が仕事に対するモチベーションも上がりますし、それが本人のためでもあると思います。
これからご入社される方々はもちろん、今活躍している既存社員にも自分が明るく、楽しく、美しく働いていくためには何をやるべきなのか、ということを考えて欲しい。
まだまだ完璧とは言えませんが、そのような考えを持ち、積極的に取り組んでくれる社員も増えてきました。

社員にとっては仕事をしている以上、スキルアップと経済的なアップがモチベーションになっていると思います。特に当社は家族を持っている社員も多いですから、経済を豊かにすることは非常に重要なことだと思います。

会社としては学べる環境、キャリアアップできる環境は少しずつではありますが整えてきました。最後に必要なものは本人のやる気と意志です。自分が成長したい、キャリアアップしたいという気持ちがあれば、様々な制度を有効に使いこなすことができると思いますし、それが本人にとっての成長に繋がっていくのだと思います。

株式会社英揮情報システム
ポイント

月に1度帰社日を設営。夕刻開催される部会の後には飲み会も開催されているそうです。


芹川 京士 プロフィール

1951年6月 熊本市生まれ
1975年3月 青山学院大学経営学部卒
1975年4月 株式会社中央ビジネス入社
1978年3月 株式会社英揮ビジネス入社
1984年6月 株式英揮情報システム役員として創立
1988年12月 現職(代表取締役)に至る
自立した人間の育成 会社と共に成長を実現していく
「すべての社員がお客様と“共にプレイング”する」ことをモットーに事業を展開している英揮情報システム。充実した研修制度と豊富なプロジェクトによって優秀な人材を多数輩出している。

会社概要

設立
昭和59年6月6日
住所
〒108-0014
東京都港区芝五丁目16番2号 芝田町ビル4階
資本金
5,000万円
TEL
03-3455-3833
従業員数
従業員数 社員84名 パートナー90名(平成28年4月現在)
事業内容
■システム設計・開発・運用保守
■インフラ環境の設計・構築・保全
■コンサルティング

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社英揮情報システム

株式会社英揮情報システム

シェア数 shares

仕事は“明るく、楽しく、美しく”

株式会社英揮情報システム 
代表取締役 芹川 京士

大切なことは続けること じっくり学び、じっくり成長していく

多くの仕事にも言えることですが、基本的には「石の上にも3年」と言われるように、継続していくことで身に着くスキルがあると思います。
入社をして最初の頃は、未経験の方でも挑戦しやすいようなプロジェクトへ配属するようにしていますので、現場に揉まれながら様々なことを学び、育ってくれたらと考えています。
入社後のキャリアアップはそういった現場の経験があってこそだと思います。

そのため、キャリア採用においてはこれまでの経験やスキルもある程度は必要なのですが、大前提としてはコミュニケーション力やいわゆる「人間力」と言われるような本人が持つ人としての魅力や強みを重視しています。
特に当社のSEはお客様先に常駐するケースが多く、社外の方々とコミュニケーションを取る場面が非常に多くあります。 日々の打合せにおいても、時には自ら行動し、お客様からより丁寧なヒアリングしなければ知り得ることのできない情報もあります。
そのような場面においてもコミュニケーション力は求められますし、組織として成長していく上でも非常に重要な力だと考えています。

新卒に関しては、入社後3ヵ月は外部委託をしている研修機関で社会人としてのマナーやIT関連の基礎知識について学んでいただきます。この研修機関では新卒研修だけでも十数から百数人規模の研修を行っているため、他社の方々と共に研修を受けることとなります。このような環境は新入社員にとっても良い刺激になっているのではないでしょうか。
その後は実際の現場に入ったり社内の開発部へ配属になるなど、それぞれの適性に合わせてOJTの場を設けています。現場の研修を含めると約9ヵ月から1年間は研修期間に当てています。

株式会社英揮情報システム
ポイント

創業以来30年強黒字経営を果たしている英揮情報システム。「これまで身丈に合ったビジネスを行ってきました。採用においても一人ひとりの積み重ね。既存社員からの紹介も交えて大きくなってきました」とお話ししてくださった芹川社長。

自身の成長がお客様の成長、会社の成長に繋がっている

当社では決められたテーブルに則ったキャリアパスではなく、社員一人ひとりに適したキャリアパスをつくっていきたいと考えています。正直、事細かにできているかと言われれば、まだまだ足りないところもありますが、制度の導入や報奨金の支給など、身近なものから着手している最中です。

