shares
職務経歴書の書き方

職務経歴書【建築設計士】

職種#建築系

採用担当者が建築設計士に求める能力・スキルとは?

建築設計士に最も求められるスキルは建築に関する知識と図面作成能力です。それに加え建設基準法や都市計画法などの法規知識、建築物の構造に関する知識等、幅広い知識力が求められます。 また、お客様の要望を理解するためのヒアリング力や理解力などのヒューマンスキルも重要なポイントです。

建築設計士のPRポイントはココ!
  • 実務実績(規模、構造、用途など)
  • ポートフォリオ
  • 保有資格

建築設計士

POINT1 プロジェクト内容をPR

設計実績から建築技術・知識・交渉能力を効果的にPRしよう

担当していたプロジェクト内容は、採用担当者がイメージしやすいようにクライアント、プロジェクト規模、担当フェーズなど具体的に記入しましょう。
お客様や業者との交渉経験がある場合は、課題、提案、結果の順に記入し、簡潔にまとめるのがポイントです。

建築設計士

POINT2 ポートフォリオをPR

ポートフォリオを用いて企画力・デザイン力を具体的にPRしよう

建築設計は図面の引き方やデザイン性が問われます。経験分野によっては経験者として評価されることもあるので、可能な限り準備しましょう。
提出する場合は印刷もしくはデータファイルなどにまとめておくと、採用担当者もイメージしやすくなります。

建築設計士
建築設計士 職務経歴書の見本
※サンプル内にあるポイントにマウスをのせるとアドバイスが表示されます。
※サンプル内にあるポイントをタップするとアドバイスが表示されます。

【職歴1】職歴1

株式会社アールエイチ建築

20××年○月~現在に至る

雇用形態

正社員

【事業内容】総合建設業
【売 上 高】××億円
【資 本 金】××××万円
【従業員数】□□人
【設  立】19××年 ×年

事業内容

総合建設業

売 上 高

××億円

資 本 金

××××万円

従業員数

□□人

設  立

19××年 ×年

20××年○月~現在
【 職務内容 】 建築設計
【 業務内容 】 ポイント担当業務や成果など具体的な内容を記載しましょう。
・木造住宅の意匠設計
・RC造マンション、分譲住宅の意匠設計

【担当プロジェクト】ポイント担当プロジェクトは簡潔に記載しましょう。プロジェクトが多い場合、別途資料にまとめてもいいでしょう。
■木造住宅の意匠設計
・注文住宅 (戸建住宅、木構造、2階建、200㎡)
・分譲住宅 (戸建住宅、木構造、2階建、250㎡)

■RC造マンション、分譲住宅の意匠設計
・○○マンション(集合住宅、RC構造、地上3階建、23戸、704㎡)
・××レジデンス(集合住宅、RC構造、地上9階建、98戸、8,170㎡)
・△△マンション(集合住宅、RC構造、地上3階建、9戸、377㎡)

【保有資格】
・一級建築士
・二級建築士
・2級施工管理技士
・普通自動車免許

【アピールポイント】 ポイント業務改善のための取り組みや今後の目標などは、具体的に記載しましょう。
注文住宅の設計ではお客様と直接打合せを行い、納得していただける住まいづくりを心がけておりました。 また分譲住宅や集合住宅の設計時には、その土地の特性やターゲットとなる入居者の年齢層や性別などを考慮し、ニーズや利便性を追求した設計を行って参りました。 現在は主に意匠設計を行っておりますが、今後は構造設計や耐震設計などのスキル向上を目指しています。

20××年○月~現在

職務内容

建築設計

業務内容 ポイント担当業務や成果など具体的な内容を記載しましょう。

・木造住宅の意匠設計

・RC造マンション、分譲住宅の意匠設計

担当プロジェクト ポイント担当プロジェクトは簡潔に記載しましょう。プロジェクトが多い場合、別途資料にまとめてもいいでしょう。

■木造住宅の意匠設計

・注文住宅
(戸建住宅、木構造、2階建、200㎡)

・分譲住宅
(戸建住宅、木構造、2階建、250㎡)

■RC造マンション、分譲住宅の意匠設計

・○○マンション
(集合住宅、RC構造、地上3階建、23戸、704㎡)

・××レジデンス
(集合住宅、RC構造、地上9階建、98戸、8,170㎡)

・△△マンション
(集合住宅、RC構造、地上3階建、9戸、377㎡)

保有資格

・一級建築士
・二級建築士
・2級施工管理技士
・普通自動車免許

アピールポイント  ポイント業務改善のための取り組みや今後の目標などは、具体的に記載しましょう。

注文住宅の設計ではお客様と直接打合せを行い、納得していただける住まいづくりを心がけておりました。

また分譲住宅や集合住宅の設計時には、その土地の特性やターゲットとなる入居者の年齢層や性別などを考慮し、ニーズや利便性を追求した設計を行って参りました。

現在は主に意匠設計を行っておりますが、今後は構造設計や耐震設計などのスキル向上を目指しています。

ページトップへ