shares
株式会社コンヴァノ

代表インタビュー

代表の熱い想いから「働きたい!」企業を見つけよう

自分らしく働けるから、自分らしく輝ける

株式会社コンヴァノ 
代表取締役社長・CEO 鈴木 明
女性×活躍
株式会社コンヴァノ

年齢や性別に関係なく「誰もが主役」。社員の熱意や意欲を最大限に評価していく制度を導入されています。

高品質なサービスを通じ、革新的な価値を創造する
「可愛いネイルをより安く、より早く取り入れたい」そんなお客様からの声から誕生した“ファストネイル”。低価格、短時間を実現しながらもバラエティ豊かなネイルアートを提供する。

未経験でも、新卒でも、「誰でも主役」になれる会社

我々は「新しい価値の創造と機会の拡大」をミッションとし、業界一番のリーディングカンパニーになることを目指しています。価値を創造するためには、社員一人ひとりの発見やアイディア、意欲が必要不可欠です。

当社の大きな特徴は未経験者を採用し、自社で教育を行っている点です。
入社後は本社内の研修施設にて2ヵ月間の研修を行います。そこではネイルの技術だけではなく、店舗の運営方法や接客についても学んでいきます。実際に店舗の受付業務を経験するなど、実務経験を積みながらネイリストの基本的なノウハウを習得していただきます。

他のネイルサロンですと、ネイルの専門学校を卒業された方や経験者の方を積極的に採用されるケースが多いですが、当社では未経験者や大学卒業の方も多く採用しています。
我々は常に新しいやり方を追求し続けています。例えば、専門学校では2時間かけてじっくりと施術をしていく方法を学びますが、当社の場合は30分という短い時間で施術を行います。
当然、施術時間が異なれば施術方法や習得しなければならないポイントも異なります。そのため、当社ではAbanという独自の技術規定を設けております。

会社では「誰もが主役」です。年齢や性別、学歴などは一切関係ありません。
努力し、成長意欲のある方に対してはしっかり評価をしていきたいと思っていますし、実際にタイトルを上げることも可能です。もちろんタイトルが上がればそれに比例して給与も上がっていきます。
一方、自分のペースでじっくりとキャリアを積んでいきたいという方に関しては、自分のペースで頑張っていただければと思います。入社後のプログラムに関してもクリアをする期間の制限もございません。キャリアプランは人それぞれなので、社員一人ひとりが「自分らしく」働いていけることを大切にしています。

株式会社コンヴァノ
ポイント

「組織として、みんなで共通の理解、意識を深めていきたい」とお話ししてくださった鈴木社長。フェーズごとに担当が異なるからこそ、個々のスキルアップを大切にされています。

現場のアイディアが革新を生む

前述した通り、社員には意見やアイディアを積極的に発信していただきたいと思っています。そして我々はその意見を店舗運営や経営に活かしていくため、柔軟な対応を大切にしています。

最近では「グッドアイディア」や「コンヴァノスタイル(コンスタ)」などの制度も導入しました。
「グッドアイディア」とは雇用形態や役職に関係なく、思いついたアイディアを社内で共有できるシステムです。自分の考えをすぐに提案することができ、なかには実際に導入されたアイディアなどもあります。もちろん、なかには叶わなかったアイディアもありますが、色々な人の目に触れ、意見をもらうことでアイディアのブラッシュアップにも繋がります。

また、「コンヴァノスタイル」は配属店舗に関係なく、アイディアがある社員が本社に集まり、ディスカッションを通じてひとつのアイディアを会社に提案する制度です。
現在は3ヵ月に1度、十数名の社員が集結し、テーマに沿ったディスカッションを行っています。

大規模な企業ですと、本社が企画したものを現場に落とし込む、というスタイルが取られがちですが、やはりお客様と一番接しているのは店舗のスタッフですから、常に色々なアイディアを持っているのです。そこから良いものを吸い上げ、他店でも活かしていけるよう、社内の情報共有を重視しています。

店舗で働くスタッフから見れば、「自分のアイディアが採用された」とモチベーションのアップにも繋がります。ですから、営業部や本部の社員が各店舗の意見やアイディアを吸い上げることはもちろん、私自身もなるべく店舗に足を運び、社員とコミュニケーションを取っていくように心がけています。

株式会社コンヴァノ
ポイント

現場のアイディアや意見を非常に大切にされている鈴木社長。「今日は午前中に大宮店へ行き、先ほど戻ってきました」と笑いながら話してくださりました。お忙しいなか時間を見つけては、店舗へ赴き、社員と直接コミュニケーションを取ることを大切にされています。


社員のモチベーションの所在を知り、誰もが目指せるステージつくる

現在、関東を中心に約40店舗を運営しており、着々と店舗数も増えてきています。
それに伴い、私自身が各店舗の様子を見て回ることが少しずつ難しくなってきています。しかし、現場を自分の目で見る、ということはこれからも大切にしていきたいと考えています。

店舗に行けばスタッフの表情が見えます。この店舗は活気が足りない、この店舗は活き活きとしているなど店舗の様子など一目瞭然です。特にそのお店を管理している店長の目が輝いていなければ、店舗全体の活気が下がってしまいます。
私自身が付きっ切りでフォローしていくことはできませんが、そういった様子の変化に気を配り、営業部長と話合いながらフォローアップをしていくようにしています。

またお客様へサービスと提供している以上、顧客満足度の向上は必須課題です。
個々の成長はもちろん、チームとしてサービスの質を上げていかなければいけません。それを実現するためには、社員一人ひとりの意識付けが重要です。

当社では方法や工程は違えど、みんなが同じベクトルを持って目標達成に向けて努力ができるよう、文化の共有を大切にしています。
その一環として年2回の全社コンベンション、月2回の店長会議を開催し、社員の表彰を行っています。

また、個人の売上数字や予約獲得率などを全て数値化し、毎日各店舗に配信を行っています。例えば、店舗ではネイルの施術以外にもネイル&ハンドケア商品の販売も行っているのですが、その上位7名を「神7」と呼び、表彰しています。
このように各数値をオープンにすることで「もっと上を目指したい」「自分も入賞したい」というモチベーションの向上にも繋がっています。

単に作業として施術を行うのではなく、お客様に満足していただき、自身のスキルアップ、キャリアアップを目指していければ、企業理念にもある新しい価値を創造する会社になっていけると考えています。

株式会社コンヴァノ
ポイント

社員のモチベーション、意識が非常に高い株式会社コンヴァノ。みなさん意欲的に働きながらも産休取得率はなんと100%多くの女性が活躍しているからこそ、女性ならではのキャリアパスや働き方にも着目されています。



鈴木 明 プロフィール

1992年 日系消費財企業を経てディズニーストアジャパンに入社
日本市場でのビジネスのスタートアップに参画
2000年 アディダスジャパンに入社
プランニング部門を歴任、事業の急速な拡大を実現
2009年 タッパーウェアジャパンに入社
マーケティングディレクターとしてブランドの再構築に携わる
2014年 ㈱コンヴァノに入社、COOに就任
2015年 ㈱コンヴァノ代表取締役社長兼CEOに就任
現在に至る

事業内容

■ネイルサービスチェーンの経営
■フランチャイズ管理事業
■各種商品企画開発および販売
■新規ビジネスシステムの開発

会社概要

会社名
株式会社コンヴァノ
設立
2007年4月11日
住所
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビルS棟1F・B3F
TEL
03-3770-1190
従業員数
総従業員数282名(2016年7月現在)
代表インタビューTOPへ ▶

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ

ページトップへ