前述した通り新卒に関しては統一の研修制度を設けていますが、キャリア採用については必ずしも同じ研修を行っていくことが正しいとは限りません。それぞれ前職の経験や活躍されていた領域も異なりますので、既存社員も含めてそれぞれに適した研修やその補助を社員の要望に合わせて行っていく必要があると考えています。

例えば、社外で行われているSE向けの専門研修を行っている教育機関であれば、JAVAや基盤系のより深い知識やノウハウを学ぶことができます。このような研修を受けながら資格取得を目指していただければ、会社としては報奨金制度を設けていますので、それが社員のキャリアアップにも繋がっていくと考えています。

結局、良い人材を育成するということは会社にとっても売上という形で成果に繋がります。
特にSEの仕事は社員がいてこそ成り立つ仕事です。社員が育っていかなければ専門的な知識やスキルを要するプロジェクトも任せていただけませんし、会社としても効率良く成果を出していくことが難しくなってしまいます。

“人材を出す”ということは、お客様からも技術力を求められているということです。だからこそ、自ら学んでいくことは自身のスキルアップ・キャリアアップにも繋がっていますし、会社の成長にも繋がっているのです。

株式会社英揮情報システム
ポイント

教育・研修に注力し始めたのは10年程前。外部の研修機関を活用したり外部講師を招いた研修会を行うなど、現在は様々な取り組みを行われていらっしゃいます。


何をやるかは自分次第 挑戦が成果に繋がる仕組みづくり

当社ではそれぞれのセクションにおいて目標管理を行っていますが、今後は新しいソフトウェアに限らず、様々な事柄に対する提案が社員の方から上がってくることが望ましいと思っています。

現在はリーダーとなる社員が若手社員の意見や考えを汲み上げ、定期的に開催しているリーダー会で意見交換を行っています。
特にプロジェクトによってはプロジェクト終了後に食事会を開催する場合も多く、そこで得られるお客様のニーズや課題も多々あります。
それぞれお客様先に常駐している社員も多いのですが、このような会議をできるだけ多く設けることができれば、もっと社員の意見が反映されていくと思いますし、仕事の質の向上にも繋がっていくと考えています。

やはり同じ仕事をするのであれば、積極的に明るく、楽しく、美しく働いて欲しいと思っています。そういった心持で働いた方が仕事に対するモチベーションも上がりますし、それが本人のためでもあると思います。
これからご入社される方々はもちろん、今活躍している既存社員にも自分が明るく、楽しく、美しく働いていくためには何をやるべきなのか、ということを考えて欲しい。
まだまだ完璧とは言えませんが、そのような考えを持ち、積極的に取り組んでくれる社員も増えてきました。

社員にとっては仕事をしている以上、スキルアップと経済的なアップがモチベーションになっていると思います。特に当社は家族を持っている社員も多いですから、経済を豊かにすることは非常に重要なことだと思います。

会社としては学べる環境、キャリアアップできる環境は少しずつではありますが整えてきました。最後に必要なものは本人のやる気と意志です。自分が成長したい、キャリアアップしたいという気持ちがあれば、様々な制度を有効に使いこなすことができると思いますし、それが本人にとっての成長に繋がっていくのだと思います。

株式会社英揮情報システム
ポイント

月に1度帰社日を設営。夕刻開催される部会の後には飲み会も開催されているそうです。




芹川 京士 プロフィール

1951年6月 熊本市生まれ
1975年3月 青山学院大学経営学部卒
1975年4月 株式会社中央ビジネス入社
1978年3月 株式会社英揮ビジネス入社
1984年6月 株式英揮情報システム役員として創立
1988年12月 現職(代表取締役)に至る

自立した人間の育成 会社と共に成長を実現していく
「すべての社員がお客様と“共にプレイング”する」ことをモットーに事業を展開している英揮情報システム。充実した研修制度と豊富なプロジェクトによって優秀な人材を多数輩出している。

会社概要

設立
昭和59年6月6日
住所
〒108-0014
東京都港区芝五丁目16番2号 芝田町ビル4階
資本金
5,000万円
TEL
03-3455-3833
従業員数
従業員数 社員84名 パートナー90名(平成28年4月現在)
事業内容
■システム設計・開発・運用保守
■インフラ環境の設計・構築・保全
■コンサルティング

就職お役立ち情報

チェックポイントまとめ
page top