shares
  • いいね
  • LINE

株式会社HIROKEN

株式会社HIROKEN

誰でも挑戦できる環境がある だからこそ、常に挑み続ける

株式会社HIROKEN 
代表取締役 中濱 弘高

年齢に関係なく活躍できる場所 社員のアイディアが会社を変える

当社では、常に“新たな挑戦”を行うことを大切にしています。
社員の平均年齢は30歳。非常に若い社員が多く活躍していますが、それぞれに決裁権を与えるように心がけています。様々な事業を行っていくなかで、「こうした方がもっと良くなるのではないか」というアイディアや意見を抱くことがあると思います。そこに決裁権があれば、ひとつの事業からアイディアが派生し、新たな可能性を生まれやすくなります。

例えば、当社のお客様には士業を生業としている方が多くいらっしゃいます。ある日、当社の社員がお客様と打合せをしていると、お客様から「最近、離婚案件の相談では、裁判を行えないような小さな相談事が増えてしまっている。証拠などがあればもっと質の高い裁判ができるのですが」という相談を受けました。それを受けた社員は「それなら探偵会社をつくりましょう」と新たな事業の設立を提案したのです。実際に、彼が社長となり、子会社として探偵会社を設立しました。その会社は設立して3年ほどで全国でも3本の指に入るほどの探偵会社へと成長しました。

何かをやりたいと思ったとき、当社であれば、一から業者を探すのではなく、企画からプロダクト開発、広告、販促まですべてサポートすることができるので、実現するまでの期間を大きく短縮することができます。もちろん、事前にどうすれば上手く運用できるか綿密に調査をしておりますので、結果として成功しているケースが圧倒的に多いです。

新たな事業以外にも、新卒2年目の社員が責任者として活躍していますし、今後も若いうちから重要なポストを積極的に任せていきたいと考えています。
そして今後は、横軸展開で事業を拡大していき、それがひとつの子会社として成長していければ、HIROKENグループ全体が盛り上がっていくと思います。

株式会社HIROKEN
ポイント

物腰が柔らかく、丁寧にお答えくださった中濱社長。会社が拡大していくなかでも、現場の状況にも目を配られています。

“異端から基準へ” 一人ひとりの挑戦が新たなスタンダードを生み出す

有り難いことに業績も非常に伸びており、とても良い流れがきていると感じています。
また、社員に関しても一人ひとりが自分の課題やミッションを明確に持っており、日々、積極的に業務に取り組んでいます。
しかし、現状の仕事で満足して欲しくはないと思っています。

これから新たな人財が増えていくなか、今の良い流れをさらに浸透させていくためには、私を含めた役員陣全員が同じ言葉でビジョンや行動指標などをしっかりと浸透させていかなければなりません。それは私たちが言葉で言うだけではなく、社員一人ひとりが心からそれを理解し、次の世代に伝えていくことこそが、次のフェーズで迎える課題だと考えています。

例えば、当社では「デファクトスタンダード」という言葉を共通理念として用いています。
デファクトスタンダードとは、新しい基準をつくるという意味があります。私たちの行っていることは、同じ業界の方々から見れば異端であったり、慣れないことを行っているのかもしれませんが、5年、10年経ったときにそれが当たり前になる、つまり新たなスタンダードになるものをつくっていきたいと考えています。だからこそ、挑戦し続けることを大切にしているのです。

また、共通理念を浸透させていくため、現在はこの言葉の在り方について考えています。例えば、何か壁にぶつかったときに立ち戻る場所というのが、会社のビジョンや理念、行動指標といった会社として掲げているものであって欲しいと思っています。
自分の課題と会社のビジョンを照らし合わせたとき、何か答えが導き出せるのではないかと思えるためには、そのような考え方や話し方を浸透させていかなければなりませんし、私たちが掲げるビジョンが社員たちにとっての道標になることを目指しています。

株式会社HIROKEN
ポイント

新しい基準を創造することをミッションとする株式会社HIROKEN。だからこそ、常に挑み続ける心を大切にされています。


誇れるものを極めることがセントラルプレーヤーへの一歩

当社の行動指標で言うところの“セントラルプレーヤー”になりうる方々と共に、当社のビジョンやミッションの実現を目指して行きたいと考えています。
このセントラルプレーヤーというものは、決してすべてのフロントに立つ人間を指しているのではありません。会社に置きかえると、そのセントラルプレーヤーは社長である私で良いと思います。
しかし、事業部やチームに分けたとき、そこにはそれぞれの中心人物がいると思います。
デザイナーであれば「Photoshopなら誰にも負けません」という人もいると思いますし、その他にもそれぞれ自分の得意分野を持った人がいると思います。
会社のフロントとして活躍する人間もいれば、裏側で支える人間もいます。その誰もがひとつでも誇れるものを持っている人間になってほしい。
そのような人財が集まれば、組織としてより強く成長していけると思います。

もちろん、入社当初から誇れるものを持っている人間などごくわずかです。
ほとんどの人間が色々な業務に触れ、実際に自分でやってみて、自分の適性や得意な分野を開拓していくのです。その機会をつくるためにも、当社では一人の人間に対してなるべく多くのポジションを経験できるようにしています。

また、当社では新卒一人ひとりにメンター的な先輩社員をつけています。必ず毎朝個人面談を行い、業務課題の洗い出しから人間関係の話を含めて様々な話し合いを行っています。それらの内容については週1回の会議で報告を行い、情報共有を行っています。人事に関しても別途面談を設け、新入社員のフォローを行っています。
本人や直属の上司だけではなく、役員や人事も含め、様々な視点から評価を行い、方向性を決めていくことで、ひとりでは気づけなかった可能性も見えてきます。

株式会社HIROKEN
ポイント

強い組織づくりに注力されている中濱社長。社員のモチベーションややりがいの所在にも注目し、個ではなく、チームで成長していくことを目指されています。


中濱 弘高 プロフィール

1994年 広島県にて生まれる
2005年 大学在学中に移動販売業を開始
2007年 大学を卒業
2008年 WEB広告代理店に入社
2011年 株式会社HIROKEN設立、
代表取締役兼CEOに就任
世の中にデファクトスタンダードを創造する会社
インターネットを通じ、まだ世の中に存在しない“新たな基準の創造”を目指すベンチャー企業。独自のアイディアとスピーディーな行動力で多くのクライアントやWEBユーザーの課題解決を支援する。

会社概要

住所
〒153-0043
東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル8階
資本金
2,000万円
TEL
03-6451-2397
従業員数
100名(グループ全体)
事業内容
■WEBメディア運営事業
■WEB広告代理事業

アールエイチナビTOPへ ▶
株式会社HIROKEN

株式会社HIROKEN

企業情報独自×成長
シェア数 shares

誰でも挑戦できる環境がある だからこそ、常に挑み続ける

株式会社HIROKEN 
代表取締役 中濱 弘高

年齢に関係なく活躍できる場所 社員のアイディアが会社を変える

当社では、常に“新たな挑戦”を行うことを大切にしています。
社員の平均年齢は30歳。非常に若い社員が多く活躍していますが、それぞれに決裁権を与えるように心がけています。様々な事業を行っていくなかで、「こうした方がもっと良くなるのではないか」というアイディアや意見を抱くことがあると思います。そこに決裁権があれば、ひとつの事業からアイディアが派生し、新たな可能性を生まれやすくなります。

例えば、当社のお客様には士業を生業としている方が多くいらっしゃいます。ある日、当社の社員がお客様と打合せをしていると、お客様から「最近、離婚案件の相談では、裁判を行えないような小さな相談事が増えてしまっている。証拠などがあればもっと質の高い裁判ができるのですが」という相談を受けました。それを受けた社員は「それなら探偵会社をつくりましょう」と新たな事業の設立を提案したのです。実際に、彼が社長となり、子会社として探偵会社を設立しました。その会社は設立して3年ほどで全国でも3本の指に入るほどの探偵会社へと成長しました。

何かをやりたいと思ったとき、当社であれば、一から業者を探すのではなく、企画からプロダクト開発、広告、販促まですべてサポートすることができるので、実現するまでの期間を大きく短縮することができます。もちろん、事前にどうすれば上手く運用できるか綿密に調査をしておりますので、結果として成功しているケースが圧倒的に多いです。

新たな事業以外にも、新卒2年目の社員が責任者として活躍していますし、今後も若いうちから重要なポストを積極的に任せていきたいと考えています。
そして今後は、横軸展開で事業を拡大していき、それがひとつの子会社として成長していければ、HIROKENグループ全体が盛り上がっていくと思います。

株式会社HIROKEN
ポイント

物腰が柔らかく、丁寧にお答えくださった中濱社長。会社が拡大していくなかでも、現場の状況にも目を配られています。

“異端から基準へ” 一人ひとりの挑戦が新たなスタンダードを生み出す

有り難いことに業績も非常に伸びており、とても良い流れがきていると感じています。
また、社員に関しても一人ひとりが自分の課題やミッションを明確に持っており、日々、積極的に業務に取り組んでいます。
しかし、現状の仕事で満足して欲しくはないと思っています。

これから新たな人財が増えていくなか、今の良い流れをさらに浸透させていくためには、私を含めた役員陣全員が同じ言葉でビジョンや行動指標などをしっかりと浸透させていかなければなりません。それは私たちが言葉で言うだけではなく、社員一人ひとりが心からそれを理解し、次の世代に伝えていくことこそが、次のフェーズで迎える課題だと考えています。

例えば、当社では「デファクトスタンダード」という言葉を共通理念として用いています。
デファクトスタンダードとは、新しい基準をつくるという意味があります。私たちの行っていることは、同じ業界の方々から見れば異端であったり、慣れないことを行っているのかもしれませんが、5年、10年経ったときにそれが当たり前になる、つまり新たなスタンダードになるものをつくっていきたいと考えています。だからこそ、挑戦し続けることを大切にしているのです。

また、共通理念を浸透させていくため、現在はこの言葉の在り方について考えています。例えば、何か壁にぶつかったときに立ち戻る場所というのが、会社のビジョンや理念、行動指標といった会社として掲げているものであって欲しいと思っています。
自分の課題と会社のビジョンを照らし合わせたとき、何か答えが導き出せるのではないかと思えるためには、そのような考え方や話し方を浸透させていかなければなりませんし、私たちが掲げるビジョンが社員たちにとっての道標になることを目指しています。

株式会社HIROKEN
ポイント

新しい基準を創造することをミッションとする株式会社HIROKEN。だからこそ、常に挑み続ける心を大切にされています。


誇れるものを極めることがセントラルプレーヤーへの一歩

当社の行動指標で言うところの“セントラルプレーヤー”になりうる方々と共に、当社のビジョンやミッションの実現を目指して行きたいと考えています。
このセントラルプレーヤーというものは、決してすべてのフロントに立つ人間を指しているのではありません。会社に置きかえると、そのセントラルプレーヤーは社長である私で良いと思います。
しかし、事業部やチームに分けたとき、そこにはそれぞれの中心人物がいると思います。
デザイナーであれば「Photoshopなら誰にも負けません」という人もいると思いますし、その他にもそれぞれ自分の得意分野を持った人がいると思います。
会社のフロントとして活躍する人間もいれば、裏側で支える人間もいます。その誰もがひとつでも誇れるものを持っている人間になってほしい。
そのような人財が集まれば、組織としてより強く成長していけると思います。

もちろん、入社当初から誇れるものを持っている人間などごくわずかです。
ほとんどの人間が色々な業務に触れ、実際に自分でやってみて、自分の適性や得意な分野を開拓していくのです。その機会をつくるためにも、当社では一人の人間に対してなるべく多くのポジションを経験できるようにしています。

また、当社では新卒一人ひとりにメンター的な先輩社員をつけています。必ず毎朝個人面談を行い、業務課題の洗い出しから人間関係の話を含めて様々な話し合いを行っています。それらの内容については週1回の会議で報告を行い、情報共有を行っています。人事に関しても別途面談を設け、新入社員のフォローを行っています。
本人や直属の上司だけではなく、役員や人事も含め、様々な視点から評価を行い、方向性を決めていくことで、ひとりでは気づけなかった可能性も見えてきます。

株式会社HIROKEN
ポイント

強い組織づくりに注力されている中濱社長。社員のモチベーションややりがいの所在にも注目し、個ではなく、チームで成長していくことを目指されています。




中濱 弘高 プロフィール

1994年 広島県にて生まれる
2005年 大学在学中に移動販売業を開始
2007年 大学を卒業
2008年 WEB広告代理店に入社
2011年 株式会社HIROKEN設立、
代表取締役兼CEOに就任

世の中にデファクトスタンダードを創造する会社
インターネットを通じ、まだ世の中に存在しない“新たな基準の創造”を目指すベンチャー企業。独自のアイディアとスピーディーな行動力で多くのクライアントやWEBユーザーの課題解決を支援する。

会社概要

住所
〒153-0043
東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル8階
資本金
2,000万円
TEL
03-6451-2397
従業員数
100名(グループ全体)
事業内容
■WEBメディア運営事業
■WEB広告代理事業

シェア数 shares
  • facebookいいね
  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • LINE

お役立ち情報

就職・転職チェックポイントまとめ
page top